取材レポート

働く女子も参考になる!北國銀行さんの仕事のコツ。

最近、きんゆう女子。の間で密かに気になっている地方銀行さん。地域の色が出ていて取り組みが面白い銀行さんもあれば、独自のサービスで目立っている銀行さんもあります。その中でも、働く女子が参考にしたい徹底した仕事スタイルを貫いている北國銀行さんについてイベントで勉強しました。

2017/3/9

こんにちは!

編集部のまりこです。


最近、密かに気になっている地方銀行さん。


地域の色が出ていて取り組みが面白い銀行さんもあれば、独自のサービスで目立っている銀行さんもあります。


その中でも、働く女子も参考にしたい仕事スタイルを持つ北國銀行さんについて日経FinTech*さんのイベントにおじゃまして、勉強してまいりました。


*FinTechは、FinanceとTechnologyを掛け合わせてできた単語で新しい金融ITサービスのこと


このイベントでは、北國銀行 代表取締役専務 杖村 修司さんと、FinTech企業のfreee 代表取締役 佐々木大輔さんがお話されました。



撮影:きんゆう女子。
最近日経FinTechさんから販売された、LINEスタンプのイラスト


北國(ほっこく)銀行さんって?


なんとなく聞いたことがあるような、初めて聞いたような北國銀行さんは、新幹線の開通でさらに人気の観光地になった石川県、金沢にある地方銀行です。



特徴として…


・約75年前の1943年、加能合同・加州・能和の3つの銀行が合併してできた銀行さん

・紙の多いはずのオフィスが紙がほとんどないのでゴミ箱もない

・FinTech企業と連携して新しい取り組みをしている



実は以前、金融庁から業務を見直すよう指摘をされたことがあったようです。


でもその反省から、仕事の効率化を徹底したり新しいFinTechサービスを導入したりして、お客さまと向き合うことを徹底的に考えて、継続して、今や多くの方から注目される存在です。



北國銀行 杖村さん:効率化にここまでこだわる理由は、お客様に見えないところは効率化で経費削減し、生産性を上げて銀行自ら体力(つまり資金)がある状態にしたいからです。体力があるからこそ、不況で困ったときでもお客様に手を差し伸べることができるのです。


( ; _; )

半沢直樹の世界を思い出しました…!


それから、イベントでもお話があったペーパーレスという点以外に、北國銀行さんの徹底した仕事の効率のコツを調べてみました。



・セキュリティと効率を考えて、書類やデータは全部サーバーに保存している

・事前に資料は共有して目を通すようにして、会議のときも紙を使わない

・プリンターは誰が何枚使ったか分かるのでみんなで節約し合う

・連絡をとるときは、相手の状況を確認の上Skypeを活用している



引用元記事:「ノルマ」と「ゴミ箱」を廃止、ペーパーレスを実現した北國銀行の真意



行内での効率化により経費削減で銀行さんとしての資金を蓄えつつ、お客様の生産性も上げる努力をしているようです。


これは、私たち働く女子にとっても勉強になる仕事のコツだと思いました。


特に、営業や社外の方とやりとりをする仕事についている方は、自分自身の仕事効率を上げるだけでなく取引先の方の仕事の生産性を上げたり効率を上げることで、自らの仕事が効率良くなりますよね。


例えば、メール。件名に内容が一目でわかるようにするとか、アポイントは時間と場所をいくつか提案しつつ、一度に確認するとか、文字の訂正やミスもできるだけなくす為に確認のをしっかりする…細かいけれどできることはたくさんあります。


お金を増やしたり、稼ぐ以前に「時間も節約する」ことが大事だと思います。


撮影:きんゆう女子。


同じ思いのfreeeさんと連携して1年


同じように「仕事の効率化と高い生産性」を目指す、FinTech企業freeeさんと2015年に連携してからは、昔からお付き合いのあるお得意さま企業のしごと効率化サポートはもちろんのこと、新しく会社を立ち上げる方には、freee*さんの会計ソフトを創業時から導入して積極的に経営支援をしています。


*クラウド会計ソフト、freeeって?

