イベントレポート

証券投資の日、記念イベントレポ♪

[PR]10月4日(水)が、証券投資の日ということで、10月3日(火)に開催された記念イベントにみんなで参加してまいりました!どんなイベントなのか、もやもや・わくわくしながら大手町の会場に向かいました(*^^*)

2017/10/5

こんにちは!

きんゆう女子。編集部のまりこです。


10月4日(水)が、証券投資の日ということで、10月3日(火)に開催された記念イベントに参加してまいりました。


20~30代独身者、投資未経験者向け。「妄想用婚姻届で考える ライフデザイン講座」と「愛があれば、お金なんて関係ない…ですか?~長期・分散による、「つみたて」資産運用のススメ~」


タイトルからして、ちょっと”もやもや”するけど、おそるおそる現実を見てきました…。


会場につくと、”もふもふ”のとうしくんがいました♡


撮影:きんゆう女子。
とうしくんの後ろ姿を見てはいけません。


おしりに空調を調整する穴を発見してしまいました。笑


中にはどんな人が入っているのでしょうか??


撮影:きんゆう女子。
30分間だけ、登場して次の日のイベントの準備に向かったようです。


さ、時間になりましたので、お勉強スタートです!


人生における、結婚観に直面

最初は、リクルートブライダル総研 研究員 落合さんからのお話です。

主に結婚や人生のプランがテーマ。


お相手のいない私はちょっと気乗りしないまま、話を聞いていました。(⌒-⌒; )

たしかに結婚を機会に人生を計画する人は多いのかもしれませんが、結婚以外のライフイベントも当てはまると思いました。


例えば、起業や転職だって大きなライフイベント。もしかしたら両親や家族の変化も影響があるかもしれません。


仕事を頑張っていると、あっという間に1年たってしまうけれど、ふと立ち止まってこんな人生のプランを誰かと真剣に考えることができるなら…。


それってとっても幸せなことなのかもしれません!


女性が自ら、自立していくことも大事ですが、こういう話題を避けることなく理解をしてくれる、または理解をしようとする男性が、いてくれるといいな…!そんな風にも思いました。


私の妄想婚姻届は、空欄もありましたがなんとか完成。


撮影:きんゆう女子。
シングルの私には少々、ほろ苦いワークショップでしたが夢が広がりました。


イクメンって?

落合さんによると世の中には、イクメンという存在がいるようです!

それは、育児に積極的に関わるような男性のこと。聞いたことはありますが、本当にいるのでしょうか!


年々、この意識は高まってきているようですが、まだ海外に比べると日本は育児に関わる時間は3分の1。


女性が働く時間が増えたので、だんなさんがイクメンかどうかによって、二人目の子供を産むか産まないかに影響があるようです。


男性の方にもこの現状を理解いただくことと、平均的な生き方に縛られているであろう女性側の意識の解放も目指して、今後も発信していただきたいです。


今日このイベントに参加されているような方々は、お金や人生について前向きに考えることができる方が多いんだと思うと、なんとなくホッとしました。


イクメンを推奨するような動きも参考までに。

イクメンプロジェクト


撮影:きんゆう女子。
すごい本物志向の婚姻届(妄想用)


後半は、人生のキャッシュフローを考える

東京証券取引所 金融リテラシーサポート部の森元さんより「愛があればお金なんて関係ない?」という投げかけの元、キャッシュフロー表の作り方、資産の作り方についてお話がありました。


森元さん、とっても面白い方。ご自身のご結婚までのいきさつや今の生活についてリアルに話されていて聞き入ってしまいました。(*^^*)


ざっくり人生にかかるお金が算出されていて、それをキャッシュフロー表に当てはめることで見えてくる、人生のお金計画。


事業をする上でも、人生も、お金の支払いと収入の流れは大きく把握したいところ。


こんなの、今考えてもどうせ変わるし、先のことなんてワカラナイから意味ない?

ちょっとそんな思いもよぎりましたが、実際に書いてみると少しワクワクします。


いろんな可能性があることにも気づきます。

お金だけでなく、時間も大事。


ぼんやり想像していることも、具体的にカレンダーに入れてみるって実は行動につながるのかも?


それから、人生でかかるお金は工夫して減らすこともできるし、工夫すると本業以外からも収入を得ることができると思います。


撮影:きんゆう女子。
資料もたくさんいただきました。お家に帰ってからも勉強しよう!


印象に残った言葉

森元さんのお話で印象に残ったのは、リスクを取るというリスクの由来について。

元は、イタリア語で「risicare」という言葉から来ているようです。


意味は、「危険」ではなく


・勇気を持って試みる

・自由に選択をする


こんな意味なんだそうです。


リスクを取る。投資を考えると必ず出てくる単語ですが、よく考えてみれば毎日何かしら、私たちは取捨選択し、リスクをとって生きていると言えるのではないでしょうか。


イベントに参加し、人生を考えてみた一番の感想は、いろんな選択肢や生き方があるからこそ「わたしはこう生きる。」という意志が必要な時代なんだと実感しました。


参加者からは、もっと若いときに聞いておきたかった!という声もありました。

でも誰でも、今が一番若いとき。


いざ、行動するのみ( ´ ▽ ` )ノ


撮影:きんゆう女子。



10月4日(水)は証券投資の日。

それにちなんだイベントが約1ヶ月にわたり、全国で行われます。


できれば、誰かと一緒に参加すると良いかもしれません。

聞いた話のフィードバックができたり、お金について話せる仲間やパートナーがいると結束力が高まったり。


きんゆう女子。では、メンバーで一緒にイベントに参加しましたよ〜( ´ ▽ ` )ノ



きんゆう女子。って?

『自らの金融リテラシーを上げ、お金に囚われず自由に等身大で生きる』をポリシーに、

どの金融機関にも属さないポジションで、身近な家計管理から世界経済まで広い金融をテーマに毎週イベントを開催しています。一緒に活動するメンバーも募集しています。


***毎週木曜19:00~開催@兜町 活動の様子はこちら***

✧Instagram✧

✧Facebook✧


きんゆう女子。編集部に
コメントしていただき、
誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを
参考に、「きんゆう女子。」をさらに
ブラッシュアップしてまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に、「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より