きんゆう女子。

女子会レポート

バレンタインとお金。甘いワナに気をつけよう!

バレンタインにちなんだお金と恋愛と話。テーマが深い内容だったので、あっという間の女子会でした。恋愛の話だけでなく、後半はしっかりお金の勉強も。金融の甘いワナに気をつけるための、リテラシーをシェアしました。チョコレートシェアNO.1の明治ホールディングス[2269]さんについても勉強したので、これはまた別のレポートで書きますね♪

2018.2.14up!

こんばんは!

きんゆう女子。編集部のまりこです。


バレンタインにちなんで、2月14日の女子会は「バレンタインとお金。甘いワナに気をつけよう」というテーマでし行いました。


恋愛アナリストのsamiさんからは、男性とお金、パートナーとお金の話をすることの重要性について、きんゆう女子。編集部からは金融の甘いワナについて事例を元にお話しました。


撮影:きんゆう女子。

7人のメンバーでゆるりとスタート。

まずは、自己紹介から。

参加したきっかけと、お金に関して思っていること、知りたいこともお話しました。


はじめてさんが今回は、おふたり。

金融機関でお勤めですが、自分の扱っている分野以外の"きんゆう"が全然ワカラナイ…ということで参加されたとのことです。


きんゆう女子。では、金融業界でお勤めの方も個人でご参加いただき、ゆるりとお勉強していただけます。


自己紹介が終わったあとは、バレンタインなので、まずは恋愛のお話から。


samiさんから、早速「世の中の男性とお金について知りましょう。」とのこと!


早くも、お話に釘づけです…!ε-(´∀`; )


samiさん:

「よく皆さん結婚相手は、年収1000万以上、希望!とかいうお話も聞きますが、実際のところどうなのでしょうか?」


<クイズ>

・日本の男性の平均年収はいくらでしょう?

・年収1000万以上の方は全体の何%でしょうか?

・年収600万以上の未婚同世代男性は世の中に何%でしょうか?

・年収1000万の「手取り」はいくらでしょうか?


答えは…!?

・日本の男性の平均年収はいくらでしょう?=514万
・年収1000万以上の男性は全体の何%でしょうか?=約6% ちなみに女性は、1%未満。
・年収1000万の方の「手取り」(所得税、社会保険料を引いた金額、住民税を除く)はいくらでしょうか?=約720万


参考:国税庁ホームページ

平成28年分 民間給与実態統計調査結果について

平成29年分 源泉徴収税額表


なんとも複雑な気持ちに…!(⌒-⌒; )


人間、自分の都合の悪いところを見ずに、前向きに捉えてしまいがち。(苦笑い。)


年収が高いからその分、使えるお金と思ったら大間違い。1000万の年収の方は、手元に支払われる報酬は720万くらいなんですね。


でも、自分だって、毎月のお給料から所得税や社会保険料、住民税をしっかり払っていること、認識しました。

お給料明細、まじまじと見てみましょう。国税庁のホームページも勉強になります。


税金について知らないことばかり。

朝日新聞デジタル&w きんゆう女子。お金の学校 <22>今さら聞けない、税金のこと。もチェック。


samiさん:

「年収の高い男性を選ぼうと考えるより、自分の所得が少しでもあること、自分自身がしっかり稼いでいることが大事。パートナーになる男性も安心してくれると思います。」


「なにより、お金の軸ではなく、自分が自然体でいられるか、相手を幸せにできるかどうかという観点でパートナーになれるといいですね。」


もちろん、きん女。メンバーだってそう思っています。(そう思いたい、が本音かも?!)


以前とったアンケートでも、お金じゃない基準でパートナーを選びたいと思っているとの回答が多数。


引用元:教えてきん女。!アンケート結果より
2017年12月調査 女子会参加者100名の回答

パートナーとお金のお話できますか?

samiさん:

「皆さん、いまのパートナーや、過去のパートナーとお金の話ってしたことありますか?」


できない、でも頑張ってしているというメンバーがほとんど。


その理由は…

・年収をダイレクトには聞けない…!だって、頼っていると思われるのが、いやだなぁ。

・確信は、相手に怖いと思われるのもいやだなぁ。

・どう切り出していいのか、ワカラナイ…。険悪な雰囲気になったらいやだな。


話ししている中で、恋愛と結婚をすっぱり分けて結婚相手はお金の話がダイレクトにできることを軸に選んだという方も。パートナーとは、一緒に投資の勉強会に参加したり、ふるさと納税を考えたりしているようです。



samiさん:

「お金の話はオブラートに、優しい言葉で包むんではなく、ダイレクトに聞くけれど、聞く理由や背景もちゃんと伝えるといいかも。お付き合いが浅い時、恋愛モードな時にお話しましょう。」


なるほど、遠回しに聞くよりダイレクトに聞く方がいいのかも。


「私、将来のことちゃんと考えたいからお金のこと話したいな。」

とか。ですかね…。ε-(´∀`; )


