きんゆう女子。

取材レポート

【後編】本当にかっこいい!きぎょう女子にインタビュー!

今回は、私の友人で、歯科医師&ママをしながら起業した(!)友人(いくさん)に、キャリアのことや資産運用のことなどについて教えてもらいました。

2019.8.21up!

こんにちは。きんゆう女子。メンバーの知子です。


今回は、私の友人で、歯科医師&ママをしながら起業した(!)友人(いくさん)に、キャリアのことや資産運用のことなどについて教えてもらいました。
 

私たちの出会いは北海道の高校。二年生の時に同じクラスになったことがきっかけで友達になりました。

高校卒業後は、タイミングは違ったもののお互い上京。


彼女は医療という金融とは全く異なるフィールドで活躍しています。

なんとその上、彼女は二人のかわいい男の子のママ。


10代のころからどうやったら一線で仕事をしつつ子育てもできるのかと考えていた私(時期尚早…)にとっては、ともすると聞きにくいこと・答えにくいようなこともオープンに話してくれる大切な友人です。


後編では、マネーについて聞いていきます。


マネー

 
さて、起業ってお金がかかるのでは…?と思っている方もたくさんいらっしゃるかと思います。


いくさんの初めの起業資金は自分の少額の貯金であったとのこと。

それからクラウドファンディング(インターネット上で群衆(クラウド)から資金調達(ファンディング)すること。


資金調達をしたい人がその目的を紹介し、その目的の達成をサポートしたいと思った人が資金を拠出します。)をしたり、今後さらには借入やその他の資金調達の方法も検討しているようですが、プライベートでの資金繰りはどうしているのでしょうか?


 
―― 資産運用してる?
してます!主に隙間時間にアプリを使って株式と投資信託の売買をしています。

以前外国為替証拠金取引(FX)をしていた時期もあったけど、あまりにも損益のブレが大きいのでやめました…。


 
―― 資産運用を始めたきっかけは?
育児です。出産して働きに行けなくなったときに、お金を稼ぐ方法の一つとして始めました。FXをしていた時期はデイトレーダーみたいになっていたことも…。今は、単に貯金した場合よりも資産を増やすことを目標に投資しています。貯金するだけでは将来が不安なので。




具体的に運用ってどうしている?

貯金だけでは…と思っている人はたくさんいると思いますが、実際に行動に移しているいくさん。

投資といっても色々な形がありますが、どのような運用をしているのでしょうか。


 
―― どんな運用をしているの?
株式は普通に売買するのに加えて、信用取引をしたりもします。一方、投資信託については、なるべく分散投資を心がけています。投資信託の選び方は、ネット証券で見られる各種のランキングを見て、ランクが高いものなどを選んだり、値段がその時下がっているなと判断したものを買ったりします。売買頻度は低め。


あとは、ニュースなどから経済やマーケットの大きな波を見つけて、それに沿った投資をするのも面白いかなと思っています。


 
―― 投資の際に気を付けていることは?
一喜一憂しないメンタルで!長い目で見て資産を増やせればいいと思っているので、相場の上下はいちいち気にしないようにしています。

育さんご提供

 
一喜一憂しないメンタル、重要ですね!

私もそういった心構えが長期的な資産形成の基本だと思っています。


まだまだ私の周りでも投資をしている日本人の友人は少ない中、仕事も育児もこなしつつ、資産運用にも取り組んでいるいくさんの存在は、資産運用業界で働いてきた人間としてもとても嬉しくもあります。
 


後編まとめ

ということで、今回は「きぎょう女子」のリアルを少しだけ覗かせてもらいました。


いくさんの言う通り、仕事や生活の環境が全く違っても、一緒に頑張っている人がいるんだと思えるだけで励みになりますよね。


きんゆう女子。コミュニティの中にも、そんな頑張る人のほっこりネットワークが広がっていけばいいなと思っています。
 


このレポートを書いた人

メンバー知子

現在ボストンでMBA留学中の知子です。留学前は日系・外資系の資産運用会社で働いていたアラサー金融女子。ネコとリスク・リターンのバランスがとれた(いわゆるコスパの良い)レストランが好きで、色々な場所をお散歩して回っています。なにか世の中に対して良いことをしたい!というアスピレーションを原動力に、しなやかに自分らしく生きるのが目標です。

〜 #きんゆう女子 〜

読み込み中...。