きんゆう女子。

取材レポート

【前編】金融業界で働く女性たちに聞く!人生とおかねのリアル

9月16日(月)に行われたSMBCグループ主催のお金イベント「人生100年時代FORUM2019」に行ってきました。前回に引き続き事前申し込み時点で満員(!)で当日も雨にも関わらず、入場制限がかかるほどたくさんの人たちで賑わっていました。

2019.10.15up!

きんゆう女子。編集部

こんにちは!

きんゆう女子。編集部です。


9月16日(月)に行われたSMBCグループ主催の

お金イベント「人生100年時代FORUM2019」に行ってきました。


前回に引き続き事前申し込み時点で満員(!)で

当日も雨にも関わらず、入場制限がかかるほどたくさんの人たちで賑わっていました。


私たち、きんゆう女子。コミュニティメンバーも

参加させていただきましたのでその様子を前編・後編に分けてレポートします。




金融ワカラナイ女子の「きんゆう女子」に対して、金融業界で働くワカル女子は「金融女子」!


そんなかっこいい「金融女子」に聞いてみたいことは、人生とおかねのリアルなお話。


人生100年時代をテーマにしたイベントということで

お金の管理方法や運用の仕方、そして叶えたい夢など深掘りして聞いてみました。


突然おじゃまして教えてくれるかな...?


ドキドキしながらブースに向かいます。


ブースで活躍している金融女子に突撃取材♪

まずお伺いしたのは、こちらの会社さん。

きっとみなさんも名前を耳にしたことがあるのでは...?



ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社

グローバルな金融サービス会社、ゴールドマン・サックス・グループの資産運用部門。世界の年金基金、政府系ファンド、中央銀行、保険会社、金融機関、財団、個人投資家などのお客様に資産運用および投資助言サービスを提供する。



新卒から入って約11年。朝は前日のマーケットの動きをチェック、商品マーケティング企画、さらにはアポに出て販売会社さんへ営業にでている。会社の好きなところは、新卒含め人材を大切にしている。退職者が少なくワークライフバランスがとれる、チームプレーな仕事がやりがいがある。



Q:普段お金の管理はどうされていますか?

そうですね。やっぱり私自身が投資に関わる立場なので、まず自分が試して投資をしてみないとお客様にご提案することができないと思っていてなるべく様々な投資信託を買って試しています。

必ずしも私たちが売っているものだけではなくてネット証券さんにも口座を持つなど比較的手数料が安いものを選んだりしています。

職業上、いろいろ挑戦してみたいというのもあります。


Q:いつから投資をされているのですか?

この仕事を始めてからなので、社会人になってからだったと思います。
若い時は不安もありお金もないので、原資になるものがあんまりなかったのですが。

少額で投資をして1年で負けてしまった経験もありますが、一喜一憂せずに長めに10年くらい商品を持ち続けていて結果よかったと思う実体験がありました。

そういう経験談を若い方にお話をしたりしています。


Q:投資はいくらから始めたらよいでしょうか?

積立とかであれば1万円からでも始められるので、長期投資をする為に時間を味方に付ける事、分散投資が投資をする上で重要なポイントになってきますね。

なるべく早いうちから1~3万円でもいいので始めてみる事をおすすめします。
特に値動きの大きいものほど積立にした時に価格のブレを抑えながらしっかりコツコツ積み立てる意味があります。

1年とか2年で結果を求めるのではなくて特に値動きの大きいものは積み立で長く投資をするべきですね。

若い方のほうが時間に余裕があるので、金額ではなく時間で投資した方がいいです。


Q:例えばですけど、お給料の中の何割くらいを投資に使っていますか?

それはいいご質問ですね!
リアルな話になるんですけど大体2割は貯蓄に回していて、さらにその2割の中から自分の買いたい商品を探してタイミングを見て投資をする事が多いです。

もっとお金を入れてもいいと思った場合は2割を超えて買うこともあります。

お給料の半分を投資をする月もありました。

ライフイベントの中でそんな直ぐに資金が必要になるようなことが今はないので、貯金をするよりは少しでもリターンを1年に2%でも3%でもお金に働いてもらう感覚です。

投資信託や株式だけが選択肢だけではないです。外貨預金でもいいんです。


Q:ご自身の将来の事について考えていることはありますか?

会社に長く勤めているので女性が働きやすいようにしたいと思っています。

自分自身もワークライフバランスを大切にしたいと思います。





次にお邪魔したブースはこちら。

最近CMでもよく見かける名前が変わったばかりのこちらの保険会社。


大樹生命保険株式会社

日本生命保険グループに属する日本の生命保険会社である。
2019年4月1日に社名変更するまでの名称は「三井生命保険」(参考:Wikipedia


新卒入社で5年目。会社の魅力は、日本生命グループになってから企業風土をうけつつ、
もともとの三井系の人の温かさとか融合して新しい雰囲気が出来ているところ。



Q:普段お金の管理はどうされていますか?

給料をもらったら一旦下ろして、用途別にネットバンクに振り分けています。

口座は3つ使っていて貯蓄用、今すぐ使う用、あとは欲しいものを買う用です。


Q:資産運用はしていますか?

