きんゆう女子。

コラム

ごきんじょさん Vol.2 - プレママのすみれさん♡ -

このコーナーでは、"自由で等身大に"生きている素敵なメンバーさんにインタビューをしています。今回は、もうすぐママになるプレママのすみれさんにオンラインでインタビューしました♪

2020.9.23up!

きんゆう女子。編集部

このコーナーでは、"自由で等身大に"生きている素敵なメンバーさんにインタビューをしています。今回は、もうすぐママになるプレママのすみれさんにオンラインでインタビューしました♪


*すみれさんプロフィール
プレママさん。きん女歴はもうすぐ1年。

大学を卒業後、大学院に進み司法試験になんと一発合格!現在は弁護士として活躍中です♪


趣味:サーフフィット、着付
好きなこと:Amazon primeでドラマを観ること。英語を勉強中なので、アメリカのドラマを字幕で観るのにハマっています♡
お金のこと:昨年秋のきんゆう女子。学院に参加してからつみたてNISAとiDeCoを始めました。



小さい頃からの夢を叶えた、すみれさん

編集部:今日はお時間いただきまして、ありがとうございます。よろしくお願いします!

早速ですが、すみれさんは弁護士さんなんですね。なぜ弁護士を目指されたのですか?


すみれさん:小さい頃からドラマを観て憧れていて…!

大学院に進んだ頃にはすでに周りが社会人だったので、毎日自習室でものすごく勉強しました。

でも友人とお昼を一緒に食べる時間が好きで、その時間にリフレッシュしていました♪


編集部:司法試験に一発合格されるなんて、すごいですね!

私も困ったことがあったら、こんな美しい弁護士さんに弁護されたい…♡笑

弁護士さんってとても忙しいイメージがあるのですが、旦那さんとの家事の分担はどのようにされているのですか?


すみれさん:夫の方が帰宅時間が早いので、夜ごはんをつくってくれています♪

最近は在宅ワークも増えたので、家事は気付いた方がやるようになりました。

土日休みなので、休日にまとめてやることも多いですね。


編集部:夜ごはんをつくってくれる男性…素敵ですね!

共働きだと、お互いに協力し合って家事や育児を分担できるといいですよね。

休日の過ごし方ももしよかったら教えて下さい♪


すみれさん:妊娠する前は、週一回は身体を動かそうと思って、サーフフィットに通っていました♪音楽を聴きながらエクササイズできるのが楽しかったです!

(※サーフフィット…バランスボールの上にサーフボードが固定されていて、体幹を使ってそのサーフボードの上でエクササイズすること)


編集部:数年前から話題のサーフフィットですね!気になってました~!

屋内で音楽を聴きながらサーフィン気分が味わえるなんてとても楽しそうですね♡


これまでとこれから

「ごきんじょさん」では、きん女。に入る前(before)と入った後(after)についても聞いていきたいなと思います。


編集部:すみれさんのお金に対するイメージを教えて下さい。

きん女。に入る前と入った後でなにか変わったことはありますか?


すみれさん:『投資=怖いもの』ってずっと思っていました。

大学生のときにリーマンショックがあって、怖いイメージを抱いていました。

だから今までは貯金しかしていませんでした。

でも老後2000万円問題のニュースを見たり、自営業なので年金のことを考えていたらとても心配になってきたんです。

とにかくお金の勉強をまずしたい!そう思っていろいろ調べていくうちに、きんゆう女子。学院の存在を知りました。

きんゆう女子。学院に参加する中で、『変なものに手を出さなければ大丈夫!』という考え方に変わり、すぐにつみたてNISAとiDeCoを始めました。


編集部:きんゆう女子。学院に参加したことがきっかけで、投資に対するイメージが大きく変わったんですね!

ちなみに、すみれさんは旦那様とお金の話はしますか?


