取材レポート

知らなかった…!生まれ変わるらしい「 岡三オンライン証券」さん

3月16日(木)におじゃました「岡三オンライン証券」さんについて書きたいと思います。 実は3月3日(金)に開催した、東証秘密の大女子会に見学に来ていただき初めてお会いした会社さんです。

2017/3/17

こんにちは!

きんゆう女子。編集部のまりこです。


昨日、3月16日(木)におじゃました「岡三オンライン証券」さんについて書きたいと思います。


実は3月3日(金)に開催した、東証秘密の大女子会に見学に来ていただき、初めてお会いした会社さんです。

おじゃましてみて、ずいぶんイメージと違うな〜と思いました。


ワカラナイ・知らないだけで、勝手に怖いと妄想していただけなのかもしれません。


撮影:きんゆう女子。


ごめんなさい…全然知りませんでした。涙

1年以上「きんゆう女子。」なのですが、初めて聞いた会社さんでした。


そして証券会社さんということで…ちょっと怖いイメージがありました。


そもそも、わたしたち金融とか、セミナーと聞くだけでもちょっと、マイナスなイメージがあります。

なので、証券会社さんってだけでもちょっとドキドキします。汗


商品をおし売りされそうなんですもの。

(勝手なイメージ…ごめんなさいッ!)



メンバーのアンケートからも不安の声が…。

きんゆう女子。独自アンケートより



そしてどうやら老舗の会社さんということで、おそらくお金持ちを相手にしていて(勝手なイメージ)私たちには目もくれてくれないような会社なんじゃないかって想像してしまいました。


(・_・; )


東証秘密の大女子会では時間がありませんでしたので、後ほどご連絡いたします。とその場は終わりました。


イベントが終わった後、メールでお礼をお伝えしました。

そして勇気をだして…「い、一度おじゃましても良いでしょうか?…」と伝えてみました。


ホテルのような入り口で小綺麗!


「ぜひ、どうぞ!」ということでしたので、昨日お伺いしてまいりました。


行ってみると、銀座の真ん中にあり入り口はおごそかなホテルの雰囲気。


小綺麗な受付で、雰囲気がよいです。

こげ茶とクリーム色で統一されていて派手すぎず、スタイリッシュだなと思いました。


お客さまの座る椅子にはかなりこだわりがあり、質のよい椅子をえらんでいるようです。

たしかに、おしゃれで体によさそうですね。


ここは、商談や勉強会用のお部屋だそうです。


きれい〜!


撮影:きんゆう女子。



お部屋を見学したあと、どんな会社さんなのか伺いました。


岡三オンライン証券さんは、大正12年創業の株式会社岡三証券グループのグループ会社で、2006に作られました。

岡三証券さんは三重県で「岡三商店」としてスタート。来年は、創業95年を迎える日本が誇る老舗の会社さんです!


すごい〜!(^ ^)


1年でも会社を続けるのは大変だとおもうのに、こんなに長く続く会社は何が秘訣なのか聞きたいです。

ここは、また今後聞いてみようと思います。


会社が変わる「ReBorn」を3月17日に発表

お会いした営業推進部長さんから3月17日(金)に、「会社が新しく生まれ変わること」を発表すると教えてくださいました。


新しい「体制」と「方針」で、お客様のサービス価値と満足度を3年かけて上げていくそうです。


取引にかかる手数料をほぼなくしたり、FinTechも活用したりして、お客様にとって価値のある会社になりたい、イメージを変えたいとおっしゃっていました。


きんゆう女子。の私たちが安心してお金のことを学べるようサポートしてくれそうな会社さんです。

(*^^*)


機会があったら老舗証券会社さんならではの、金融の歴史のお話やニュースでみるような取引の雰囲気を体験できたらいいな〜と思いました。


お会いした方が、わたしたちにまっすぐ向き合っていただき、ずいぶんイメージと違うな〜と思いました。
ワカラナイ・知らないだけで、勝手に怖いと妄想していただけだったのかもしれません。


岡三オンライン証券さんの新しい取り組みがどんな感じなのか、楽しみです。

お忙しい中、ありがとうございました。


また、おじゃましたいと思います〜!



◆関連情報


岡三オンライン証券株式会社 ニュースリリース


撮影:きんゆう女子。

きんゆう女子。編集部に
コメントしていただき、
誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを
参考に、「きんゆう女子。」をさらに
ブラッシュアップしてまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に、「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より