きんゆう女子。

女子会レポート

女子会『クラウドファンディングを始めてみよう!』開催レポ

こんにちは。 きんゆう女子。編集部のケイティです。3月31日からスタートしたクラウドファンディングについて、編集部で立ち上げまでの流れをシェアする女子会を開催しました! 当日の様子をレポートいたします。

2021.4.21up!

きんゆう女子。編集部

こんにちは。


きんゆう女子。編集部のケイティです。

3月31日からスタートしたクラウドファンディングについて、編集部で立ち上げまでの流れをシェアする女子会を開催しました!

当日の様子をレポートいたします。


クラウドファンディングは応援型の資金調達のツール

まずはクラウドファンディングの仕組みについてお話ししました。


きんゆう単語:クラウドファンディング(Crowd funding)

不特定多数の人(Crowd)がプロジェクトのために資金の支援(funding)などを行うことを言います。

クラウドファンディングサービスも増え、購入型・投資型などさまざまな種類があります。



ちなみに、参加メンバーに、クラウドファンディングについて聞いてみたところ、これまでクラウドファンディングと関わりの無かった方から、リターンを受け取ったことがある方までさまざまでした。


*クラウドファンディングを上手く活用されている芸人さんで映画監督もしている人の話題を耳にしたことがあります。

大きな夢がある人向けなのかな?という印象です。


*クラウドファンディングで応援をしたことなどはまだないですが、応援する側としても、立ち上げをする側としても興味があります!


*クラウドファンディングに寄付をして日本酒のギフト券をリターンで受け取りました!


*友人の教育関係の会社さんが行っていた学校の立ち上げのプロジェクトに寄付をして入学式の招待がありました。


*コロナ禍で活動ができない芸人さんに寄付をしてみました。


*北海道の旅館のプロジェクトに寄付をしたところ、牧場で作っているバターをリターンで受け取りました!


色々なプロジェクトやリターンがあることがわかり、ふるさと納税と似ている部分もあるねと盛り上がりました。


クラウドファンディングを始めてみよう!



クラウドファンディングの概要を理解したところで、編集部が行った実際の流れを共有しました。

主に2つのステップで開始できます。


ステップ1.プラットフォームを選ぶ


まずは自分のプロジェクトを掲載・募集するプラットフォーム(クラウドファンディングサイト)を選びます。

いざ、調べてみると沢山のプラットフォームがあります。

そこで、次の5つを意識すると選びやすいと思いました。


①各サイトの特徴:社会にいいことをコンセプトにしているサイトや、物販に特化したサイト、地域に特化したサイトなど、クラウドファンディングの種類はさまざまです。


②手数料:募集金額のおおよそ12%~17%程度が一般的のようです。


③申請から公開までの早さ:最短翌日というサイトから、約10~14日というサイトまで様々ありました。

(公開までの期間が長い分、記載内容を細かくチェックいただけるというメリットも!)


④入金のタイミング:プロジェクト完了後翌月入金や、翌々月入金などサイトにより違いがあるので始める前に確認しましょう。

サービスによって早期振込サービスのオプション(有料)もあります


⑤フォロー体制:メールでのみ相談OKから、電話もOKというようなコースも。


ステップ2.プロジェクトページの作成


いよいよ「どんなことについて応援してほしいか」を伝えるプロジェクトページを作ります。
応援いただくときの顔となる、重要なページです。
リターンの設定も併せて行います。


私たちはプロジェクトページの作成にあたり「共感していただける内容かどうか」を軸に次のことを行いました。

3月上旬にはお見せできるくらい形になっていましたが、内容をブラッシュアップするのに2週間ほど時間をかけて心を込めて作りました。


①要点だけをまとめてシンプルに:ページに訪問された方が時間をかけずに理解できるように、当初からボリュームを半分ほど減らし、シンプルな構成にしました。


②装飾に工夫:サムネイル画像や挿入画像の選定は編集部で話し合い10パターンの中から決めました!


③3人寄れば文殊の知恵:広報やWEB発信が得意な3名の方にレビューをいただき、より誰が読んでも理解できる内容に変えていきました。

一番大切な工程だったと思います。



立上げまでに時間がかかりましたが、過去を振り返ってみると、「お問い合わせ」で「必要項目の記入」を行うと、一からサービス担当の方にサポートをいただき、立ち上げられました。


夢のある方はどなたでもスタートできるツールだと思います。


興味のある方は、まずはサービスにお問い合わせしてみることをオススメします。


教えて!みんなの夢

編集部からクラウドファンディングについてシェアしたところで、後半はメンバーさんから夢をシェアいただきました。


*神話を分かりやすく伝える本や漫画を出版したい!


頑張る人がほっとできる場所を作りたいな☕


*今はまだ大きな夢はないけれど、まずは色んな人とお話をすることで夢を育てていきたいです♪


みなさんの夢が叶うことを、私たちも楽しみにしています!



改めてクラウドファンディングを立ち上げてみて、夢を叶えるツールのひとつだと感じています。


熱い想いがあればどなたでもスタートできるサービスなので、叶えたい夢がある方は、参考にしてみてくださいね。



*2021年4月30日まで☆クラウドファンディングに挑戦中です*

私たち編集部の夢はこちらのページからご覧くださいね。



このレポートを書いた人

編集部きんゆう女子。編集部

難しい、わかりにくい「きんゆう」を楽しく学びたい女性たちのためにゆる〜く、情報発信しています♪気になる、面白い、シェアしたい!と思ったことを調べながら勉強しながら、書いています。✏️

読み込み中...。