きんゆう女子。

コラム

つみたてNISAの書類をみてみました

つみたてNISAを始めるには何からスタートしたらいいの?というメンバーさんが多く、 実際に書類を取り寄せてみました!具体的な手続きについてレポートします♪

2018.8.23up!

こんにちは。

きんゆう女子編集部のななみです。


最近、実際につみたてNISAの書類を取り寄せてみました。

私は楽天証券を選んでみました。

封筒を開けてみると・・・





ドキドキしながら封筒を開けてみると、6点の書類が入っていました。


提出するのは、”非課税口座開設届出書”と”マイナンバー通知届出書”の2点のようです。

これらを、黄色の返信用封筒に入れて提出するようです。



まずはガイドを読んでみました


さて、届いた書類の中で、金融ワカラナイ女子として気になったのが、

『10分でわかる!NISAまるわかりガイド』というものです。






ちなみに、私は投資に関して全く知識がありません。


そんな私が、つみたてNISAを10分で理解できるの?という単純な疑問から、

読む際に時間を計って検証して見ました。



まずNISAとはどういうものなのか、という簡単な説明と、NISAとつみたてNISAの違いやデメリットが挙げられ、

最後に注意事項等が書かれていました。


ゆっくりわかるまで読み返し、携帯のストップウォッチを見てみると・・・



8分30秒弱でした!


本当に10分程度でわかりました。


その他の書類もみてみました


概要が理解できたところで、他の資料にも目を通してみます。





NISA口座開設手続きの説明と、なんだか文字の多い冊子。


しかも、7ページもある・・・(^^;)

これは、全部読まなくてはいけないのでしょうか?


とりあえず、今日は後回しにしました。


書類作成スタート♪


最初に触れた提出する2点の書類には、実際に記入しました。

まず、『非課税適用確認書の交付申請書 兼 非課税口座開設届出書』から。





名前、住所、電話番号や、すでに口座を持っている場合は、部店・お客様コードも記入します。

その後、「NISA口座の種類」という項目で"つみたてNISA"か"NISA"を選択し、


最後に「非課税口座(NISA口座)の開設有無」(今回が初めてのNISAなのか過去に開設したことがあるか)に回答をして書類は完成しました。


次に『マイナンバー通知届出書』の書類に取り掛かりました。

こちらは名前等やマイナンバーを記入して終わりです。

インターネットで申込みをしたあと、マイナンバー通知書を探していたので書類の作成がスムーズでした。


意外と2枚の書類の作成はすぐに記入が終わりました。


まとめ

今まで投資を始めたいと思っていても、なんだか難しそう・・・と思っていましたが、

実際に口座開設のアクションを起こしてみると、印象がだいぶ変わりました♪


また、何度か女子会に参加したり、編集部として取材にいくことで、

きんゆう単語に耳が慣れたから、スムーズに書類を作成できたのかな?と成長を感じることができました♡



〜 #きんゆう女子 〜

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

読み込み中...。