きんゆう女子。

コラム

人生で大きなお買い物!お家を買うまでのお話。(2)

皆さまこんにちは、オフィシャルメンバー1期生の玲奈です♪ 先日からの続きで、私が家を買うまでということで 今回は住宅購入にあたって勉強をした、国からのサポートを2つご紹介したいと思います!

2019.7.31up!

皆さまこんにちは、オフィシャルメンバーの1期生の玲奈です♪


前回の記事ではお家を買うと決めて、最初にしたことについて書きました。


人生で大きなお買い物!お家を買うまでのお話。


前回から続き、今回は住宅購入にあたって勉強をした、国からのサポートを2つご紹介したいと思います!


住宅ローン控除


毎月の給与明細で、所得税・住民税の額が多いなぁと思ったことがありませんか?

住宅ローンを組むと税金を割引してくれる、国からのサポートとして、

「住宅ローン減税」(正式名:住宅借入金等特別控除)があります。


住宅ローン減税とは、毎年末の住宅ローンの残高と住宅の取得対価を比べて少ない方の金額の1%が、

10年間、所得税の額から差し引かれます。

所得税から引ききれない部分については、住民税からも控除されます。


私も購入前に住宅ローン控除を知りましたが、実際に住宅ローン控除を受けて
所得税・住民税が減額されて、国からのサポートの影響を改めて実感しました!!


消費税が8%から10%になる令和元年10月1日から、令和2年12月31日までの間に入居した場合には、
控除期間が3年間延長されるそうなので増税前後のどちらでローンを組むかを

シュミレーションしてから決めると後悔のないお買い物ができそうですね(#^.^#)



色々とこだわって購入したお家です♪



すまい給付金

住宅ローン控除以外にも、お家を買う時に優しい国のサポートがあります。


消費税が5%から8%になった平成26年4月からスタートした国のサポートに「すまい給付金」というものがあります。


この「すまい給付金」は、消費税の負担を軽くするため現金を受け取れるもので、令和3年12月まで実施予定です。


私は消費税が8%の時にお家を買ったので、こちらの制度を利用して、家具を新調しましたよ♪


お家を買う時は、消費税が5%から8%へ3%分上がると、数十万円〜数百万円変わってくるので、

給付金が受けられて気持ちが軽くなりました。


こちらの写真はイメージです。


国からのサポートも学んで、お金と上手に向き合おう


お家を買う前に、国からどれくらいサポートを受けられるか知りたい!という方は、

国土交通省さんのサイトの 「すまい給付金シミュレーション」から住宅ローン控除とすまい給付金のシミュレーションをすることができます♪


お家を買いたいなぁと考えている方は、家計を見返すことももちろん、

国からのサポートも学んで、お金と上手に向き合ってみてはいかがでしょうか。






参考サイト:国土交通省 すまい給付金


このレポートを書いた人

メンバー玲奈

きんゆう女子。コミュニティとの出会いは東京証券取引所主催のセミナーにて。皆さんと楽しくお金の勉強をしながら、女性が上手にお金と向き合って楽しい人生が送れるような活動をしたいと考えています!パンが好きで、様々なお店のパンめぐりをしています。

〜 #きんゆう女子 〜

読み込み中...。