銀行やカードのweb口座と連携して、個人事業主、中小企業の経理・会計・帳簿作成を大幅に簡単にするサービス。



北國銀行さんは去年1年間で、約10億円の融資と約120社のfreeeの導入をされました。もはや、銀行が創業支援と経営コンサルティングをすれば、ベンチャーキャピタルはいらないとおっしゃっていました。



また、今年の春以降にはfreeeさんと共同開発で、リアルタイムで、会社の財務状況が北國銀行さんに伝わる仕組みができるようです。


撮影:きんゆう女子。新しいサービスを開発することを今年2月に発表されたようです。



この仕組みによってタイミングの良い経営アドバイスができたり、融資の機会が増えるので企業と銀行さんがより効率よく、足並み揃えて一緒に成長することを目指しています。



なるほど…!(*^^*)


わたしたち「きんゆう女子。」にも独立や起業を目指したいと思っているメンバーがいますので、こういった新しいサービスの情報はシェアしたいと思いました。


ただ、人によっては全部見られることが嫌だと言う方もいるかもしれません。


私は、日々忙しいのでお財布状況を公開することで効率よくアドバイスが受けられると嬉しいです。銀行の担当の方との信頼関係があれば…。


また、こういったFinTechサービスをうまく活用すれば、高いお金を払って税理士さんを雇わなくても良いということにもなります。実際には私は、いつでも質問したり作業を手伝ってもらいたいので、税理士さんもいてもらえると安心だと思っています。


これから安定して稼げるようになって時間ができたら、勉強のためにもクラウド会計ソフトも挑戦してみたいと思います。


イベントは質問タイムへ…


去年支援された120社のうち、女性起業家がいるのか杖村さんに質問をしてみました。



北國銀行 杖村さん:実は女性の起業家は1%くらいです。まだまだ支援を増やしていきたいと思っています。また、県外の方にも支援をしていきたいと思っています。



まだ、1%なんですね…!


メンバーから独立したい、起業を目指しているという声をちらほら聞くものの、銀行さんからお金を借りたり、出資いただくことなどお金のことになると、意外と少ないのかもしれません。


独立・起業の方法は人それぞれですが、どのケースもお金、とくに事業が軌道にのるまでの運転資金が必要です。


そんなとき、銀行さんにサポートをお願いできるだなんて知りませんでした。むしろ、私自身起業したては銀行口座を開くことすら大変でしたので、銀行に対するイメージが変わりました。


女性への創業支援もいくつかありますが、条件やタイミングは複雑なので相談できる窓口や相性の良い担当の方を見つけたいですね。


女性向けですと、こんな支援がありました。


1)女性創業応援やまぐち株式会社

山口県、山口銀行、県内企業が共同出資により設立した、女性創業支援を目的とした会社


2)日本政策金融公庫

融資限度額7,200万までと他にくらべると大きな融資を受けられる場合も


3)大垣共立銀行

女性に嬉しいグルメ・レジャー・家事代行・育児・介護等のサービスを優待価格で利用いただけるライフサポートサービスが融資の利用特典に


ただ、こういった情報は自ら意識して取りに行かないと知らないまま活用できません。


このイベントでは新しいFinTechサービス情報を知ることができ、Fintechサービスが作られた理由や連携ストーリーを掘り下げることで日々の仕事にも役立つ"ヒント"も勉強することができました。


最後におまけ♪


イベントでは、北國銀行さんの魅力をおさらいいたしましたが、イベント後もう少し探ってみました!


するとWEBサイトから2つ「きんゆう女子。」必見のページを見つけました。


1)最近サイトをリニューアルして「おかね」のマメ知識のページが分かりやすい!

就職・結婚・出産・教育・住宅などライフイベントに合わせて、具体的に必要な費用が数字とイラストで分かるようになっています。


2)子供のお金の勉強にぴったり、「今日からはじめるお金の管理!」おこづかいブックが可愛い!



ユニークな北國銀行さんは、2018年には75周年を迎え、ますます注目されそうです。



▼関連情報


日経FinTech


北國銀行


freee



イベント終了後、「きんゆう女子。」の拠点、兜町へ戻りました。


▼コミュニティサイト兜LIVE!で兜町・茅場町の"今"をチェック

撮影:きんゆう女子。

きんゆう女子。編集部に
コメントしていただき、
誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを
参考に、「きんゆう女子。」をさらに
ブラッシュアップしてまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に、「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より