きんゆう女子。

女子会レポート

最新のfintechサービス、アップデート!みんなから愛されアプリ、マネーフォワードさん

みなさんはどんなふうに家計管理をされていますか?家計簿をつけてみたけど、面倒で続かない…。家計簿をつけたはいいものの、全然見直してない…。そんな方がけっこう多いのではないかと思います。 そこで今回の女子会ではマネーフォワードさんをゲストにお招きし、家計管理のツールやコツをみんなで話し合いました♪

2020.8.23up!

Anna

みなさんはどんなふうに家計管理をされていますか?


家計簿をつけてみたけど、面倒で続かない…。
家計簿をつけたはいいものの、全然見直してない…。


そんな方がけっこう多いのではないかと思います。 

そこで今回の女子会ではマネーフォワードさんをゲストにお招きし、家計管理のツールやコツをみんなで話し合いました♪


マネーフォワードから素敵なゲストのお二人に来ていただきました♡

「だーえり」こと、石田恵理さん。


入社前からマネーフォワード MEを使っていたそうです。

営業を経験されたのち、1年前から広報の業務をされています。

趣味は、山登りとプチ旅行。自粛中にノンアルコールのビールにハマったとか。意外と美味しいんですって!


「いけまちゃん」こと、池間裕香さん。


かけ算部で、なんでも屋さんのようなお仕事をされていますが。なんだか楽しそうで気になる部ですね。主務はマネーフォワード MEのコミュニティマネージャーで毎月ユーザー交流会を開催しています。趣味は、007を見ることとオンラインゲームということです!

みんなのお金管理がわかる!参加者の事前アンケート結果


女子会の前に、みんなの家計管理についてアンケートを実施しました!


「家計簿何使っている?」という質問には、

マネーフォワードを愛用中の方もいれば、Excelで自己流の管理をしているという方もいました!




そしてfintechの最新情報をシェア。

みなさんはこの中でどれだけのサービスをご存じでしょうか。




たとえば、おつりで投資ができるトラノコ投資さんや、余った外貨をポイントに交換できるpocket changeさん、そしてマネーフォワードさんのサービスでもある、しらたまがあります。


日々アップデートされつづけるfintechサービス。編集部では、企業のプレスリリースサイトやPR timesから情報収集しています。


ニュースを見るときは、元データを見るクセをつけるのがおすすめですよ。


マネーフォワードの主なサービス♪


以下の4つの業務を中心に運営されています!


・法人向けクラウドサービス

・個人向けの家計簿アプリや貯金アプリ

・金融機関向けにFintechサービスの開発

・法人向けのファイナンス





この中で、私たちに身近なサービスは、CMなどでおなじみの家計簿アプリですよね。

今回は、マネーフォワード MEの活用法について詳しく教えてくれました!


まず、家計簿をつける目的は、“分析をして家計を改善すること”です。




マネーフォワード MEなら、口座やカードを連携すれば自動で収支の記録ができます。

連携するのが不安な方は、手入力やレシート撮影でもOK!


保険の見える化や、iDeCoやNISAで積み立てている資産の管理もできます。

自分の資産の一括管理ができるのが、うれしいですよね!


これなら家計簿アプリの続かない、面倒くさい…が解消されそうです。


給料が振り込まれると「お仕事お疲れ様です。」

児童手当が振り込まれると「子育てお疲れ様です。」


など、ねぎらいのメッセージが届くそうですよ。

ほっこりしますね♪





知っておくと便利♪さらに便利な機能やサービスを紹介!

・振替

一度設定すると、二重計上を防ぐことができます。

例えば、口座から口座へのお金の移動のときや、銀行からクレジットカードの引き落としがあったときに使えます。


・口座のグループ化

生活資金や貯金などの用途別に口座を分けて管理できます。


・お財布機能(上級者向け)

アプリ上にお財布を作り、現金支出の管理がきっちりできます。


・おかねせんせい

データを分析して褒めてくれる♪


・お金の相談

提携しているFPに無料相談できる!


などなど、無料で使えるサービスが充実しています!


また、マネーフォワード MEの利用者向けのSHIPというコミュニティがあり、月1回の交流会には30〜50名が参加しているそうです。アーリーリタイアした方や、投資のために貯金をして投資を始めた方も。


さらに有効活用したい方には、プレミアムサービスがおすすめ。

情報セキュリティーもしっかりしているので、安心して使ってみてください。


これからという方は、まずメイン口座を連携してざっくりと収支のバランスをみてみましょう。


そして、もうひとつのおすすめが、自動貯金アプリ「しらたま」。

しらたまは(しら)ずにお金が(たま)るというサービスです。

一度金額を設定すると、自動で貯金をしてくれます。

お金はプリペイドカード(バーチャル)か銀行口座を選んで貯められます。




どんな暮らし方が理想?グループワークタイム

後半は、参加者の皆さんとワークタイムです!

今回はいつもとちょっと違うユニークなグループワークを実施しました!


【テーマ】

地方移住し、シェアハウスにみんなで住むことになりました。

家賃は月30万円。一人あたり月収25万円です。


コンセプト・ルールを決めて、生活費の配分やお金の管理をどうするかを話し合いましょう。

6~8人のチームに分かれて、理想の生活について話し合いました。


私のグループは「大人女子なので、プライベートはしっかり確保したい」という考えの方が多かったです。

シェアしてもいい洋服や小物BOXをつくったり、外食や旅行用の積立金を設定したり、くらしを楽しむためのアイデアがたくさん挙がりました!




家計管理については、マネーフォワード MEでみんなの共有アカウントを作るなど、具体的な活用案が出てきました。毎月勉強会を開いて、みんなで資産運用をして稼ごうなんてアイデアも。


みなさんお金に関する意識が高いので、単に使う・貯めるだけじゃなく、増やすという発想が生まれたのが印象的でした。さすが、きんじょメンバーですね!!


こんなシェアハウスに住めたら、お金が貯まりそうでいいなあ...(';')


どんな形であれ、自分なりのやり方でストレスなく続けられる方法が一番だと思います。


今回マネーフォワードさんからご紹介いただいた機能も参考に、ぜひ自分にあったお金の管理の仕方を見直してみるのはいかがでしょうか^^


このレポートを書いた人

オフィシャルメンバーAnna

オフィシャルメンバーとしてプロボノ活動中♪

読み込み中...。