取材レポート

ロボアド記者レクに行ってみて

7月7日(金)に『ロボアドバイザー合同記者レクチャー』が開催されました。「資産運用」のことや、新しいお金のサービスの一つとして注目されている「ロボアドバイザー」について学んできましたよ(*^^*)

2017/7/31

こんにちは♪

きんゆう女子編集部のリエです。


きんゆう女子の皆さんの中には「20年、30年後に安心して暮らすためには

お金を増やしたいけど何からすればいいの?」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?


そんな方へ、7月7日(金)に『ロボアドバイザー合同記者レクチャー』が開催されましたので、そこで学んできたことをシェアしたいと思います。



記者レクチャーとは、記者さんやメディアの方へ合同でサービスや商品を発表をすること。

今回は、お金の新しいサービス「ロボアドバイザー」の会社が14社ほど集まって記者レクが行われました。


撮影:きんゆう女子。
ロボアドの会社の取材に多くの記者さんが集まっています。


資産形成ってお金持ちがやるもの?

まず最初に、ロボアドバイザーの説明の前に、資産形成の基本から応用をフィデリティ投信株式会社 フィデリティ退職・投資教育研究所 所長 野尻 哲史さんがレクチャー。きんゆう女子。代表の鈴木万梨子は質問役として参加しました。



撮影:きんゆう女子。
いろんな会社が参加していました。



そもそも「資産運用」とは、自分の保有する資産を貯蓄投資し効率的に資産を増やしていくこと。

資産とは、お金に変えることができるものを指します。


単語の意味をしっかり、おさらいするところから入っていただき分かりやすかったです。


昔は、金利が高かったので皆とにかく貯金をしていたそう。


貯金をしていれば自動的にお金が増えていく、夢のような時代があったのですね!



金利が付いた分で、旅行に行ったり子供の学費に回したり色んな活用ができましたが、

今は「銀行に預けておけば勝手に増える」という時代は通り過ぎ…

「銀行以外にお金を移し、お金に働いてもらう=お金を増やす」という感覚が必要になってきました。



そこで野尻先生は「お給料が入ったら貯金をする」という発想をチェンジする必要がある!と話していました。


これからは「お給料が入ったら貯金!ではなく投資する」ことが大切なんだとか。


しかもこれ、ポイントがあり、「自分の生活費や娯楽費をお給料から引いて余ったら投資」

ではなく「最初に投資分のお金をお給料から引き、余ったお金を生活費などに回す」

ことが大切なんだそうです。



よく、余裕のあるお金で投資しましょう!と聞きますが、もはや最初から投資用にお金を確保していかなければならないほど未来は暗いという現実を教えていただきました。


( ;  ; )そうなんですね…。


でも、投資するまでに時間がかかりそうだし、どのくらいの金額を、どこに投資したらいいのか…と考えると、自分一人で試みるには心細いです。


そこで活躍してくれるのが、ロボアドバイザーのようです♡



撮影:きんゆう女子。
だいたい8〜15%の金額を投資に回すようにするべきだと、野尻さん。金額ではなく収入に対しての%(パーセンテージ)で決めましょう。


ロボットの力を借りてオーダーメイドな資産運用?

ロボアドバイザーのことは先日、コラム【みんながロボアドとかETFとかいうから調べてみた 前編】でもご紹介しましたね♪


簡単におさらいすると「ロボアドバイザー」とは…


パソコンやスマホの画面上から、コンピュータープログラムで

自分に最適な投資信託を診断し、資産運用のアドバイスや助言を受けることができるシステム。


今までは、人間が行っていたアドバイスですが、これからはシステム=ロボットが自分にあった投資サービスを提案&サポートしてくれるのです。


つまり美容業界で例えるならば、自分だけのメイクアップアーティストのようなもの。

ファッション業界で例えるならば、パーソナルスタイリストのようなもの。


株式会社 矢野経済研究所 山口 泰裕さんによるとこのロボアドバイザーサービス、ここ最近新しい企業が急激に増加しているのだとか。


会社ごとに、それぞれの特徴がある!ということで会場内で、今回参加している会社のサービスやデモを何社か見てきました。


会社ごとに、例えば「初心者でも簡単・気軽にできる♪」のか逆に「経験者の方がより買いやすく便利になっている」のか売りにしているポイントが違いました!!



撮影:きんゆう女子。
みんなでパチリ



色んな会社のロボアドバイザーを見て思ったのは、投資が初めてのわたしでもできる会社がたくさんあったこと。


簡単な質問に答えるだけで、投資信託の中から自分にあったものを選んでくれたり

「100円から投信を買える!」という低リスクで挑戦しやすい投信工房さんはとても気軽です。


サイトは渋いけど(笑)


また、楽ラップさんは説明の仕方や資料が丁寧でした。10万円からスタートなので、ボーナスが出たら考えようかな〜。


(^ ^)


同じ『ロボアドバイザー』でも会社ごとに提供されるサービスは異なるので、自分のライフスタイルに合うものがきっとあるはず。


何度でも無料でシュミレーションができるので、ひとまずロボアドバイザーをいくつか試してみるのもいいかもしれませんね。


試すうちに、自分はこういうタイプなのかも…?という軸が見えてくるはず。


はじめは少ない金額からスタートして、お金や経済の流れを勉強していくうちに効率よくお金を運用していけるとか感じました。




〜きんゆう女子。単語帳〜

(ご注意)こちらの単語帳は、きんゆう女子。的解釈になります。


・投資信託(とうししんたく)…

債権、株、不動産、外貨などいろんな金融商品をまるっとまとめた商品。旅行でいうパッケージツアーのようなもの。まとめる人の腕によっては良いものもあるし、美容系やIT系などテーマでまとめられていたり、ちょっと古いものやダメなものもあり、5000種類くらいあるのでとても見分けしにくい。#きんゆう類、#とうしん科、#つみたて属


・ロボアドバイザー(ろぼあどばいざー)…

新しいお金のサービスで、投資スタイルをチェックしたり、アドバイスしてくれたり、自分に合わせてお金を自動で運用してくれる。#ふぃんてっく類、#とうしん科 または #ETF科、#おまかせ属 または #アドバイス属


参考:野村證券 用語解説集


一緒に勉強するメンバー募集中♪


きんゆう女子。編集部に
コメントしていただき、
誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを
参考に、「きんゆう女子。」をさらに
ブラッシュアップしてまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に、「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より