きんゆう女子。

女子会レポート

リアルおつり投資??それっていったい何だろう。

先日、セブン銀行さんのニュースリリースから見つけた「リアルおつり投資プロジェクト」。リアルなおつり投資ってどういうこと??アプリでおつり投資とは、何が違うんだろう????

2020.2.27up!

ゆな


こんにちは!

きんゆう女子。編集部のゆなです♪


先日、セブン銀行さんのニュースリリースから見つけた「リアルおつり投資プロジェクト」。


リアルなおつり投資ってどういうこと??

アプリでおつり投資とは、何が違うんだろう????😌


・・・ということで、体験してみました♪




まずこのサービス「トラノコ」というアプリと連携しています。お買い物から計算した「おつり分」が自動で投資にまわるアプリです。


お金の運用が簡単にできる仕組みです。(3ヶ月のお試し期間後は、月額300円かかる)


その「おつり=小銭」を、”リアル”におつり投入ボックスに入れるとアプリに反映されるから「リアル」に投資をしている感覚になるということなんですね。


この”リアル”おつり投入ボックスは、丸の内のセブン銀行本社1階に実験台として設置されています。



アプリさえあれば、手順はとてもカンタン?!


”リアル”におつりを投入して投資をする前にトラノコアプリ内で「送金基本契約」の同意と「取引の目的」の選択など手続きが必要です。


アプリを使えるようになることがまず最初のハードルです。


でも、アプリが使えるようになったら、リアル投資はカンタン。


おつり投入ボックスの画面でトラノコを選択して、QRコードでトラノコユーザー認証を行います。

ここでおつり投入ボックスに手元のおつりや小銭を投入!


あとはトラノコアプリ内で投入金額を確認・投資承認を行うだけ。


貯金箱みたい!


なんだか貯金箱に入れるみたいで、子供の頃を思い出しますね。🐷👛


いつもの買い物から計算したおつり分以外にも使えそうです。

たとえばお財布に入っていた小銭や、上着のポケットからたまたま出てきた小銭を投資に、、、など。


投資にまわせるお金の幅が広がるなぁと思いました。


これから全国のセブン・イレブンにも置かれるのかな?💭


おつり投入ボックスは、nanaco や楽天Edyのチャージもできるみたいです。



ちなみに、このおつり投入ボックスをセブン銀行さんと一緒に作っているポケットチェンジという機械も便利。


海外旅行で余った小銭を入れるとAmazonギフトなどに交換することができるんです。

東京駅とか空港、旅行会社などに設置されているようで、こちらも使ってみたい♪


このレポートを書いた人

編集部/インターンゆな

編集部で活躍するインターン生です♪

読み込み中...。