きんゆう女子。

取材レポート

名証IR EXPO レポート 〜アイホン編〜

7月21日(土)、名古屋証券取引所さん主催で開催された"名証IR EXPO 2018"に参加しました。今回は、名証IR EXPOに出展されていた、インターホン最大手の企業さんである「アイホン」さんのブースでのお話をレポートにしたいと思います♪

2018.8.24up!

こんにちは!

きんゆう女子。編集部のさやてぃです。


7月21日(土)、名古屋証券取引所さん主催で開催された"名証IR EXPO 2018"に参加しました。

きんゆう女子。としてブースも出展しましたよ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)


今回は、名証IR EXPOに出展されていた、インターホン最大手の企業さんである「アイホン」さんのブースでのお話をレポートにしたいと思います♪


アイホンさんってどんな会社?

アイホンさんは、インターホン最大手の企業さんで、創業70周年の老舗企業です。


アメリカやフランスなどの先進国を中心に販売子会社、タイやベトナムに生産子会社を保有し、世界70カ国にネットワークを持っているそうです。

現在は、IoT(*)に対応した最新インターホンを展開し、ソフト開発などにも力を入れているとのこと。


*IoTとは

 Internet of Thingsを略した単語(直訳は”もののインターネット”)。

 インターネットでものを繋ぐサービスのことです。


"アイホン"と聞くと、iPhone…アイフォン・・・?と思ってしまいそうですが、

1948年創業なので、Appleを創業したスティーブ・ジョブスさんよりも前に生まれた会社さんですね!


一軒家などの戸建住宅や、マンション等の集合住宅のインターホン販売が中心で、

近年は、セキュリティ機能のニーズも高まっており、録画機能などが防犯にも役立っているとのことでした。

海外展開もしている企業さんですが、セキュリティ面はアメリカをはじめ、海外でも期待されている機能だそうです。


今後、さらにIoT化が進展することで、インターホンとスマホなどが連携することを予測しているとのことです。



アイホンさんの事業はインターホンだけじゃない...?


実は一般家庭へのインターホンだけでなく、業務用のナースコールシステムのサービスも行なっているそうです。

品質の高さから大手大学病院や医療センターにも導入されているのがとても印象的でした。


IPネットワーク対応ナースコールシステムとして
患者さんからの呼び出しに瞬時に対応するVi-nurse(ビーナース)

女神のヴィーナスと看護師さんのnurseをかけているのかも♡


「アイホンさんは、ネーミングセンスが素敵だよね!」とメンバー内でも話題になりました!!


IPネットワーク対応インターホンは、医療施設だけではなく、オフィスや商業施設にも活用されていて、

ショッピングモールの職員用通用口などでも利用されているそうです。


大型施設での需要は高く、実は海外の大学や空港などでもアイホンさんの商品・サービスが利用されているとのこと。


なんと、アメリカのホワイトハウスでも導入されているそうです。Σ(・□・;)


海外の文化やライフスタイルに合わせた高品質な商品を提供している点が評価されているそうです。

ホワイトハウスでも導入されていることは、とても驚きました。




今はどんなことに力をいれているの?

現在は、インターホンというモノを売るだけでなく、課題解決にも力を入れているそうです。


Vi-nurse(ビーナース)に関していえば、医療業界は人手不足が問題となっているので、患者さんの呼び出し履歴を自動で記録することで、人手不足を補う工夫がほどこされていました。


また、セキュリティに対する海外からの要望が高いことを受けて、

緊急用連絡システムもアイホンさんの製品のシェアが伸びてきている。


話ができるとともに、他の製品と連動できるだけでなく、質の高さもシェアが高い理由の1つなのではと感じました。


アイホンさんでは、スタイリッシュな住環境に似合うデザインを目指しているので、

機能性だけでなくデザインも重視する傾向が強い、日本やヨーロッパでの要望とマッチしているそうです。




最後に、質疑応答タイム♪

金融ワカラナイ女子目線の質問をいっぱいしてしまったのですが、温かく対応してくださったアイホンさん。


そもそも、インターホンを個人で買うことがほとんどないので、どうやって買うんだろう?

という、素朴な疑問からスタートしました。


実際にアイホンさんでは、ゼネコン企業や工務店さんなどにも営業を行っているそうです。

使用年数の長い商品については、マンションの管理会社さんなどから事情を聞き、取り替えの時期になるとお知らせして新しい商品をご提案するとのこと。

インターホンの寿命は長いのですが、一戸建だと10年、マンションだと15年ほどで交換時期になるのでとのことでした。


私たちはアイホンさんの商品を工務店さんなどから間接的に購入していることがわかりました。


◆海外展開の状況について
海外70カ国に展開しており、海外の営業も積極的になされているそう。


先進国ではどんどんセキュリティにお金をかける傾向が強くなっていて、

電気工事屋さんや建設会社さんに商品の案内を行っているそうです。


アジアにも展開していて、すでに駅や高速道路への導入が始まっているそうです。

エリアによっては販売会社が現地にはまだないため、出張で対応しているとのこと。

そのような地道で勇気ある活動が販路の拡大につながっているのだなぁ...と感心しました。


メンバーの声


一緒に説明会に参加したきんゆう女子。メンバーの声を紹介します♪




"アイホン"ときくと”iPhone”を連想するメンバーが多くいました。

名前が似ているので親しみやすいという声もあがりました。




アイホンさんのインターホン機能を国のニーズに合わせて変えていることに、感動するメンバーが多くいました。

普段気にせず利用しているインターホンですが音が鳴るだけのインターホンからカメラ付きインターンホンまで考えると色々な種類があり、奥の深さを感じました。



一度取り付けると買い換える必要が発生するので、サービスを定期的に提供されていることが、私たちのような金融ワカラナイ女子からすると安定性があると感じました。


まとめ

人々の生活を守るという意味でも、顧客の要望にしっかりと応えてくださる企業さんだと感じました。

株主に対しては、安定配当を続ける予定で、リーマンショックのときでもしっかりと配当を出したことによって配当性向が300%にもなったこともあったそうです。。

株主想いの企業さんということで、もっと応援したい...!と思いました。


働く女子に嬉しいお土産ももらいました♪



*参考情報


株式会社名古屋証券取引所


アイホン株式会社



〜 #きんゆう女子 〜

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

読み込み中...。