きんゆう女子。

女子会レポート

〜資産づくりのヒント①〜 "福利厚生制度"を最大限活用しよう!

こんにちは。きんゆう女子。編集部のゆかりです。 11月22日(木)に「福利厚生制度を生かした資産づくり」をテーマに女子会を行いました。 当日の様子をレポートします!

2018.12.20up!

こんにちは。きんゆう女子。編集部のゆかりです。

11月22日(木)に「福利厚生制度を生かした資産づくり」をテーマに女子会を行いましたので当日の様子をレポートします♪

まずは、制度のキホンをおさらい

自分の会社には、会社訪問デー(家族が会社に来られる日)があるよ~!など

参加者さんのお勤めの会社にある様々な福利厚生についておしゃべりしながら、


場が温まったところでまずは、「財形貯蓄」「確定拠出年金」「持株会」

3つのきんゆう単語をベースに、基礎知識となる部分をおさらいをしました。


財形貯蓄:給与天引で積立貯蓄できる制度。

財形貯蓄には一般、住宅、年金の 3種類あり、

このうち、「住宅」・「年金」については、合わせて元本550万円まで税金がかかりません♪


確定拠出年金:自分で運用商品を選んで老後に備える、退職金に代わる制度。

「企業型」会社が退職金制度として導入している場合に加入できます。掛け金も会社負担。

「個人型」最近よく聞くiDeCo(個人型確定拠出年金) がこの「個人型」です。

      任意加入で、掛け金も自分で負担しますが、全額が所得控除の対象です♪


持株会:お勤めの会社の株を、少額から購入することができます。

証券会社で株を購入する場合、単位株(100株のことろがほとんど)での売買が基本ですが、

持株会の場合、毎月数千円から、買い付けることができます。

お勤めの会社によっては、奨励金をもらえることも♪



ちなみに、社内の「福利厚生」の窓口はどこの部署か知っていますか?

お勤めの会社により、担当部署が異なりますが、

「人事部」「総務部」「経理部」など”管理部”と呼ばれる部署が担当のことが多いので、一度勇気を持って問い合わせてみては♪





日頃の悩みをおしゃべり

お金にまつわる、福利厚生について勉強を進めていくと、


「これって加入すべき?」

「実際、いくら拠出してる?」

「どの商品を組み合わせて買ったらいいのかな?」などなど、


ずっと気になっていた話題にホンネトークが繰り広げられました。

商品の選び方については、資産づくりに大切とされる「積立」「分散」「長期」の視点でお話しました。



みんなのもやっとは次のアクション

ひとしきりおしゃべりを終えたところで、参加者さんの共通のお悩みが、


申込書を書いたり

商品を選定したり


「次のアクション」のところで腰が重くなっちゃう。ということ!


普段の女子会の雰囲気でおしゃべりしながら、

気軽に質問し合いながら「実行」(=アクション)できたらめげずに頑張れるのに。という声もあがり、


次回はそんな女子会をしたい! と、こちらも次のアクションのヒントをいただけました。




もっとサクッとアクションできる資産づくりってないのかな。という話になり、


編集部ケイティさんから、

ポートフォリオの作成も運用まで全てお任せできるロボアドサービスのWealth NaviTHEOや、

買い物で貯めたポイントで投資ができるサービスのStockPointトラノコ

そして、今年からスタートしたクレジットカードで投資信託を購入できる、

丸井グループの証券会社、tsumiki証券を紹介してもらいました。


中でもtsumiki証券は、エポスカードで投資信託を購入することができます。

さらに12月25日(火)まであるの間、有楽町マルイ内に口座開設の相談ができる専用ブースがあるとのこと。


偶然、参加者さんもカードを持っている!ということで、

カードで投資信託が買えて、口座開設の相談もできるなんていまのわたしたちにピッタリだね。と興味深々!

ぜひ行ってみたいね!と盛り上がりました♪



*tsumiki証券についてのレポートはこちらから

<2>きん女。の「き」になる会社訪問 〜丸井グループに証券会社ができた!~



おわりに


今回の女子会では、お勤めの会社の福利厚生のサービスのなかで、自分に合っているものはどれかを考える時間になりました。


参加者の方からは決めたサービスをスタートします!という前向きな声をいただきました♪



女子会中アンケートより



女子会中アンケートより



資産づくり、興味があるけど始められない。という方は会社の福利厚生サービスを味方につけて始めてみるのはいかがでしょうか?


〜 #きんゆう女子 〜

読み込み中...。