イベントレポート

金融庁主催【つみたてNISA Meetup】に参加しました!

11月17日(金)”つみたてNISA Meetup女子部”が永田町の金融庁会議室で行われました! この”個人投資家との意見交換会”に、きんゆう女子。編集部もワカラナイ女子代表として参加してきましたので、その日の様子をレポートいたします。

2017/11/20

こんにちは!

きんゆう女子。編集部、ゆっこです。


11月17日(金)に、金融庁さん主催 ”つみたてNISA Meetup 女子部" が行われました。


一般募集から応募された女性の皆さまと、ゲストの専門家の皆さまが参加されました。つみたてNISA Meetupはもともと、「個人投資家との意見交換会」という名前だったそう。


ちなみにゲストの皆さまはこちら。


荒井 友里恵さん(日本証券業協会政策本部企画部 証券税制室)

岩城 みずほさん(ファイナンシャルプランナー)

岡田 篤さん(株式会社格付け投資情報センター 「ファンド情報」編集長)

カン・チュンドさん(ファイナンシャルプランナー)

島田 知保さん(イボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社 「投資信託事情」発行人・編集長)

森本 加那子さん(株式会社東京証券取引所 金融リテラシーサポート部)

山崎 元さん(経済評論家)


専門家の皆さまに混じって、きんゆう女子。の

編集長のまりこも"ワカラナイ女子"代表としてゲストとして参加しました。


編集部メンバーのゆっこも一緒にお邪魔して来ましたのでレポートいたします。


そもそもつみたてNISA Meetupって?

そもそも今回のイベント、どういうものなのでしょうか?

金融庁さんのウェブサイトを引用させていただきます。


”■ つみたてNISA Meetup

金融庁では、2017年4月より、「つみたてNISA」をきっかけにより多くの方が資産形成に関心を持っていただけるよう、個人の方々から資産形成に関するご意見を聞かせていただく場として、「個人投資家との意見交換会」を開催してまいりました。

このたび、名称を「つみたてNISA Meetup」へと変更し、これを機に、「つみたてNISA Meetup」を日本各地で開催したいと考えております。

多くの方々に「つみたてNISA Meetup」へ参加いただき、様々なご意見をお聞きできればと思います。” 

出展:金融庁ウェブサイト (http://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/opinion/index.html


興味がある方は、金融庁ウェブサイトを見てみてくださいね。今後のイベントのお知らせもあるようです。


【つみたてNISA Meetup】 開始♪


今回は女子部ということで、女性のみなさんがたくさん集まっていました。


きんゆう女子。の女子会とは違い、国際会議(?!)で出てきそうな一人ずつマイクがついている席で、円形になって座ります。ドキドキ。



撮影:きんゆう女子。
まさにこの光景が広がる永田町と、後ろに見えるのは参加者の女性のみなさま♪


まずは金融庁さんから


・日本の資産形成がどうなっているか

・投資の効果について

・金融庁さんの取り組み

・つみたてNISAの制度のお話


がありました。


今回、初心者向けと思って伺った私。

(心の声:沢山グラフが出てくる資料・・・ワカラナイ女子としてはハードルが高いっ(汗))


撮影:きんゆう女子。
つみたてNISAなどの制度を、ある程度理解している方向けの内容でした!


この日の資料は、全て金融庁さんのウェブサイトで確認できます。

興味のある方は、こちら(2017年11月17日 つみたてNISA Meetup 女子部 in 東京 資料)からどうぞ。


資産形成を始める5つのステップ♪

その後、「資産形成を始めるにあたって」というタイトルで、ゲストの方に意見をもらいながらお話が進みます。


金融庁さん曰く、「5つのステップで考えてみよう!」とのこと。


5つのステップとは・・・?


1. 必要な資産形成の金額は?

2. お金の置き場所は?

3. 許容できる投資リスクは?

4. アセットアロケーションは?

5. 投資商品の選択は?


どのステップについても、ゲストのみなさんが色々とお話してくださり、ここには書ききれないほどの情報量。


例えば2のお金の置き場所については、ファイナンシャルプランナーの岩城 みずほさんより、「商品を買う前にどこに置いたらいいかを考えましょう」というお話がありました。


(1)  いつでも出し入れできるお金

例:生活費など

すぐに出し入れする必要があるお金は、預貯金など。


(2) 近いうち必要なお金

例:5年後に必要な子供の入学金など

元本の減らない定期預金、変動・10年の個人向け国際など。


(3)すぐに必要ではないお金

投資信託や、株式など


というお話でした。

参加者の多くが、国の制度を活用中!