すみれさん:はい、しています!毎月お互いに生活費を共有口座に振り込んで、残りはそれぞれ別の口座で貯金しています。

私がきんゆう女子。学院でつみたてNISAを学んで始めたことで、最近夫も興味を持って勉強し始めました。


編集部:お金のことを話せる夫婦関係、良いですね!

しかも、すみれさんが始めたことで旦那様も勉強しているとのこと。

お互いを高め合える夫婦って、素敵です♡


プレママからママへ。

すみれさん:子どもが産まれたら、お金がかかるんだろうなって不安があります。

これからも仕事と育児を両立していきたいと思っています。

あとは、時間を見つけて英語の勉強も続けていきたいです。


編集部:出産後も働く女性が増えてきていますが、仕事と育児の両立するのはなかなかハードですよね…

ちなみにもう少し先の未来、10年後どうなっていたいですか?


すみれさん:実は近年、弁護士の人数が増えてきているんです。

だからこそどういった弁護士になるのかよく考えるようになりました。

自分のやりたいことをやっている弁護士になりたいです。


編集部:やりたいこと?もしよかったら教えて下さい。


すみれさん:今着付けの勉強をしています。

それを生かして、インバウンドで日本に観光に来る外国人に着付けをしてあげたいなと思っています。

いつか留学することも視野に入れていて、海外で生活してみたいですね!


編集部:大きい夢ですね~!素敵です!



座右の銘は『明けない夜はない。逃げずに立ち向かうこと』だとお話するすみれさん。

容姿端麗な見た目とは裏腹、努力家な一面も持っています。



編集部:プレママになってから、お金に関する考え方は変わりましたか?


すみれさん:現金として残すお金、投資に回すお金をどれくらいにするのか考えるようになりました。

また、コロナ自粛中に断捨離をして人に物をあげたりしているうちに、物を購入するときに本当に必要な物なのかを立ち止まって考えるようになりました!


編集部:お金以外で変わったことはありますか?


すみれさん:お腹の中に子どもができてから、今までよりもさらに頑張るようになりました!

専業主婦の方よりも、どうしても子どもに割いてあげられる時間が限られてしまいます。

外に出ている時間を充実させて、『ママ、こんな仕事してるんだよ』って胸を張っていえるようになりたいです。


編集部:かっこいいですねー!惚れ惚れちゃいます…!

プレママならではのお金のもやもやはありますか?


すみれさん:自営業なので、産休育休制度が気になって所属している事務所に質問しました。

育休制度が整っているので、休んでいる間もお金のことを心配することなく育児に専念できそうで一安心しました!

でもこれから先、習い事などどれくらいお金がかかるのかがわからないので不安はありますね・・

今の子どもは、小学生から英語やプラグラミングの授業があるということを知ってびっくりしました!


編集部:できるだけお子さんと長く過ごすために、育休は長めに取得されますか?


すみれさん:東京都は待機児童問題も深刻なので、実家の母にサポートしてもらおうかなと思っています。


編集部:産んだ後のことも考えていて、先を見通していてすごいです!




次回の「ごきんじょさん」は?

”きんゆう”というひとつのテーマで集まったきんゆう女子。メンバーさん。

同じテーマに興味があるメンバーさんでも、今までの経験やこれからのこと、叶えたい夢は十人十色。


「ごきんじょさん。」では、メンバーさん一人一人にスポットライトを当てて、

このメンバーさんの経験素敵だな♪、興味のあること私と似ている!、私にはなかった考え方だけどすごく新鮮!などなどメンバーさん同士の新しい発見の場になれれば嬉しいです!


次回の「ごきんじょさん」インタビューに向けての準備も着々と進んでいますのでお楽しみにしていてくださいね♡


このレポートを書いた人

編集部きんゆう女子。編集部

きんゆう女子。コミュニティサイトを管理しています。金融・経済に関する気になったこと、みんなから寄せられた声、金融でお勤めの方や上場企業IR担当の方への取材インタビュー、イベント参加レポートなど、ゆる〜く書いていきます♪

読み込み中...。