きんゆう女子。

取材レポート

コロナ禍によって休暇の過ごし方どう変わった?大江戸温泉アセットマネジメントさんに取材しました♪

=Sponsored Contents=このレポートは読者の金融リテラシー・Jリートの理解度を上げるために、コミュニティ運営ポリシーに共感いただいている大江戸温泉アセットマネジメントさんのご協力のもと作成いたしました。 きんゆう女子。with コーポレートでは、座談会やプロジェクトを通じて理解を深めながらよりよい金融サービスにするために声を届けています。

2020.9.15up!

あーちゃん

こんにちは。きんゆう女子。編集部のあ~ちゃんです。


新型コロナウイルス感染症の感染が拡大し始めた2月から半年が経ちました。
4月~5月にはステイホーム期間も経験したり、リモートワークや時差出勤も社会が積極的に取り入れ始めたりなど、これまでとは異なる生活にも慣れつつあります。
このような私たちの生活の変化は、経済の動きにどのような影響を与えているのでしょうか?


そこで今回、「大江戸温泉リート投資法人(証券コード:3472)」の資産運用を行っている大江戸温泉アセットマネジメント株式会社さんに生活の変化に合わせた対策と今後の見通しについてお話を伺ったのでその様子をレポートします♪


リートの特徴を学びたい人はこちら:

<前編>〜温泉リート〜 まちと繋がる金融の世界♨︎


前回の取材の様子を見たい人はこちら:

REIT(リート)が気になる!女子たちによる大江戸温泉アセットマネジメントさん取材レポート


with/after コロナによる休日の過ごし方の変化

まず始めに、”コロナ禍に始めたこと”・”コロナが落ち着いたらやりたいこと”をメンバーから聞きました。


おうち時間が増えて”コロナ禍に始めたこと”は、

・本をたくさん読む

・アクセサリーの手作り

・ベランダでの家庭菜園

・シェアサイクリングを利用した近所の素敵な場所巡り

などがありました!


”コロナが落ち着いたらやりたいこと”は、全員が『旅行に行くこと』という回答となりました!

・できれば海外旅行に行きたいけれど、まずは国内旅行をしたいです

・コロナの影響でキャンセルをした海外旅行にリベンジしたいなぁ

といった声が挙がりました。


Q:このように私たち自身も休日の過ごし方が変化したなと感じています。その変化をどのように考えられていますか?


A:コロナ禍が、日常を非日常へと変えました。これまで当たり前だと思っていたことが当たり前ではなくなり、今までできていたことができなくなってしまいました。


多くの方が、これまで当たり前に過ごしていた日常を送れるようになることを求めています。


アフターコロナの世界では、日常が取り戻される際に『選ばれる施設になるように努力をし続けること』が大切だと考えています。


大江戸温泉物語グループは”賑わい”が魅力の1つなので、気のおけない方々とわいわいと楽しく過ごしていただきたいです。

そのためには、「安心・安全」が最重要課題だと感じています。



3年前にきんゆう女子。で東京お台場大江戸温泉物語さんに見学に行った際の様子です♪


最近は、”三密”、”ソーシャルディスタンス”という言葉が浸透し、日常生活に変化が表れていますよね。


これからは非日常な旅行などの環境においても、できるだけ三密を避けつつ人との距離を保ちながら行動するスタイルが定着していきそうですね。


コロナ禍の影響と新しい時代で余暇を楽しむための条件は?

Q:コロナ前後で投資先の施設にはどのような影響がありましたか?


A:「安心・安全」と賑わいが両立できる施設づくりに力を入れるようになりました。

大江戸温泉物語グループは、全国に39施設(2020年9月10日時点)の『温泉旅館・ホテル・日帰り温浴施設・テーマパーク』を展開するエンターテインメント施設です。

それぞれの施設に特色があり、その土地の様々な“日本の魅力”に触れることができます。

エンターテインメントの豊富な施設には賑わいは必要不可欠です。


基本的に、新型コロナウイルス感染症は温泉で感染したという話は聞きませんが、閉鎖空間、密集した場所などで感染する可能性はあるとされています。


そこで外部の感染症専門医にアドバイザーに就任いただき、徹底した新型コロナウイルス感染症対策を行い、お客様に「安心して楽しむことができた!」と思っていただけるような環境作りを行っています。




写真提供:大江戸温泉アセットマネジメントさん(施設:鬼怒川観光ホテル)
大江戸温泉物語グループさんには、「マスクの下は笑顔です!」という素敵なポスターまで・・・♡




Q:いつ頃から新型コロナウイルス感染症が発生する前に戻れると思いますか?もしくは戻らないのでしょうか?

