きんゆう女子。

コラム

【前編】ポケットチェンジにトライしてみました♪

外貨交換機「ポケットチェンジ」を試しに使ってみました。 きっかけは、近くのショッピングセンターに最近ポケットチェンジが設置されたことと、さらにきんゆう女子。学院でもfintechサービスの1つとして紹介されていたためです。 折角試すなら・・・といろいろなサービスに交換したのでぜひ読んでみてくださいね♪

2020.5.26up!

さゆり&あーちゃん

こんにちは!きんゆう女子。メンバーのさゆり&あさみです。


外貨交換機「ポケットチェンジ」をわたし、さゆりが試しに使ってみました。


きっかけは、近くのショッピングセンターに最近ポケットチェンジが設置されたことと、さらにきんゆう女子。学院でもfintechサービスの1つとして紹介されていたためです。


折角試すなら・・・といろいろなサービスに交換したのでぜひ読んでみてくださいね♪


ポケットチェンジってどんなサービス?

旅行や出張で海外に行った後、現地で使い切れなくて手元に残った外貨の使い道に困った経験はありませんか?


紙幣は日本円への再両替もできますが、コインだと両替できない場合もありますよね。


ポケットチェンジはそんな中途半端に余ってしまった外貨を、日本で使える電子マネーやギフト券に交換できるとっても便利なサービスです♪

もちろんコインだけでなくお札の交換OKな通貨もあります。


現時点で全ての国の通貨に対応しているわけではありませんが、国と用途によって様々な交換サービスがあります。


外貨から交換できるサービスは以下の6つ。

・交通系電子マネー
・楽天Edy
・Amazonギフト券
・App Store & iTunes ギフトカード
・スーパー系電子マネー(WAON・nanaco)


取引ごとに固定の手数料は発生しませんが、銀行の外貨両替と同様に、交換レートが設定されています。

また、サービス以外にunicef(ユニセフ)など数か所の募金機関に寄付もできます。


検証!ポケットチェンジで4つのサービスに交換しました♪

為替レートに馴染みのある1米ドル札(1USD)を使って下記の4パターンの取引を試してみました!


<検証>
1.1USDをSuicaへチャージ
2.1USDをnanacoへチャージ
3.1USDをAmazonギフト券に交換
4.1USDをユニセフへ寄付



<結果>交換のための手数料は少し高め。寄付は手数料無料で行える!

交換後の金額は次の通り。


*当日の市中為替レートは、1USD=107円


1.Suicaへ91円分チャージ

(ポケットチェンジでの為替レート)


2.nanacoへ93円チャージ 

(2%レートがお得になるクーポンコードを使用したので、91+2=93円)

3. Amazonギフト券93円分

 ポケットチェンジから出てくるレシートに印字されているコードを自分のアカウントに入力

(2%レートがお得になるクーポンコードを使用したので、91+2=93円)


4.ユニセフへ107円寄付 


寄付以外は、クーポンコードを使っていなければ 107円 - 91円 = 16円分差し引かれていました。

一般的な両替の手数料は1ドルあたり 3~5 円なので、それに比べると高いですね。


どれも、名前やメールアドレス、電話番号などの入力は必要ないので、安心して使えました。


💡利用の前に知っておこう!
・ポケットチェンジは全世界の通貨ではなく、対応通貨10通貨のみ交換可能。


・交換先が電子マネーやギフト券等の場合、チャージ下限と上限が設定されています。

(例えば交通系電子マネーの場合は1円~10,000円 2020年5月25日現在)

・対応していない通貨、汚損などで読み取り不可の通貨、チャージ上限を超えた分の通貨は寄付となります。

画面のメッセージを確認しましょう。(対応していない通貨は返却をタップすれば返ってきます)


・交換はできても現地で使用できない交換先もあるので要注意です(WeChatPay)


ポケットチェンジの使い方手順

実際に『1.1USDをSuicaへチャージ』を例に、ポケットチェンジを使ってみた様子を写真とともに紹介したいと思います!




①サービスの選択

交換したいサービスを選択します。今回は交通系電子マネーを選択します。


②紙幣を投入

1USDを差し込み口にかざすとものすごい勢いで吸い込まれていきました!笑

ちなみに真ん中の受け皿からコインも投入できます。


この段階で投入した外貨は国別に分類され、それぞれの合計額が表示されます。

今回は画面上の通貨カウントでUSDの項目が「1.00」となりました。


③交換金額の確認

サービスの金額を確認します。

ちなみに、この「確定」をする前に『クーポンをお持ちの方』からクーポンコードを入力すると、受け取り金額が2%アップするのでコードをお持ちの方は忘れずに♡


④チャージ完了

最後にポケットチェンジにSuicaをかざしてチャージ完了です。



ユニセフに寄付してプチ社会貢献!

ユニセフへ寄付する場合は、①サービスの選択、②紙幣の投入後はこのような画面になりました。



③注意事項の案内

ポケットチェンジで発行される領収書は寄付控除に利用できないことが書かれていました。

確定申告で寄付控除を予定している方は注意が必要ですね。


④交換金額の確認

当日の市中為替レートが1USD=107円だったので、その金額が寄付されるようです。


また、寄付の場合は取り扱いの無い硬貨でも対応しているのだそう。

気軽に寄付が行えますね。

(紙幣はポケットチェンジの取り扱い通貨のみ)


後編では、私が感じたポケットチェンジのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います♡




このレポートを書いた人

きんゆう女子。メンバーさゆり&あーちゃん

ライター:さゆり
「ワタシイロの発見 ココロオドル日常を」
❖きん女。歴は2018年秋 辛口シリーズ~
❖猫好きFP(2級FP技能士&DCプランナーホルダー、保護猫の里親、猫フォト撮影が趣味)
❖好きな言葉は"ピンチはチャンス!”
❖外資系企業での経理キャリアを持つ。が何故か我が家のファイナンスには疎かった・・・諸々絶賛アップデート中!

編集:あーちゃん
現在育休中の30代ワーママ。出産をきっかけに、これまで自由奔放に生きてきたお金に対する価値観が変化。
お金にも心にも余裕がある豊かな暮らしを送るため、日々勉強中!欲張りだけど、子育ても自分のやりたいことも諦めません◎「きんゆう女子。コミュニティ」に第1期オフィシャルメンバーとして積極的に参加しています。

読み込み中...。