コラム

[前編]みんなが「ロボアド」とか「ETF」というから調べてみた!

最近、いろんな金融の単語が出てきていよいよ単語帳が必要になってきました。笑。そんな中でも、「ロボアド」と「ETF」という単語をよく耳にしています。いろいろ検索すると出てくるけど、いまいちワカラナイ。気になったので調べてみました。

2017/5/25

こんにちは!きんゆう女子。編集部のまりこです。

久々に先週末は午後にCAFE SALVADOR BUSINESS SALONで勉強しました。

ゆったりカフェで本を読んでいます。


今年に入ってから、いろんな金融の単語が出てきていよいよ単語帳が必要になってきました。笑。そんな中でも、「ロボアド」と「ETF」という単語をよく耳にしています。いろいろ検索すると出てくるけど、いまいちワカラナイ。気になったので調べてみました。


まず、分かりやすい方から!

ロボアドとは、ずばりロボット・アドバイザーの略です。


その詳しい意味とは…?

早速Google先生に聞いてみました。


しかし、Googleで検索しても5月20日時点では、わたしたちの頼れる?事典、Wikipediaでもでてこない!


う〜ん。(^_^)

どう調べるか…。


名前から想像するに、ロボアドのイメージはロボットが人間の代わりにアドバイスをしてくれる、チャットのようなサービス?


…と思っていましたが、どうやら違うようです。



撮影:きんゆう女子。
いつもカフェでたのむのは、レモンシャーベット入りのソーダ。



とにかく検索!

検索…。

検索…。


ネットでいろいろ調べてたどり着いた「楽ラップ」というサービスの、よくある質問に対する答えがわかりやすかったのでご紹介します。


そのままの質問にストレートな答えがのっていました。



楽ラップWEBサイトより
ロボ・アドについてズバリ書いてありました!


リバランスやあせっとあろけーしょん?や運用っていう言葉がさらに疑問に思いましたが、こういった基本の説明は、わたしたちには嬉しいです。


もっと単語について知りたい方は、SMBC日興証券 用語集を参照。


私なりのロボアドの解釈は、自分に合うメイク・化粧品の診断のようなもの。自分が混合肌なのかオイリーなのか質問に答えるとその答えとオススメの化粧品一式を教えてくれて、その化粧品をすべてセットで変えるような感覚です。


もっとイメージすると百貨店にいる美容部員さんが、ロボットになってメイクのアドバイスしてくれる感じです。それも季節ごととか年齢や体質、予算に合わせて。


トライしてみて、肌に合わない場合もありますし、中には、最初から私におすすめといいつつ美容部員さんが単に売りたい商品を提案されることだってあります。たくさんある商品のなかから、自分が気に入るぴったりの商品を見つけることや本当にそれがいい商品かどうかの判断は、難しいですよね。


そんなワカラナイ場合の診断テストのようなもの。


やっと少し理解できたこのロボアド、どのくらいの種類があるのかというと、大手証券会社さんや銀行さんから新しいFinTech企業も含めたら20種類近くもあります。


さらに、アドバイスだけのロボットと、お金も預かって増やすよう動いてくれるロボットの2種類。


なんとたくさん!!!(ー ー;)


ロボアドは、5,000種類くらいある金融商品から自分のスタイルに合う2~3種類とかまとめて選んでもらえるという点を魅力に感じたのですが、ロボアドサービスが20種類もあるとそのサービスをどうを選んで良いか?また迷ってしまいそうです。


そして、この「ロボアド」ってずばり何か?ということを分かりやすい・すてきなサイトが意外と少なかったのでどう比較しましょう。涙


その中で「ロボアド」が何か知らなくても直感的にいいな〜!と思うサイトもありました。

例えば、「THEO」というサービスです。


引用元:THEOのサイトより
わたしが青が好きということも理由。



以前、メンバーと勉強会(レポートあり!)に行ったこともあって、親しみをもっていたのですが最近サイトがリニューアルされていてよりオシャレになっていました。


文字数が少なくて読みやすいです。


キャッチコピーも刺さります。働く女子は忙しい。


小さくですが、何に使うか決まっていない、すぐに使わないお金を運用することをおすすめします。とかいてあるのもなんだか優しいな、と思いました。


以前、「FROGGY」というお金の常識をカエル。というサイトのイベントに行った時に、家計再生コンサルタントの横川光昭さんのお話をきいたことを思い出しました。


最低限の生活費といざという時の数ヶ月の貯金、楽しみなどに使うお金、自分の成長のために使うお金を引いて、最後に残った今すぐ使わないお金を少しでも投資にまわそうという内容でした。


メンバーと一緒に行ったのですが、具体的なTO DOが見えて一番勉強になった!と盛り上がりました。

引用元:FROGGYのサイトにある、イベントレポート


みんなでイベントに行った時の写真
一番前の席で聞きました!


ロボアドバイザーについてズバリ書いてあった、楽ラップさんは10万円からの投資。ということで、ちょっと今すぐは手が出せないなと思いました。


THEOさんは、5月18日に積立サービスがリリースされて1万円からもスタートできるようです。


少ないお金でスタートできると慣れないうちはストレスも少ない気がします。


ほかに、気になっているサービスはお釣りで投資ができるというサービス、「マメタス」です。


電子マネーやカードで決済した時の端数がアプリ上で積立られるという仕組みです。

小さいお金だけに、投資していたことも忘れて気づいた時にはふえていることが期待できそう!


ロボアドのサービスを提供している、ウェルスナビさんが作ったアプリで、今は「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」を利用の方のみ使えます。


住信SBIネット銀行さんって、finbeeというシェア貯金というサービスとも連携しているようで、持っていた方がいいネット銀行の口座なのかしら!?


引用元:おつりで資産運用 マネタス プレスリリースより
運用といえるほど資産をもっていないので…どちらかというと、資産を作りに行きたいという感覚です。



また、少し話がずれてしまいますが1,000円だけ持っていたビットコイン。

日経ビッグデータさん&日経FinTechさん取材のときにチャージした1,000円が2,000円になっていました。


ちょっとビックリ。少ないお金ではありますが、これが10万円だったら!と想像しちゃいました。

でも、いきなり下がる気もして…今は、気が向いた時にチャートを見守っています。


ロボアドだけでなくiDeCoから仮想通貨まで今年に入ってから、本当にたくさんのジャンルのお金に関わる制度やサービスが話題になっていますね。来年は積立NISAが始まるようですし、まだまだ業界から目が離せません。


それと同時に、常に情報もアップデートが必要なのですね。


もうひとつ、気になっている「ETF」もこれまた奥深い単語のようです!

先日、東証さんに上場セレモニーの見学に行った時の商品もETFでした。


ETFは、ロボアドサービスにも欠かせないキーワードのようなので、後編でざっくり書きたいと思います。


(*^^*)一緒にワカラナイ!でも前向きに勉強したい方は、ぜひメンバーになって女子会やイベントに参加したり取材にいったりしましょう。


わたしは、活動を重ねるごとに金融のいまに触れることでお金の流れや働き方が変わろうとしている、そんな時代の変化の真っ只中に生きているように感じています。



撮影:きんゆう女子。

きんゆう女子。編集部に
コメントしていただき、
誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを
参考に、「きんゆう女子。」をさらに
ブラッシュアップしてまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に、「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より