A:新型コロナウイルス感染症が収束してきたら、まずは近隣の観光施設、次いで国内旅行、最後に海外旅行への順番に需要が高まっていくと考えられています。


宿泊需要は新型コロナウイルス感染症の影響で大きく落ち込んだものの、徐々に経済活動が始まり、政府主導の「Go To キャンペーン」などの後押しもあって、着実に需要は回復すると見込まれています。

大江戸温泉リートの投資先の施設は3ヶ月先の予約が埋まってしまうことも少なくありませんでした。

しかし、最近は直前で申込予約をされる方が多いため、なかなか先を見通すのは難しいです。


現在、一部の大江戸温泉物語グループの施設では、重症化しやすいといわれている高齢者のグループのお客様が特に平日で減少しています。


しかし一方で、7月の連休や8月のお盆休みは、ご家族連れのお客様が多くお見えになり、8割程度の稼働率でした。

ちなみに、施設の運用状況については施設からの報告だけでなく、私たち資産運用会社の社員も現地に訪れて確認することもあります。



連休には8割程度の稼働率だったというのには驚きました!!

「密」をつくらないように少人数での家族旅行をされる方が多いのですね。

心身の健康を保つためにも、家族内で感染症対策を共有し、守っていくことが大事なのかもしれませんね。


投資先の大江戸温泉物語グループの具体的な対策は?

Q:大江戸温泉物語さんといえば、温泉とお食事が魅力ですよね。

大江戸温泉物語グループの施設でのお風呂とバイキングでの対策を教えてください。


A:大江戸温泉に来るお客さんが、特に楽しみにされているのがバイキングです。
ほとんどの施設は6月いっぱいを休館にして、大江戸温泉安全プロジェクトチームを発足し、発生動向や頻繁にアップデートされる医学的知見を踏まえて、感染症専門医の佐藤昭裕先生に指導や助言を頂きました。


現在も新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、様々な取組を実施しています。


参照:

*感染症専門医の佐藤昭裕先生のプロフィール

大江戸温泉物語新型コロナウイルス対策情報


写真提供:大江戸温泉アセットマネジメントさん(施設:鬼怒川観光ホテル)
バイキング会場のコロナ対策の写真です。
机と机の間にビニールがかけられたパーテーションを設置されたり、ビニール手袋はお食事を取る度に付け替えるように案内されています。


具体的には以下のような取組を行っています。


お食事会場では、

・テーブルは1.5m以上の間隔を確保、テーブルの間にはパーテーションを設置

・料理を取りに行くときには、入り口で配布されたビニール手袋とマスク着用を必須

・トング等は15分ごとに消毒徹底

・各テーブルに使用済のビニール手袋入れを準備


お風呂では、

・ロッカーの数を制限し、ソーシャルディスタンスを確保

・脱衣所にもアルコール消毒液を設置

・「密」を防ぐため、混雑時にはご入場をお待ちいただくこともあり、サウナでは人数制限



施設全体が、新型コロナウイルス感染症の流行前よりも衛生環境が良くなっている気がします。

大江戸温泉物語グループさんは、『目に見えない不安』を『目に見える形』で実現してくださっているので、安心感に繋がりますよね!


資料提供:大江戸温泉アセットマネジメントさん



Q:人気のある施設なのでエレベーターやロビーなど共有エリアでの密が気になります。

A:基本的に、温泉以外の場所ではマスク着用を必須とさせていただいています。

エレベーターは乗車人数を制限し、乗車中はできるだけ会話を控えていただいています。


エレベーターのボタンや手すりにも触れるので、乗る前や降りた後もすぐに消毒できるように各処にアルコール消毒液を設置しています。


また、ロビーでは、密にならないようにスムーズにご案内を行うようにしており、カウンターには飛沫防止シールドの設置をしています。



写真提供:大江戸温泉アセットマネジメントさん(施設:鬼怒川観光ホテル)
これらの写真は、廣田さんが出張で施設に訪れた時に撮影されたものをいただきました♪
健康チェックシートを記入することで、自分自身で再確認できるので「健康でいよう!」と身がひきしまりますね!



