きんゆう女子。

取材レポート

「FUND DRESS 」つみたてNISAは、"直感"で選んでもいい!

2月13日(水)は、「NISA(ニーサ)の日」ということでカブドットコム証券さんの「つみたてNISA」利用促進プロジェクト、「FUND DRESS」の取材に行ってきました♪ なんとファッションショースタイルのイベント!当日の様子をレポートいたします。

2019.2.14up!

こんにちは!
きんゆう女子。編集部です。


2月13日(水)東京六本木ミッドタウンにて、金融×ファッションイベント「FUND DRESS Collection」が開催されました!


今回はこちらの発表会の様子をレポートいたします♪



到着すると、会場にはランウェイが設置されていました!華やか!


「FUND DRESS(ふぁんどどれす)」とは?

「FAND DRESS」は「投資の入り口を、もっとやさしく。」をコンセプトに、様々な投資信託(ファンド)の特徴と、自分の価値観をドレスの色でマッチングする投資の入り口です。


これは、カブドットコム証券さんが「なんとなく難しそう...ワカラナイ!」と思われている投資信託や資産形成がより身近な存在になることを願って作りました。


身近なファッションと色を切り口にすることで、”自分らしい投資”を始めるきっかけを提案しています。



洋服を選ぶようにフィーリングでファンドを選んでいただき、資産形成をより身近な体験にしたいと語るカブドットコム証券株式会社執行役の塚本陽一さん。



「FUND DRESS」では、それぞれのファンドがもつリスクや運用実績などの特徴と、色彩心理に基づいた色の特徴を重ね合わせて提案しています。


だから"直感"でドレスを選ぶだけで、自分にぴったりの「つみたてNISA対象ファンド」を見つけることができます。



きん女。グリーンのドレスを発見!

そしていよいよファッションショー!


30種のドレスがお披露目されました♪


色の三属性(色相・明度・彩度)による色彩感情メソッドから、ドレスのメインカラーを基本となる性格として分類し、差し色でさらなる個性を掛け合わせることで、30パターンの価値観を設計したそうです。


さらに、ドレスの色が表現する価値観や生き方に対応するリスクのとりかたや特徴を分析し、それぞれのパターンにふさわしい「つみたてNISA」のファンドを提案してくれます。



カラープロデューサー今井志保子さん監修ということもあり、かなり本格的
きん女。グリーンを発見!



2018年1月からスタートした「つみたてNISA」は、金融庁さんが作った新しい資産づくりに役立つ制度。

金融商品を買って利益が出た分には税金がかかりますが、その税金(約20%)が不要になる制度です。


1年間で40万円分までで、買うことができる金融商品は投資信託(ファンド)のみ。

そしてその投資信託(ファンド)は、約6000種類くらいある商品の中から金融庁さんが厳選したもので、約160種類くらいあります。


金融庁 つみたてNISA


それでも約160種類あるので、選ぶのは大変です。


それぞれの色が持つ色相心理の解説と元となるファンドの紹介



ファッションショーの後は、トークセッション。


カラープロデューサーを務めた今井志保子さんと女優・タレントの辺見えみりさんが登壇し、一番気になる色のドレスを選びどのような色彩感情があるのかを解説しました。


証券、株のような難しい話ではなく、ファッションの話をしているような楽しい気分になると語る辺見えみりさん



辺見えみりさんが選んだのは、オレンジと黒のドレス。

常に意欲的で意志の強い価値観とのこと。


カラーの名前も素敵。


おわりに

今回は、ファッションショースタイルという「つみたてNISA」利用促進プロジェクトとは思えないおしゃれでワクワクする発表会でした。


また、多くの女性たちがドレスを選ぶ体験ができるように、

2月22日(金)〜24日(日)の3日間、表参道にて「FUND DRESS」ポップアップイベントが行われます。


実際に30種のドレスの中から気に入った一着を選び、“本当の自分がわかる”カラー診断やドレス試着体験などができるようです。


イベントが開始したら編集部でも行ってみたいと思います♪


つみたてNISAは、悩んでいたら直感で商品を選んでもいいかもしれない!



このレポートを書いた人

編集部きんゆう女子。編集部

きんゆう女子。コミュニティサイトの編集部です。金融に関する気になったこと、イベント参加レポート等についてゆる〜く書いていきます♪

〜 #きんゆう女子 〜

読み込み中...。