コラム

格安旅行の味方? それとも…? LCCの使い方

リフレッシュ休暇でタイ・バンコクへ行ってきた編集部のゆりこさんのお話です。LCCは安価で便利ですが、きちんと下調べをして事前手続きしていないと余計にお金がかかってしまうこともあるので注意が必要です!

2017/6/10

こんにちは!

編集部のゆりこです。


リフレッシュ休暇をいただき、タイ・バンコクへ行ってきました。


少しでも旅費を浮かせたい!


ということでLCC(ローコストキャリア)と言われる格安航空会社に乗ってみたのですが・・・


下調べを怠ったため、結果的に無駄なお金がかかってしまいました。涙


そんなきんゆう女子。失格(?!)なミスをしてしまった私から皆さんへLCCを使う際のポイントと注意しなければならないことをお伝えします!


ちょうど夏休みの計画を立てている人もいると思うので、チェックしてみてください♪



出発の朝…いきなりカウンターで6,000円を徴収される

朝7時の成田空港第二ターミナル。

LCCのチェックインカウンターで衝撃的な一言を聞き、思わず一気に目が覚めた私。



チェクインのお姉さん:「お客様、手荷物をお預かりするには航空券と別途6,000円お支払いただきます。」


ゆりこ:「え?!6,000円??」


チェックインのお姉さん:「はい、弊社では手荷物預かりは有料です。その分チケット代がお安くなっています。

なお、前日までにWEB上でご登録、お支払していただけますとお預かり料金がお値引きになるのですが、当日ですと6000円になってしまいます。」


ゆりこ:「じゃ、このスーツケースは機内に持ち込みます。」


チェックインのお姉さん:「おそれ入りますが、こちらのお荷物は7キロを超えておりまして機内に持ち込めません。」


ゆりこ:「・・・・・・・。」


ちーん。降参。

出発前から6,000円と気力を奪われた私。


まさかそんなトラップがあったとは。( ;  ; )


【教訓その1】

・LCCは荷物預かりが有料な場合も!チケット購入時に確認&予約を。

・機内持ち込みの荷物も重さに注意!



なんとか出国審査を終え、飛行機に搭乗。

案の定いつも出張で乗っている通常の航空会社の飛行機には「あるもの」がない。


<ないもの>

・映画や音楽が楽しめるモニター&イヤホン

・ブランケット(有料)

・機内食、ドリンクサービス(有料)


正直、ちらっと噂には聞いていたのでブランケットとノートパソコンを持ちこんで正解。

行き先や飛行時間によってはかなり退屈な時間になりそうです。


(機内にパソコンを持ち込み、この文を書いています)


撮影:きんゆう女子。
カラフルなドリンク♪もタイならでは



機内食やドリンクについてはかなりたくさんの種類からセレクトでき、そこまで高くも無い(600円程度)ので、その時の気分で選んで食べるのも良さそうでした。


エアアジアはさまざまなエスニック料理、数種類のカップラーメン(トムヤムクン味とか)、サンドイッチ、ココナッツプリンのデザートなどがあってメニューを見ているだけで楽しかったです。


私は成田空港でしっかり朝ごはんを食べてしまったので、バンコクで美味しいものを食べようと機内食は注文しませんでした。


機内食に惹かれない人は、乗る前にお腹を満たしておくのもポイントかもしれません。


撮影:きんゆう女子。
おいしいアジア料理

【教訓その2】

・機内の防寒対策、ひまつぶしグッズは必須!

・機内食は選べる楽しみもアリ、わざとお腹を空かせて現地で美味しいものを食べるのもよし。



意外と手間がかかるWEB登録

帰りの便はしっかりWEBで荷物預かり申請しなきゃ!とホテルでパソコンを開いたのですが…どうやら会員登録が必要な模様。


パチパチ必要事項を入力し、さて登録完了。

が、「お客様のご予約はありません」との表示・・・。


ウソでしょ(@_@;


チャットでの相談窓口があるとのことで接続するも、「お客様は157人目になります約70分お待ちください」という英文が〜。涙


結局のところ、チケットをまとめて予約してくれた同行者のメールアドレスからでないと

私の分は何も注文&変更できなかった模様。ちょっと不便ですね。


そして結局は、同行者のカードで4,000円弱を支払いました。(重さによって値段は変わります)なお、チケットを購入する際に一緒に決済するのであれば手荷物預かり代と機内食のセットプランを3,000円強で予約できた模様。


出発まで仕事でバタバタしていて、なあんにもチェックしていなかった自分が悪かったのです。涙


LCCは席が確保できたら安心!というわけではなかった…。


撮影:きんゆう女子。
バンコク、とても先進的になった気がします。


【教訓その3】

・すべての手続きは出発前に余裕を持って。


…とここまでLCCのザンネンな部分をお伝えしましたが、結局のところきちんと下調べをして事前手続きしていれば良かった話。


手荷物預かり代や、機内食などの価格を加えたとしても大手の航空会社より

安く旅行ができるという点は間違いありません。


・飛行機は単なる移動手段

・現地での食事やホテルにお金をかけたい

・近距離の旅行


などの場合は、選択肢の一つとして「アリ」だと思います。


くれぐれもチケット予約前には「何が有料か」など各社のサービスをしっかりチェックしてくださいね!


撮影:きんゆう女子。
つややかでおいしいマンゴー!



きんゆう女子。編集部に
コメントしていただき、
誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを
参考に、「きんゆう女子。」をさらに
ブラッシュアップしてまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に、「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より