外国株式の投資信託と確定拠出型年金をしています。

ちなみに、毎月お給料のだいたい1割を投資に回しています。


Q:今好きなことやハマってることを教えてください。

旅行が好きです。

結構、旅行には行っていてこのあいだマルタ島に行きました!

ブルーラグーンみたいなところがあって、海がすごい綺麗でした。


Q:これからやりたいこと、挑戦したいことはありますか?

仕事も頑張りますが、、、

いっぱい休んでいっぱい旅行に行きたいです♪




続いてお伺いしたのは、今回のイベント主催のSMBCグループでもあるこちらの会社。



三井住友DSアセットマネジメント株式会社

三井住友DSアセットマネジメント株式会社は、日本の3大メガバンクのひとつ三井住友フィナンシャルグループの傘下企業で、主に資産運用を行う会社である。



3年目。お客様に直接販売する事業に携わる。主にマーケティングを担当。



Q:普段お金の管理はどうされていますか?

多分、ずさんですね。(笑)
ちょっとあんまりいい答えにならないと思うんですけど・・・

私はもともとお金を使わないタイプなんです。旅行に行った時にしか使わなくて。

旅行が趣味なのでそれくらい。いつもお弁当を持っていったりとか節約はしててーなのであんまり管理はせず、なんか買いたいなーって思った時は珍しいじゃん、私!と思って思いっきり使うタイプですね。


Q:投資はしていますか?

私も、初心者で全然分かっていないです。とりあえず積立てをしています。

非課税になる制度を使っています。最初は1万円からスタートしました。


Q:普段、お金の話は周りの方としますか?

会社の人とは話をします。

でも、大学の友人とは話題には全然出てこないです。。興味もなさそうです。


Q:人生100年時代の今、お仕事でもプライベートでも挑戦したいことがあれば教えて下さい。

そうですね、私はマチュピチュにどうしても行きたいんです。

日本を脱出してそこで死ねたらいいかなって思ってます!(笑)

マチュピチュはすごい山の高いところにあるので早く行かないと歳をとっちゃいますね。


Q:最近どこかいったところはありますか?
最近は、ウラジオストクに行ってきました。2時間ぐらいでいけるのでお勧めです。

日本人があんまりいないところが好きです。

あとは韓国が好きで年に3回行っています。




取材前編の最後にお話を伺ったのはこちらの会社さん。


プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社(PGF生命)

親会社であるプルデンシャル・ファイナンシャルは、140年以上の歴史を有する世界最大級の金融サービス機関。



入社2年9か月。お仕事の内容は、銀行の窓口・証券向けに間接的に営業する。担当の方に私たちの商品を提案してもらえると嬉しい。



Q:お金の管理はどうされてますか?

すごいアナログな人間なのでアプリとかは残高確認や振込くらいしか使っていません。

投資信託や保険のことはちゃんと窓口で話をしますね。

私は元々銀行員だったので、口座を開設してNISAを利用していました。

2009年くらいから今もずっと続けていて、勉強として挑戦してみてよかったです。


Q:お金の話は周りの人としますか?

社員同士では時々話します。

自社の保険の話から、これからお金をどう動かしていくかを先輩が後輩に教えたりしています。

一人暮らしの子はマンションを買うタイミングをいつにするか実践的な話をすることも。


Q:これからやりたいこと、挑戦したいことはありますか?

ステップアップしてゆくゆくは管理職になれたらいいなと思ってます。
そのためには、今できることを経験としてしっかり積み重ねていく必要がありますね。

来年は、自分の家を持つので(!)ちゃんとお金のやりくりをしていきたいと思います。


Q:お金の勉強はどのようにしていますか?

日経WOMANとかプレジデント ウーマンなど、お金に関する情報が載った雑誌をよく読んでます。


Q:みなさんの会社は転職者が多いと聞きました。

はい、金融業界をはじめ、最近では他業界からの転職者も増えています。

私はフィールドを変えたらステップアップ出来るのでは?と考えて転職しました。

やったことに対しての対価がきちんと見えるのでとてもやりがいがあります。
今は転職に対するイメージもポジティブな時代なので、皆さんもチャレンジしたいことがあったらするべきだと思います。





取材をした感想♪

様々な金融機関で働く女性たちのリアルをお聞きして感じたことはお金だけでなく、仕事と生活を上手にやりくりしている女性が多かったということです。


また、入社して3~5年目という同世代の方も少額から積み立て投資や確定拠出年金をしているということです。

やはり金融機関でお勤めということだけあって「まずはじめてみた」という方が多いようですね。


ほとんどの方が、プライベートなお友達とはお金の話をする機会があまりないとお話していました。

それに関しては金融ワカル女子もワカラナイ女子も共通していると思いました。


共感ポイントご紹介♪











*コンテンツ制作ご協力:

Money VIVA(マネービバ) | マネーを楽しむ学びの場

お金の知識をサクサク学べるウェブメディア「マネービバ」。
日常で使えるおカネの豆知識から、マネープランに役立つ資産運用のキホンまで。
三井住友銀行が運営。毎週更新中!


このレポートを書いた人

編集部きんゆう女子。編集部

きんゆう女子。コミュニティサイトの編集部です。金融に関する気になったこと、イベント参加レポート等についてゆる〜く書いていきます♪

〜 #きんゆう女子 〜

読み込み中...。