きんゆう女子。

コラム

梅雨ですね。

「雨」も、株価に影響するみたいです。

2019.6.11up!

こんにちは!

きんゆう女子。編集部のまりこです。


面白い資料を見つけました。


大和証券キャピタル・マーケッツさん(2012年4月1日付けで「大和証券株式会社」を存続会社として吸収合併された)の2010年とちょっと古い資料なのですが、こんなことが書かれていました。


行動ファイナンスと株式市場― 身の周りの情報と株価の深いつながり ―


身の回りと株価のカンケイ

*サザエさんの視聴率と株価は?


*ハワイと株価の関係は?

*気圧と株価の関係は?

*台風と株価の関係は?


どれも、関係性があるということなんだそう。


例えば、


サザエさんの視聴率が下がると株価は上がる傾向があるそうです。

これは、日曜日夕方に外出しているので、お金を使う、気持ちがポジティブということが影響しているから。


実体経済への影響と行動ファイナンスの観点からということです。


これ、最近勉強している辛口シリーズでも出てきました。



雨の量も関係している

台風の上陸数が多い年の8月・9月の株価は低調となる傾向があるようです。


これは「行動ファイナンス」の観点で、気持ちがネガティブになり投資家の心理状況を左右する原因になるんだそうです。


こうやって株価をみているとちょっと、面白い!


人の気持ちにも「景気」が左右されていることが見えてきますね。


雨が多い季節に入りました。

急な雨で傘を買ったり、タクシーを使ったり。


いつもより時間とお金に余裕を持っておきたいものです。


このレポートを書いた人

編集部鈴木万梨子

獨協大学フランス語学科卒。旅行会社に入社しオーダーメイドの団体旅行の企画・営業・手配・添乗を担当。20カ国以上を旅する。旅行サービス立ち上げを目指し2015年、金融系ベンチャーに転職。自身の金融知識のなさと一般女性と業界との隔たりに衝撃を受け、誰もが金融・経営感覚を身につけることができる場「きんゆう女子。」を立ち上げる。2016年3月、株式会社TOE THE LINEを設立し事業化。当初目指していた旅行サービス立ち上げは数年後の目標にしている。

〜 #きんゆう女子 〜

読み込み中...。