お金の置き場所、の【(3)すぐに必要ではないお金】に関連して、参加者のみなさまに質問が。


「iDeCo口座を持っている人、NISA口座を持っている人?」


なんと、参加者の70%くらいの方がどちらにも手を挙げていました!


このイベントに参加しているだけあって、みなさま制度をかなり活用しているご様子・・・さすがでございます。


その後もみなさまのお話は続き、ゲストの経済評論家 山崎元さんと、同じくゲストのファイナンシャルプランナー カン・チュンドさんが熱く意見を交わす(?)場面も。



撮影:きんゆう女子。


結局「どうするか」は自分次第?


プロの方でも、時に意見はバラバラ。


きんゆう女子。メンバーは、勉強熱心な方が多く、わたし自身も”正しい答え”が欲しい!と思ってしまうのですが、”正しい答え”ってもしかしてないのかも?と思いました。


自分がどうするのか、

どうしたいのか、

どう生きたいのか


自分のことを知って、

自分の軸を決めることが大切なのかも?


撮影:きんゆう女子。
夜の永田町には足を踏み入れたことがなかったのでドキドキ。会議室の窓からは、東京タワーも見えました!


参加者のみなさまの質問タイム♪


さて、最後は参加者のみなさまからの質問タイム。


面白かった質問は、


「今は現行NISAを使っていますが、今後つみたてNISAに変更するか迷っています。

プロのみなさまはどう考えていますか。


というもの。


これには、「つみたてNISAに変えます!」という方から、「これまで通りNISAで!」という方もいる中、

格付け投資情報センター 「ファンド情報」編集長 岡田篤さんから衝撃の一言。


「これまで長い間働いてきて、(私自身については)今もこれからもお金に働いてもらう必要はないと思っているので(つみたてNISAもNISAも利用)しません!」。


(心の声:つ、つみたてNISAの集まりなのに、言い切ってしまって、いいのでしょうか?!笑)


(でもカッコイイ!笑)


私=資本!と自信が持てる自分になりたいなと思いました♪


きんゆう女子。編集長からも質問!

そして最後に、編集長まりこからもゲストのみなさんに質問です。


「ワカラナイ私たちは、誰に相談したらいいのでしょうか?」


写真:きんゆう女子。
「ワカラナイから、誰かに相談したい〜〜」という女子は、結局どうしたらいいの?



山崎さん、カンさんからは、

「商品を売る可能性がある人に相談してはダメ。」


ゲストのイボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社 「投資信託事情」発行人・編集長 島田 知保氏さんは、

「今後アメリカのように”相談する”ことそのものにお金を払っていくという、新しい文化が生まれる」


というようなお話でした。


情報が溢れている世の中だからこそ、いい情報にはきちんとお金を払うことで、その情報の価値を保つお手伝いもできる。


「いい」と思ったものには、カタチのない情報というモノにも積極的に「投資」していきたいなあと思いました。


また、お医者さんでお願いするように、「セカンド・オピニオン」をもらうことも有効とのことでした。ワカラナイ女子のみなさまは、ご参考にしてみてくださいね。


皆さまのいろんなお話を聞いて、とってもためになった1日でした♪


編集部 ゆっこの感想


ワカラナイ女子だらけと思って参加しましたが、みなさんiDeCoやNISAをすでに活用されてる方が多いことからもわかるように、参加者のみなさまはなかなか上級者。


高度な質問に、ワカラナイ女子のわたくしは、なかなか圧倒されてしまいました。。。


私が気になったのが、資産を運用していくに当たって「ライフステージの変化に合わせた収入の変化」をどう捉えたり、準備していったらいいのかな?ということ。


そんな女性ならでは!の運用をどうしていったらいいのかな?などのお話も、いつか専門家の方に聞いてみたいなと思いました♪


そのあとは交流会♪

お勉強したあとは、交流会。


先日の日経さんのイベント”お金と私をUpdate”に参加してくださったメンバーの方に声をかけていただいて、とっても嬉しかったです。


また女子会参加してほしいな。待ってますよー!


ゲストの皆さま、参加者の皆さまとご飯と飲み物を囲んでお話しましたよ。


撮影:きんゆう女子。
解禁したばかりだったボジョレー・ヌーボー。



以上、つみたてNISA Meetupのレポートでした!

招待してくださった金融庁さん、ありがとうございました。



撮影:きんゆう女子。
参加されたみなさまと♪



撮影:きんゆう女子。


*関連情報


金融庁Twitter

きんゆう女子。編集部に
コメントしていただき、
誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを
参考に、「きんゆう女子。」をさらに
ブラッシュアップしてまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に、「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より