Q:オススメのプランはありますか?

A:様々なお得なプランを打ち出していますが、特にパワーバイキングがおすすめです。

地元を代表する新鮮な食材やご当地料理が食べ放題です♡

値段は据え置きで、いつもよりもゴージャスなお料理を楽しむことができます♪


参考:秋のまんぞくバイキング


旬の食材を使った季節の料理や、施設ごとにご当地グルメが味わえるのは大江戸温泉物語グループさんならではの魅力ですよね。

お得に贅沢気分を味わいたくなりました‥♡



東京お台場大江戸温泉物語で食事をした時の写真です♪



Q:私たち一人ひとりでも宿泊をするときにできる対策はありますか?


A:屋内ではマスクを着用し、咳エチケットや各所に設置されたアルコール消毒にご協力をお願いします。

できる限り大声でお話することを控えていただくと、感染を抑止できるのではないかと思います。

一人ひとりがおもいやりを持った行動をしていただけると嬉しいです。



今後の大江戸温泉リートの見通しは?

Q:今後の大江戸温泉リートは、どのようになっていくとお考えですか?


A:前回のレポートでも取り上げていますが、REITは収益の源泉となる「賃料の仕組」も投資を検討する際のポイントです。主に、賃料の種類は固定賃料変動賃料の2種類で成り立っています。


変動賃料はホテルの売上に応じて賃料が変わるため、前年よりも低下する可能性があります。

しかし、大江戸温泉リートは賃料の8割が固定賃料で売上に関わらず賃料が一定なので、コロナ禍においても運用状況が大きく変動することがなく、施設から安定した賃料が支払われていたそうです。


大江戸温泉リートは、安定性を基盤としながらもテナントの業績伸長による変動賃料の増加も期待できる仕組ができているのですね!


投資主さんにとっては、コロナ渦のように市場環境が悪化しているときにも安定した分配金が配当されるというのはホッとしますよね。


今期・来期以降に関することについては、7月に行われた決算説明会でお話がありましたので、

詳しくはこちらをご覧くださいね。


「大江戸温泉リート」の決算説明会にオンラインで参加しました♪


自分を守って、周りの人々も守る◎

新型コロナウイルス感染症の到来により、私たちの生活様式や価値観は大きく変化しました。

それに伴い、「安心・安全」の要素は最も重要な課題となっています。


大江戸温泉リートの投資対象は、人々の豊かで充実した余暇活用に応える施設です。

忙しい毎日から離れ、ゆったりとした時間と癒しを求めて温泉に行きたくなりますよね。


しっかりと体調を管理していたとしても、感染リスクはゼロではありません。

新しい生活様式は『自分を守って、周りの人々も守る』というおもいやりに溢れたものです。
これからの時代は、Withコロナの時代。

お互いにおもいやりを持って行動することが大切なのだと改めて感じました。


本多さん、廣田さん、今回もたくさんの質問に答えていただき、ありがとうございました!!


*関連情報

大江戸温泉リート投資法人[3472]


大江戸温泉アセットマネジメント株式会社


大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社


このレポートは読者の金融リテラシー・Jリートの理解度を上げるために、コミュニティ運営ポリシーに共感いただいている大江戸温泉アセットマネジメントさんのご協力のもと作成いたしました。
きんゆう女子。with コーポレートでは、座談会やプロジェクトを通じて理解を深めながらよりよい金融サービスにするために声を届けています。


コミュニティ運営ポリシー

どの金融機関にも属さないポジションで、公正な情報発信及び表現を行います。 表現内容は、運営メンバーや参加メンバーの個人の意見を反映させた内容であり金融機関等の指示を受けて作成したものではありません。
また、いかなる投稿も投資や特定の金融商品を推奨・勧誘するものではありません。


このレポートを書いた人

オフィシャルメンバーあーちゃん

現在育休中の30代ワーママ。出産をきっかけに、これまで自由奔放に生きてきたお金に対する価値観が変化。
お金にも心にも余裕がある豊かな暮らしを送るため、日々勉強中!欲張りだけど、子育ても自分のやりたいことも諦めません◎「きんゆう女子。コミュニティ」に第1期オフィシャルメンバーとして積極的に参加しています。
きん女。ママ部で集まったメンバーで、ブログチャレンジ。
2020年10月から3ヶ月間で試行錯誤して頑張っていきます♪

読み込み中...。