きんゆう女子。

コラム

おかねにまつわることわざ

お金のことわざを紹介します。ことわざからおかねとの付き合い方を学びましょう♪

2019.1.5up!

みなさんこんにちは。

きんゆう女子。編集部のゆなです。


今回紹介したいのは、おかねにまつわることわざです。


みなさんはどれくらい知っていますか?


ことわざからおかねとの付き合い方を学びましょう♪


商い三年

どんな仕事も3年は辛抱しないと儲けも成功しないという教え


商いは牛のよだれ

牛のよだれのように細く長く切れ目なく粘りを持って仕事は続けるもの

利益は細くとも粘り強く信頼を保ち続けまた努力が大切だ


一銭を笑う者は一銭に泣く

わずかなお金を粗末にする者はわずかなお金のなめに泣くことになるということ

わずかなお金も決して粗末にしてはならないという教え


金の光は七光

お金の威力は絶大なものである


時は金なり

時間は金銭と同じく貴重なものだから、無駄に費やしてはいけない 


辛抱する木に金がなる

辛抱強くコツコツ励めばいつかは成功する

財産も持てるようになるということ


残り物には福がある

じっと最後まで待てば思いがけない利益を得られることがあるので、欲張って急いだ行動に出るとかえって損をしてしまうこと


金持ち喧嘩せず

喧嘩すると損ばかりで得がないこと金持ちは知っている


損して得取れ

初めは損をしても、それをもとに将来大きな利益を得られるようにせよという教え



〜 #きんゆう女子 〜

読み込み中...。