きんゆう女子。

女子会レポート

2ヶ月みんなで”金融”を勉強して得たこと

11月末から2カ月、メンバーさんと一緒に”金融”について勉強しました! 普段の女子会より辛口(激辛?!)な女子会は、メンバーの自信にもなったようです。

2019.1.23up!

こんにちは。

きんゆう女子。編集部のケイティです。


11月末から2カ月、メンバーさんと一緒に”金融”について勉強しました!

その名も「辛口シリーズ!きん女。ビジネススクール」。


普段の女子会より辛口(激辛?!)な女子会についてこれたということがメンバーの自信にもなったようです。
これまでの2ヶ月間をレポートいたします♪



そもそも辛口シリーズ!きん女。ビジネススクールって?


この女子会では、”金融【内田浩史 (著)】" という本を、8回の授業で読んでいく女子会です!




この女子会ではこんなことが身につきます♪


日本経済新聞などの専門家コラムが理解できるように
*ビジネスに必要な金融知識入門
*本格的なビジネススクールに行く前段階の知識
*実践的な最高財務責任者(CFO)になるための知識



こんな人におすすめです♡


*これまでお金や投資のことを結構勉強してきたけれど、根本的なところからしっかりアカデミックに学びたい!

*キャリアアップとして、ビジネススクールに通ってみたいけど、ついていけるか心配。

*とりあえず何かやり遂げる自信をつけたい!

最近刺激が足りてないかも・・・新しいことにがっつり挑戦してみたい!


ゲストは一橋大学のMBA in Financeをお持ちで東京証券取引所 金融リテラシーサポート部の石田慈宏さん。

関東の大学で非常勤講師としても活躍されています。


ワカラナイ女子に、厳しくも親身に寄り添って話してくれる温かいゲストです。


女子会の内容は辛口(激辛?!)でメンバーみんなで痺れながらも、金融の根本のお話はとても興味深く、ついつい聞き入っていました。





どんなことを学んだの?


金融とは、ざっくりお金の貸し借りとのこと。

これだけ聞くと当たり前のように感じますね。


ですが、お金の貸し借りは”信用”がないとできないということから、

もし返してもらえなかったら?ということも考えながら貸したりしないといけない。

その場合どこまで貸していいのか?どういうことを気をつける必要があるかなどを時には数式やグラフを使って学びました。


8回の女子会を通して読んだ1冊の本は、壮大な物語が詰め込まれているように感じ奥が深かったです。


特に私が印象に残ったのは、金融の世界ででてくる”効用”という単語は、”自分自身の幸せ度”のような意味ということです。

目に見えない幸せも金融単語や金融の計算に利用されていることに驚き、親しみを持ちました。



また中国のキャッシュレス社会の話題など旬な話題もあり、学術的なことと実際の社会での活用のどちらも学ぶことができました。






みんなの感想や得たこと♪


がっつり2ヶ月間学んだメンバーの感想を一部シェアします♪



根本的なことを叩きつけられるような授業でした


*子供も生まれて家計のために、お金について勉強をしていたけど腑に落ちないところがありました。

ですが、この女子会に参加するようになりベースとなる知識がみについたので家計のお金についても理解することができるようになりました!


普段のきんゆう女子。会の内容が優しく感じられるようになりました


*自分がとれるリスクを考えて転職を決めました!


メンバーの勉強ノート♪びっしり綺麗に書かれています♪


さいごに・・・”わたし”と”リスク”を知ろう!


最後の授業で石田さんに一番大切なことは何か教えていただきました。

それはズバリ「自分にあったリスクとリターンをしっかり見定めること」


世の中全体の未来は誰も予測できないけれど、

自分自身が今後どうなりたいか、今どうしたいかは決めることができる。

決めたことを元に、お金をどう使って(増やして)いきたいか、そのために取れるリスクは何か?


をしっかり言語化できるようになることが一番大切だと熱く話されてました。


編集部でもよく言っている「お金を勉強するためにはまず”私を知る”」ということと

一致して改めて大切さが伝わってきました。


普段の女子会では、”自分を知る”ことにフォーカスしていますが、

この辛口女子会ではリスクとリターンの関係やリスクの種類を根本的なところから

しっかりと学ぶことのできる超!アカデミック女子会でした♡






*関連情報*


日本取引所グループ


辛口シリーズ!きん女。ビジネススクール



〜 #きんゆう女子 〜

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

読み込み中...。