きんゆう女子。

女子会レポート

きんゆう怪談。〜金融の怖〜い!?話。〜

=編集部 Contents= きんゆう女子。では、女子会参加を通じて金融や経済をプロやサービス提供者からインプットした後、アウトプットをすることで自分の判断軸を育てていくことを目指しています。この女子会は読者や参加者がFXや先物取引き、その他「金融の怖いこと」を知って対処法を考えることで、自分の身は自分で守る術を身につけるために運営ポリシーに共感いただいている企業の協力のもと、企画しました。

2020.11.9up!

Kisa

こんにちは♪

きんゆう女子。編集部です。


今回は、夏限定企画!金融のこわ〜い話をテーマに女子会を開催しました。


ゲストの話を聞く前に編集部から怖いことと注意点をシェアしました。


怖いな〜と思うことをちょっと書き出してみたらこんなにありました!!


共通して注意するべきことはこの3つ。


✔︎自分の身の丈以上の借りすぎ、お金の扱いに注意!

✔︎借りたお金に対する手数料に注意!なんとリボ払いは年利15%ということも。

✔︎多額のお金が必要なものは一旦立ち止まって。余剰資金?計画はしっかり立てている?知識は十分?


ちなみにリボ払いの15%の金利とは、30万円借りて1年で返すとしたら約2.5万円が手数料(利息)。

ま、それくらいするよね?と思ったアナタ...!!!危険です。


ちなみに、3年で返す場合は、なんと約7.4万円が手数料(利息)!!!!

年利15%だと返す期間が長くなればなるほど手数料もどんどん増えていくのです。😭


借りるお金を返済する計画は、

日本銀行情報サービス局の運営する情報サイト:「知るぽると」借入返済額シミュレーションをチェック!


資産運用でこれだけ増やすのは大変なのは、勉強したみなさんは想像つきますよね。


わからない方は、こちらの記事をチェック!

きんゆう女子。学院*3日目 2019〜秋〜



作成:きんゆう女子。編集部


余剰資金があって十分な知識がある場合は必ずしも全てが絶対ダメ、全てが詐欺!という訳ではありません。

でも落とし穴があまりにも多いので「金融わからない女子」にとっては、要注意なことは明らかです。


ちなみに、お金を借りすぎたり、投資・投機でお金が足りなくなったらどうなってしまうのか調べてみたら身の毛もよだつほど怖いことがわかりました...💀



作成:きんゆう女子。編集部


今日のゲストは?

株式会社東京金融取引所 リテール事業部 
村田 美穂 さん


1993年に新卒で東京金融取引所に入社。総務・人事部門、金融機関の検査部門等を経て、現在はリテール事業部に所属。個人投資家が行う取引の企画・推進に関する業務に従事するなかで個人投資家向けに金融商品のセミナー講師も担当。


とってもおしゃれな村田さん。優しい雰囲気を放たれ、つい私たちもたくさん質問しちゃいました(´-`).。oO


東京金融取引所って、どんなところ?

「東京証券取引所とどんなところが違うの?」
「何をしている機関?」といったギモンにお答えいただきました!





引用:株式会社東京金融取引所さんより


取引所とは、証券会社や投資家さんの「売りたい」「買いたい」人の売買を手助ける仲介役。


企業の株の売買にたずさわるのが東京証券取引所であれば、
FX(外国為替証拠金取引)、CFD(株価指数証拠金取引)といった商品を扱っているのが東京金融取引所(TFX)になります。


知っておきたい、先物取引という投資方法

注意が必要な「レバレッジ取引」について特にお話いただきました。

一般的に注意が必要とされる商品はこちら。





引用:株式会社東京金融取引所さんより


これらの投資商品に欠かせない、レバレッジリスクについて詳しくお話を伺いました!


レバレッジとは、本来直訳すると「てこ」または「てこの原理」と訳されます。
元手資金の数倍から数十倍の金額で大きな投資を行うことを言います。


例えば、100万円の株を買いたいとき、準備するお金として100万円が必要です。
これは、みなさんの預金から証券会社の口座等に入れる必要があります。


一方信用取引は、みなさんの預金から約33万円のお金で100万円の株を買うことができる仕組みなのだとか!このマジックのような効果がレバレッジ。




引用:株式会社東京金融取引所さんより


そして、FXの場合はなんと4万円で100万円の株式を買うことができるという、とても驚いてしまう仕組みです。

レバレッジが高くなると得られる利益も増える。反対に予想が外れると、損失額が増える。

投資の習熟度が増していれば資産を増やす有効な手段ですが、慣れていない人が扱うには注意が必要です。


もちろん、怖い面だけでなくいい面もあります。

投資初心者にとっては、長期、分散、積み立てが基本ですが、時にはヘッジ目的やスピード重視でレバレッジ取引をうまく使うのも有効です。


レバレッジの良いところと悪いところを正しく理解して、スキルアップを目指しましょう。


ほんとうにあった、金融の怖いはなし…?👻

ここで金融怪談を一つ。

とある先物取引をされていた方のお話。


自分がもっていた預金以上のお金で先物取引をしていたところ、東日本大震災の影響で
株が大暴落。いまだに証券会社に損失額を毎月お支払いされているようです。


先物などの金融商品のときは、年収や資産状況をみて口座開設をするため、

自己破産をみとめられるのが難しく、損失を返し続けなければならないそう。。


「価格変動」「レバレッジ」が要因で、このようなことが起きてしまうという一例を学びました。


もしもの時のお守り

気を付けていても、怖い目にあってしまうときはどうしてもありますよね><
そんな時の相談先をおしえていただきました!


証券・金融商品相談あっせんセンター
☎0120-64-5005
※相談は無料、ただし斡旋は所定料金が発生

リスクを完全に防ぐのはむずかしくても、事前に情報を知っておくことでリスクをぐっと減らすことができます。

私たちの未来を明るくもしてくれる「投資」。しっかりと勉強しながらはじめていくことの大切さを、改めて実感しました。


村田さん、ありがとうございました!


このレポートを書いた人

オフィシャルメンバーKisa

2017年よりきんゆう女子に参加!現在はPRのフリーランスとして活動しながらコツコツきんゆうを勉強中。きんゆう女子。コミュニティでは、名古屋と東京でコミュニティ運営に関わっています。

読み込み中...。