きんゆう女子。

コラム

ママ部つうしん #1

こんにちは!ママ部 部長のまきです。 ついに、きんゆう女子。に部活第1号として「ママ部」ができました! この「ママ部つうしん」では部活動の内容や、部員さんの声をお届けします。

2020.4.24up!

まき

こんにちは!ママ部 部長のまきです。

ついに、きんゆう女子。に部活第1号として「ママ部」ができました!


先日、ママ部立ち上げまでのストーリーをレポートにアップしているので、そちらもぜひ見ていただけたら嬉しいです♪


ママ部を立ち上げたい。〜「ママ」が「わたし」に戻れる場所を〜


ママ部として今すぐにできること・・・「ママ部つうしん」


さて、ママ部 第1回の活動を4/25(土)に予定していたのですが、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまいました…。


とても楽しみにしていたので本当に残念ですが、みなさんの安全が第一なので今はぐっと我慢。


でも子供と四六時中お家にこもりきって窮屈な毎日で。


ウイルスから子供や家族、もちろん自分のことも守らなければならない責任感に押し潰されそうになることも。


世の中のママたちみんな、今とっても大変な思いをされているだろうなぁと実感していて、

こんな時だからこそ、できることから始めてみてママたちの気分転換のひとつになったらいいなぁと、早速「ママ部」の存在意義を見出しているところです。


そこで、まずは定期的に「ママ部つうしん」を配信することにしました!



お伝えしていくこと


「ママ部つうしん」ではこんなことを発信していく予定です。


🌷第1回の活動でお話する予定だった、ママ部ってどんなことをするの?という部活動のご紹介。


🌷せっかく「部活」なので、一方的に発信したり受け取ったりするだけではなく、部員さん自身が主役となれるように双方向的なもの(当面はオンライン活動)のご案内や感想。


🌷コロナが落ち着いたらこんなことを学びたい!こんなテーマについておしゃべりしたい!というみなさんの声をシェア。


本当はお顔を合わせておいしいお茶を飲みながらゆるりとお話ししたい・・・。

だけど今は「できないこと」ではなく「与えられている環境の中でできること」にフォーカスして、「ママ部つうしん」を発信していきます。


みんなで前向きに毎日を過ごせたらいいなぁという思いで、書いていきますのでよろしくお願いいたします。


次回の「ママ部つうしん」で部活紹介と入部のご案内をするので、ご興味のある方は楽しみにお待ちください♪



#stayhomeチャレンジ をしませんか?


最後に、今起きているこの目に見えないウイルスと戦いは、ママであってもなくても先が見えず不安でいっぱいになりがちの苦しい状況です。


毎日増加していく感染者数がニュースで大々的に取り上げられ、怖い気持ちをどんどん掻き立てられて、心が不安定になってしまっている方がたくさんいらっしゃると思います。


わたし自身も、意識をしていないと不安に支配されてしまいそうになることもあります。。


でもよく考えてみると、学校や仕事や1日のうちのほとんどを縛られていた日々から、1ヶ月間解放されることなんて、きっとこの先リタイアするまで無いですよね。


わたしはこの機会を「チャンス」と捉えて、自分にとって1番の幸せは何なのか、どんなことが自分の心を豊かにしてくれるのかを見つめ直したり、今までやりたいけどやれなかったことにチャレンジしてみたりするのに丁度いい!と考えました(^^)


そこで、勝手に#stayhomeチャレンジ と名付けて、1ヶ月間、彩りのある朝食づくりにチャレンジしてみようと決めました!


これまでも「毎日彩りの良い朝食を家族みんなで揃って食べたい」思っていましたが、
夫は子供が起きる前に出社してしまうし、わたしも自分や子供の身支度に追われて丁寧に朝食を用意することもできずにいたので、これを機に挑戦してみます!


さらに、チャレンジはひとりでやってもつまらないので(笑)家族も巻き込み、それぞれ次のような目標を掲げました!
早起きが苦手な夫は、出社しなくても毎朝7時に起きていつも通りの身支度をすること。
5歳の子供は、GWにおばあちゃんにお手紙を書けるようにひらがなやカタカナの練習をすること。


#stayhomeチャレンジで作った朝食。張り切ってカフェモーニングのように盛り付けました!


ニュースを消して、何にチャレンジする?どうやってやる?なんて家族会議をしているうちに、なんだかどんどんワクワクしてきて心が元気になってきました(^^)


こんな状況でも楽しめたらいいなと、家族みんなで1ヶ月がんばってみます!


みなさんも一緒に#stayhomeチャレンジ しませんか?

このレポートを書いた人

オフィシャルメンバーまき

超浪費家の独身時代を過ごし、結婚、出産を機に初めてお金と真剣に向き合い始める。まずは家計管理から見直し、貯金や投資信託について勉強中。人生で1番の「知識欲」にかられている金融ワカラナイアラサーママ。

読み込み中...。