きんゆう女子。

イベントレポート

COMEMO Business Night Out~お金の未来を考える~ に行ってきました!

9月27日(木)、丸の内で開催されたFINSUMイベント内 COMEMO Business Night Outにきんゆう女子。編集長 まりこが登壇致しました!

2018.10.22up!

こんにちは。きんゆう女子。編集部です。


9月27日(木)、丸の内で開催されたFINSUMイベント内 COMEMO Business Night Outにきんゆう女子。編集長まりこが登壇したので、レポートしたいと思います。



丸ビルにあるWIRED CAFEにて乾杯でスタート!

編集長まりこもお酒を飲みながらのセッションは初めて!とのこと。楽しい雰囲気で始まりました。


今回のセッションのパートナーはGoodMoneygerの清水さん。

なんとめざしているのは、金融界の池上彰だそうです♪


キャッシュレスについてどう思う?

お酒を飲みながら早速セッションがスタート!

最初の話題は、ずばり「キャッシュレス」について。


編集長まりこからの「キャッシュレスしてる人!」という質問に、参加者さんのほとんどが手をあげていました。

そして、参加者のほとんどが交通系(Suicaなど)電子マネーを利用していることがわかりました。


この会場ではキャッシュレス化が進んでいましたが

日本のキャッシュレスの浸透率は2割程度で、政府は4割に増やしたいそうです。


またまりこによると「今日の参加者の方はキャッシュレス化が進んでいるけれど、日本全体でみると女性の6割の方がキャッシュレス反対!男性は6割キャッシュレス推奨。」という傾向があると。

金融に興味がある女性でもまだまだ現金派が多く、

きんゆう女子。の女子会では、「便利だから、払いすぎるのが怖いから」や「たくさんありすぎて選べない…」という声を耳にするとの事。


この悩みに対して清水さんからは

「決済サービスは沢山あるけれど、自分がよく使うお店で利用できるサービスを使うと便利。」

「いくつかの決済サービスを使い分けると現金で支払うことが少なくなっていくのでおすすめ。」

とアドバイスをもらいました。


おかねの次は・・・情報銀行!!

キャッシュレス化が進むと、顧客の購入データを管理しやすくなり、消費者の消費活動もより分析しやすくなるとのこと。

このような情報を管理したり、必要とする企業に提供したりする”情報銀行”が今後生まれるのでは?

という仮説があるそうです。


個人情報の流出が心配。今後情報を提供する場合、しっかり管理して欲しい!という声が沢山がりました。


それ以上に、期待の声が。


 「自分で欲しいものを調べることが面倒だな。」

「自分に合ったものを提示してほしい。」


参加者のみなさんは、情報銀行って何だろう?セキュリティが心配。と思いながらも、

いずれ、情報銀行ができるという意見で一致しました。


私はお話を聞いて、未来の世界にタイムワープした気分になり、ちょっとワクワクしました。


まとめ

お金のセミナーと聞くと、硬いイメージがありましたが、このイベントはセッション開始前からグラスを交わし和やかな雰囲気だったので、リラックスして楽しく参加することができました!


また、聞き慣れない単語が沢山ありましたが、身近でわかりやすい例えがあったので、自分なりに理解することができました。


印象に残ったのは、キャッシュレスを本格的に進める必要があるのは、東京ではなく地方だというお話。

確かに私も北海道に住んでいた時、Suicaなんて知らなかったし、電車ではなくバス移動だったので、現金で支払うのが当たり前でした。


東京に来て初めてSuicaを作りキャッシュレスの便利さを感じる機会が増えたので、地方でもいかにキャッシュレスが普及していくのかすごく楽しみです。





*参考情報


COMEMO


FINSUM

〜 #きんゆう女子 〜

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

読み込み中...。