きんゆう女子。

コラム

恋愛とお金♡ Missty.が教える、ハネムーン節約術♪

女性が憧れるハネムーン♪友達に「いくらかかった?」なんて聞きにくい…。でも、費用も時間もかかることなので、しっかり考えないと。そこで、Missty.のハネムーン節約術について、レポートします♡

2020.1.6up!

Missty.


きんゆう女子オフィシャルメンバー1期生のMissty.が「恋愛」「結婚」と「お金」について、定期的に情報をお届け♪


前回の記事:恋愛とお金♡ Missty.が教える、結婚式節約術♪


このレポートでは、「結婚とお金」ということで、Missty.のハネムーン節約術をお届けします♡挙式で節約した分、かけるところにはかけて、できるところは節約!


ハネムーンがハワイの場合、平均費用は69万円。
参照元:結婚式のお金の相場【ハネムーン編】先輩花嫁の実例付き


私の場合は、6泊8日で約75万円。

4日間は挙式のほか家族や旦那さんと過ごして、残り2日は挙式で節約した分、旦那さんと2人でハワイのFive Starホテルのハレクラニに滞在♪


合計すると挙式30万円+ハネムーン旅費75万円=105万円。ご祝儀を差し引いて、全体の自己負担は約55万円でした。



最初の4日を過ごしたワイキキパークホテル。


自分で手配・準備したもの

*ホテル
憧れのハレクラニ♪ラナイで朝食を🍴✧




*飛行機
オフシーズンに旅行することでお得に。


*ESTA(電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization: ESTA))
代行してもらう場合、1人につき5,000円程度。自分で申請すれば、申請費用の14ドルのみ。(2019年11月現在)


*オプショナルツアー
前回ご紹介した、Veltra(ベルトラ:世界のオプショナルツアーを予約できるサイト)で自己手配。

こんなツアーに行きました♪


・パールハーバー観光ツアー (アリゾナ記念館、戦艦ミズーリ記念館、太平洋航空博物館)
・ハナウマ湾のシュノーケリングとカイルアタウン散策ツアー




カイルアタウンでは、「Nalu」というカフェがおすすめ♪アサイーボールとサンドイッチが美味しい💛注文後、料理ができたら名前で呼ばれます。


*移動時の配車
Uber(タクシー配車アプリ)で都度手配。タクシーがどこにいるか一目でわかり、評価制度もあるので安心。


*エンターテインメントの予約
クラシックコンサートが好きなので、ハワイシンフォニーオーケストラのチケットをWEBで事前購入。



旅行のしおりも作りました!

中身は、こんな感じ♪


・周辺地図

ここがPoint♪
治安の悪い場所は調べておき、近づかない。昼と夜で様子が一変するような場所も…。


・予定表
オプショナルツアーで必要な事項を入れておく。例えば、必要な持ちものや注意事項など。


・チップ早見表
チップ文化のある国では、相場を調べておく。レストランなどで、料金にあらかじめ含まれている場合は不要。


・持ち物リスト

ここがPoint♪
万が一のパスポート紛失・盗難に備えて、①~③を準備し、パスポートとは別に保管。在外公館*1でパスポート紛失時に、各種申請をする際に必要。(詳細は在外公館ホームページを確認)
①パスポートコピー
②パスポートサイズの写真
③戸籍謄本


*1:大使館、総領事館、そして政府代表部を総称して在外公館と呼びます。


・緊急時連絡先

警察や在外公館の連絡先(在外公館は営業時間も確認)
海外旅行保険クレジットカード付帯保険の連絡先(自動付帯か利用付帯か、どのような場合に保障があるか調べておく)

クレジットカード紛失・盗難時の連絡先



ここがPoint♪

クレジットカード付帯の保険で十分な場合も。また、現地の治安状況は外務省海外安全ホームページでチェック。たびレジ(海外安全情報無料配信サービス)にも登録がおすすめ。




自己手配のチェックポイント♪


改めておさらいです。自分で手配するときの注意点は3つ。


・間違いがないようダブルチェック!ESTAや航空券はアルファベット1文字間違えていてもアウト。

・自分の身は自分で守る!少し大袈裟に聞こえるかもしれませんが、たとえ、旅行社を通じての手配でも、現地のリサーチは必須。治安や緊急時の連絡先は自分で調べておきましょう♪

・現地の言葉はある程度勉強しておく



それでは、よいハネムーンを✈💛




*参考情報

海外現地オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)


Uber


外務省海外安全ホームページ


たびレジ(海外安全情報  無料配信サービス)




このレポートを書いた人

オフィシャルメンバーMissty.

2014年から投資を開始。2016年からきんゆう女子。に参加。株式投資から、はじめて後悔。きんゆう女子。に参加してからは自分に合った方法がわかってきました。インデックス投資メイン(iDeCoとつみたてNISA)。趣味は、舞台(各地へ遠征)クラシック音楽鑑賞とお酒(ワインスクール通い)。

〜 #きんゆう女子 〜

読み込み中...。