きんゆう女子。メンバーのアンケートでも、こんな回答が。


引用元:教えてきん女。!アンケート結果より
2017年12月調査 女子会参加者220名の回答のうち、パートナーありの方



相手に求めるのは、自分より上…という本音も。でもそれなら尚更、自分から腹を割るべきなのかもしれませんね…!そして、自分自身もしっかり自立していたいものです。


また、アンケートで見えてきたことは、たとえ結婚していても、相手のお財布事情は知らないという人が実は、多いんです。パートナーとのお金の話、実はみんなできていないのかもしれません。

撮影:きんゆう女子。
笑顔がすてきなsamiさん。samiさん、以前はかなりパートナーとの関係性に悩んだそうです。そんな悩みに向き合っていくうちに、自己分析をしていき今は自分で幸せになれるようになったのだとか…。


金融の甘いワナ…??自分の身は自分で守ろう。

後半は、きんゆうのお話。


前半は、恋愛のお話でわいわいでしたが、ここからはちょっと怖い話。

甘いワナに気をつけよう。というテーマで、最近増えてきている「仮想通貨」にまつわるトラブルのお話。


撮影:きんゆう女子。


「きんゆう女子。」では、家計の管理から世界経済まで投資を中心にお勉強していますが、そのテーマが「金融」だけに、編集部にも怖い人が寄ってきたり、メンバーから怖い話をよく聞きます。


今回は、甘いワナの事例もご紹介します。金融庁さんのホームページからも、

「仮想通貨」に関する注意や情報が掲載されているサイトがあり、いつでもチェックすることができます。


これは、リアルな話。

事例(1)

毎月一定の金額が支払われるから、早めに仮想通貨の権利を買った方がいいと言われた友達が、結局毎月の支払いはないまま…。

(某喫茶店には、よくこういった勧誘を電話する声が聞こえてきます…。涙。)


これは、友人の話です。と言っていたメンバー。


これを聞いて思ったことは、コミュニティ内でも、一歩間違えたら勧誘行為がされているかも?十分、気をつけないと。「きんゆう女子。」コミュニティ内で、もし営業や勧誘行為をするような方がいたら、編集部(support@kinyu-joshi.jp)までお知らせください。気持ちの良いコミュニティにするべく、編集部では常に目を光らせています。


撮影:きんゆう女子。


事例(2)

仮想通貨がたくさんの方に使われることで、価値が上がるのでSNSで広めてほしい。広めてあなたの投稿経由で、成果が上がったら仮想通貨でお礼をお支払いしますよ。と言われた。
(久しぶりに、昔の大学時代の友人から連絡。友人の紹介だったので信頼して会ってしまった。)


最近、インフルエンサーという職業が成り立ちつつあります。「ぜひ、影響力のあるあなたに発信してほしい」などと、向上心のある女子の心をつかむような、話し方で寄ってくる悪い狼たち。


本人は、サービスの詳細も知らずに、お金を稼げるからとSNSで発信して、いつのまにか悪いサービスを広めてしまい、

気付いたら自分の信用を傷つけていることだって、十分あり得るのです。


撮影:きんゆう女子。


事例(3)

ちょっとイケメンの自称医者に、金融について食事しながら教えてあげると言われ、友達と行ったら、相手も友人を連れてきて、3ヶ月30万の講座を無料で提供してあげると言われた。怪しいので、講座を断ったら長文の怖い脅しのようなメールが届いた。
(自称医者にちょっと惑わされたという、お恥ずかしい話。とのこと。)


相手の職業がもっともらしいとつい信じてしまいませんか?

弁護士とか医者とか、公務員とか…!もちろん素敵なお仕事をしている方々ですが、だからと言ってすべての方が自分にとって信頼できる人とは限りません。


イケメンに心揺らいでいる場合ではありません。


しっかり、相手の本質を見抜ける女性になりましょう。


仮想通貨は、インターネットのように世の中を便利にするツールの一つかもしれません。でも、その価値をコントロールしてお金を儲けようと企む人もいることを知っておく必要があります。


まとめ…♪

恋愛においても金融においても、甘いワナには十分気をつけましょう。

必ずうまくいく、テクニックはありません。


ありのままの自分を認識して、地に足つけて生きていきましょう。

ちょっと大人なバレンタインを過ごした私たちなのでした。


困ったことがあったら、すぐに相談を。

これは詐欺?と、自分では判断がつかない場合は、金融庁さん、関東財務局さんへ早めに聞きましょう。


《仮想通貨を含む金融サービスに関するご相談はこちら》
●金融サービス利用者相談室 0570-016811
平日 10:00-17:00 


引用元:

ICO(Initial Coin Offering)について~利用者及び事業者に対する注意喚起~


撮影:きんゆう女子。
夜の銀座はとても綺麗。

〜 #きんゆう女子 〜

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

読み込み中...。