きんゆう女子。

きんゆう散歩

【きんゆう散歩@盛岡】 レトロな建築めぐり♪

盛岡といえば冷麺!のイメージがありお腹が空きそうですが、実は金融にまつわるレトロな建築物がたくさんあるんです!今回はそんな盛岡市内の歴史情緒溢れるお散歩スポットを紹介します。

2019.8.23up!

こんにちは!

きんゆう女子。編集部のこうちゃんです。


岩手県の盛岡に行く機会があったので、金融に関わるスポットをめぐるきんゆう散歩してきましたよ〜!


散歩に出かけるその前に♪

みなさんは旅行は計画的にする方ですか?行き当たりばったりの旅も面白いですが、

折角なので時間を有効に使って色んな場所に行ったり、余裕をもって食事を楽しみたいですよね?


ましてや、複数人の旅だと計画をたてるのが大変。。。

そんな旅行のおともに「tabiori」というアプリがおすすめです!



出展: 旅のしおり - tabiori -


tabioriでは、旅行前の計画から、旅行中のスケジュール管理、旅行後の思い出共有までしてくれて、友達やカップル、家族、勿論ひとり旅でも重宝するアプリです。


予定を詰め込みすぎると、なかなかゆっくり街めぐりができないので、
わたしは時間に余裕を持たせて計画を立てています♪
街歩きしていると、ついつい入ってみたくなるお店を発見したりするので...
そんな時でも気軽にふらっと立ち寄ることができます(*^^*)


まずは、盛岡市民のソウルフード「福田パン」で!

とりあえず...お腹が空いたので、あたりを見渡していたら、
美味しそうなパンの匂いが...(*´-`)🍞
そのまま吸い込まれるように福田パン本店へ...


福田パン 長田町本店



お店の外観は学校をイメージしているらしく、店内も購買部をイメージさせるような内装になっていました!

聞くに、宮沢賢治の世界観をイメージしているのだとか。

宮沢賢治は岩手県出身なので色々な所にゆかりの土地があります!




コッペパンを注文するときは、2種類(スイーツ系と惣菜系)のメニューから選びます。

スイーツ系と惣菜系で50種類ぐらいあり、メニューが多すぎて選ぶのに迷ってしまいました。

(スイーツと惣菜系の組み合わせはできないみたい)
全部食べたい。。。




迷いに迷って、ランキング1位の「あん・バター」にしました( ̄▽ ̄)


パンもふわふわであんことバターの組み合わせも絶妙!

お値段も159円と大分リーズナブルで、毎日通っても飽きないぐらいでした。





次に、築100年以上の岩手銀行赤レンガ館へ!

お腹がいっぱいになったので、一つ目の金融スポット「岩手銀行赤レンガ館」へやってまいりました!


岩手銀行赤レンガ館



岩手銀行赤レンガ館は、もともと銀行として1911年に建設され2012年まで営業を続けてきた、歴史ある建造物です。

こんなレトロ感のあるすてきな建物で1度は働いてみたい!


ちなみに東京駅と赤レンガ館を設計した”辰野 金吾”さんは、日本銀行の建物も設計しています。


ほんの最近まで銀行業務をおこなっていたことを考えると感慨深いですね。。。





吹き抜けの廊下には、当時たくさんの順番待ちのお客さんが入り乱れてたんだろうなとか、銀行員さんの名前を呼ぶ声が館内にひびきわたってたんだろうなとか、色々想像してしまうぐらいすてきな内装でした!




もりおか啄木・賢治青春館はもともと銀行だった!

岩手銀行赤レンガ館から100mほど離れた場所にある、「もりおか啄木・賢治青春館」にやってきました。

この建物、実はもともと銀行だったらしいです!


せっかくなので、よってみました♪


もりおか啄木・賢治青春館



石川啄木と宮沢賢治にまつわる資料館で、まだ若かった頃の二人の歴史がのこされており、国の重要文化財にも指定されるほどの建物です。




今では資料の展示スペースになっていますが、元々は銀行のカウンターだったみたいです。
ここでもまた、多くの物語が生まれたんでしょうね。。。(しみじみ)




館内には喫茶店もありますので、石川啄木と宮沢賢治がどういう青春時代を過ごしたのか想像しながら珈琲を飲むのもまたよしです( ˘ω˘ )


散歩の終わりにカフェでひと休み。

散歩終わりにレトロ感のあるおしゃれカフェで、甘いものを飲んでリフレッシュ♪


Pamplemousse (パンプルムゥス) 盛岡店





席につきメニューをみるやいなや、「金魚の泳いでるジュース」が目に飛び込んでくるではありませんか!




金魚といえばきんゆう女子。のマスコットキャラクター(として押し出してく予定のきんぎょ。ちゃん)、でもあるため、これはきっと何かの縁ですね!注文しなくては(◍•ᴗ•◍)




ということで頼んでみましたd( ̄  ̄)


爽やかななブルーハワイシロップの清涼感と、柑橘系のほのかな酸味が融合して夏にぴったりで、疲れを癒してくれる、きんぎょ。ちゃんのような味わいでした。


レトロ建築めぐりいかがでしたか?

たまにはゆっくり歴史にふれる散歩で癒されるのもいいですね♪


盛岡は、おだやかな空気感があって、日常の疲れがすぅーとなくなるくらい素敵な街でした!


是非、みなさんも盛岡へ足を運んでみてくださいね!



*関連情報


旅のしおり - tabiori -


福田パン 長田町本店


岩手銀行赤レンガ館


もりおか啄木・賢治青春館


Pamplemousse (パンプルムゥス) 盛岡店


このレポートを書いた人

編集部きんゆう女子。編集部

きんゆう女子。コミュニティサイトの編集部です。金融に関する気になったこと、イベント参加レポート等についてゆる〜く書いていきます♪

〜 #きんゆう女子 〜

読み込み中...。