きんゆう女子。

女子会レポート

[コミュニティコラボ] "financial wellness" ってなんだろう

"financial wellness" ってなんだろうをテーマに行われた MIKO Holistic Wellnessさんとのコラボ女子会レポートをお届けします。

2020.7.7up!

リエ

こんにちは♪ 編集部のりえです。
5月29日(金)に行ったオンライン女子会の様子をレポートします。


ゲストには、全ての人が充実した人間らしい「ホリスティック」な人生を送れる世界を創り上げる支援をすることを目的とするMIKO Holistic Wellnessさんをお迎えし
フィナンシャル・ウェルネスについて考えました。


MIKOさんのコミュニティは、お互いの学びを支えあうという考え方なのだそうです!
素敵ですよね✨

今回は、MIKO の Erikoさんと、きんゆう女子。のケイティさんを中心に
ウェルネスについて考えました。

女子会ページもぜひ、チェックしてみてくださいね。

financial wellnessってなんだろう

✔︎レベル:甘口 
✔︎対象:ウェルネスについてお勉強をして、自分を知るヒントをみつけるプログラム
✔︎内容:ウェルネスの8つの次元を簡単にお勉強した後に、そのうちの1つファイナンシャル・ウェルネスについて学びます。後半はワークショップを行い、ウェルネスの観点から自分を振り返ります。

ウェルネスにも種類がある!?


「ウェルネス」と聞くとヨガなど“心(マインド)”と“身体の健康”というイメージがありましたが、

実はそれらも含めて8つの次元(ジャンル)があります。


・環境ウェルネス・身体的ウェルネス・知的ウェルネス・社会的ウェルネス
・感情的ウェルネス・職のウェルネス・精神的ウェルネス


そして今回のテーマでもあるフィナンシャル・ウェルネスです。




8つのウェルネスの優先順位は人によって違ってOKで
ウェルネスを意識することも社会全体をよくすることに通ずるといいます。


また、現代社会はストレス社会から不安社会になりつつあり、ウェルネス産業も急成長。
経済活動としても着目されるようになっているといいます。

フィナンシャルウェルネスとは?

フィナンシャルウェルネスとはフィナンシャル(金銭的)な状況について、理解した上で安心できる状態

○ 現在と将来的にも、金銭的困窮にはならないと言う安心
● 金銭的状況に対して、自らがコントロールを持てる状態
○ 人生を楽しむための選択肢があり、それを選ぶ自由がある ことをいいます。


きんゆう女子。でもフィナンシャルウェルネス=「金融の健康度」と考えていてとても大切にしています。


そして、このフィナンシャルウェルネスのポイントは
「整理」と「アクション」をしっかりすること。



⭐️「整理」することとしては金銭的なストレスを理解すること。

例えば、学費やローンなど多くの人がしていることでもストレスになっていることがあります。
MIKOさん曰くアメリカの学費は、1980年代の2倍以上になっているとのこと。
せっかく新しい環境で働きはじめても
学費を返すために働いているのか?と思うとストレスになりますよね…



次に、金銭的ヘルスウェルネスの意識をして
お金への思いをアップデートすることも必要です!
お金を増やすことをよく深いと感じずにお金を栄養と捉えたり、意識を変えてみると
見える景色も変わりそうです。




⭐️そして「アクション」することとしては

仲間を構築しサポートしあう為にお金についてお互いに話して学び合うこと。
個別の事情や女性特有のライフステージを知り話すことで自分の視野も広がります。


また、楽しみながら株をもつなど
長期的に考え投資をするなどの行動を起こしてみることも大切になります。

MIKOさんでは「株は彼氏」ととらえて、冷静に判断し時には損切りすることも必要だと
話していました。


「女性の一番のお金の後悔は投資をしてこなかったこと。」
という調査結果もでているそうなので、自分で納得してお金を扱うのは

「未来を決める」アクションにもなってきますよね。

まとめ


今回のオンライン会を通して、「自分らしく心地よくお金を稼げているか」や
「お金を扱うときの目的」について再度考える機会となった人が多かったようです。


今まで、やってこなかった家計簿をつけることで、視覚化されお金の流れがつかめるのでは?と
思った方や、お金を稼ぐ意味について考えて、自分の仕事を見つめ直してみたいという
参加者の方もいました。


ウェルネスは深いですが、最終的には
「女性として経済的な自立をすること」が「経済的な健康面」に繋がるのでは?という考えに!!

withコロナの時代、ますますウェルネスに向き合うことが増えるかもしれませんね!



*関連情報

MIKO Holistic Wellness (Instagram)

このレポートを書いた人

編集部 編集/広報リエ

フリーアナウンサー・化粧品会社のパラレルワーク中。無理のない貯蓄を目指してコツコツ色々なサービスを体験中。好きなものは、美容・ミュージカル・旅。コミュニティでは、モデレーターや広報をしています!

読み込み中...。