きんゆう女子。

女子会レポート

①お財布にやさしい♪ 「au WALLET ポイント運用」で投資の練習!

=Sponsored Contents= きんゆう女子。with コーポレートでは、座談会やプロジェクトを通じて理解を深めながらよりよい金融サービスにするために声を届けています。このレポートは読者の金融リテラシー・ポイント運用の理解度を上げるために、コミュニティ運営ポリシーに共感いただいているauアセットマネジメントさんのご協力のもと作成いたしました。

2020.2.14up!

きんゆう女子。編集部

*「au WALLET ポイント」の名称が「Pontaポイント」 に、「au WALLET ポイント運用」の名称が「au PAY ポイント運用」に変更されました。このページには一部変更前の記載がありますので、あらかじめご了承ください。



お金を効率よく運用して、未来の資産をつくっていく「投資」。


トライしたいと思っても「なんだか難しそう」「よくワカラナイし、私には無理かも?」と踏み出せない人は多いはず。


でも、お財布にやさしくてカンタンに投資の世界をのぞけるなら、体験してみたいと思いませんか?


そこで今回は「これから投資を始めたい女性」と「すでに始めている女性」に集まっていただき、座談会を企画。

1回目の座談会では、お小遣いの足しや投資の練習にもなる「au WALLET ポイント運用」について考えてみました!


参加した皆さんが感じた「au WALLET ポイント運用」の特長はなんでしょうか?


投資を始めるキッカケになるのでしょうか?





金融街、日本橋兜町・茅場町に集まったのは、金融や経済を前向きに学ぶコミュニティ「きんゆう女子。」のメンバー10名です。




投資未経験のAチーム4名、投資経験ありのBチーム6名に分かれて座っていただき自己紹介からスタート。


「どんな投資をしたい?」「なんで興味があるの?」「好きな食べ物は?」など投資に関するモヤモヤ、ライフスタイルを共有しました。




自己紹介後、いよいよ「ポイント運用」を学ぶ時間です。


「ポイント運用」は、新種のカンタン投資!?


ここからは、auアセットマネジメントの皆さんをゲストにお迎えし、「ポイント運用」の仕組みと手がけている「au WALLET ポイント運用」について教えていただきました。


最初に仕組みから勉強します。





「ポイント運用」は、通信サービスの利用や、お買いものなどのさまざまなサービスを利用することでたまる「ポイント」を「資産」と考えて増やすチャンスが広がるサービスです。


資産として運用できますが「ポイント」なので実際にお金をかける必要はありません。

運用するので増えたり減ったりしますが「0ポイント」より減ることはありません。





次にポイント「au WALLET ポイント運用」の特長も教えてもらいました。


魅力的な特長は3つ。


① 100ポイント以上たまっている「au WALLET ポイント」を資産として運用できる


② 所要時間3分ほど!auユーザー以外でも誰でも、au IDを登録することで口座開設なしでスタートできる


③ 運用中は見守るもよし、追加したり引き出したりするもよし!

運用中のみんなの状況を見ながらポイントの出し入れを自分でコントロールできる


サービスの作り手である杉山さん、土井さん、黒田さんと一緒にアプリ画面のイメージを見ながら、理解を深めていきました。




特長が分かると、手元のスマートフォンでアプリを早速チェックしている方も!


皆さんアクションが早いですね。


もっと知りたい!「au WALLET ポイント運用」


ほとんどの方が「ポイントをお金のように運用することができる」ことを初めて知ったとのこと。


「どんないいことがあるんだろう?」


さらに興味が湧いたところで、サービスについてどのように感じたのか、話し合っていきます!


まずは、“もっと知りたいこと・疑問なこと”について考えていきました。


投資未経験のAチームからは…


・なぜポイントを運用するの?きっかけは何だろう?

・なぜポイントが増えたり減ったりするの?

・何ポイントから始められて何ポイントから引き出せるの?

・たまったポイントは、どこで何に使えるの?

・現金にはできるの?


など、素朴なことからリアルな活用方法まで、さまざまな質問が出てきました。




一方、投資経験者の多いBチームからは…


・ポイントが運用されているということは、何かの商品に連動しているの?

・その商品は選ベるの?

・au IDの登録の仕方や手続きについて知りたい

・ポイント運用を始めるタイミングっていつ?

・有効期限はいつまでなのかな?長いといいなぁ。


など、すでに一歩経験をしているからこそ思いつくような鋭い質問が飛び交います。




次に、“ここがいいな!”と思った点を深掘りしていきます。


Aチームからは…


・とにかくお手軽!

・ポイントの運用状況がシンプルな数字と折れ線グラフでひと目で見て分かる

(プラスになっているのが分かりやすいから)

・ポイントなら財布がいたまない気がする

・自分の手元で始められるので、人に知られなくて済む(笑)

・「みんなの運用状況」を見ながら、ゲーム感覚でできそう


という声があがりました。





Bチームからは…


・画面がシンプルで見やすい

・運用の練習になる

・「簡単に下がっても続ける」という「耐えること」の練習ができる(笑)

・ポイントなら、運用成績によって減った場合でも、自分にとってはリスクが少ない

・ポイントも運用して増やせるチャンスがあるならやってみたい

・運用ならではの日々の値動きに対するアレルギーがなくなりそう


など、具体的なコメントが出てきました。




続いて、“もっとこうだったらいいな!”という点について考えました。


Aチームからは…


・画面が簡単すぎて、大事なことが漏れていないか不安...

・もうちょっと説明がほしいかも、でも難しくないほうがいい(笑)

・ポイント運用の活用事例が見れたらいいな、みんなどうやって活用しているの?

・たまったポイントを「iDeCo」や「つみたてNISA」に活用できたら嬉しい

・ポイントを簡単に現金に交換できたら嬉しい!




Bチームからは…


・選択肢が多いのも難しいけれど、やっぱりちょっとは選びたい(ポイント運用の投資商品など)

・練習にしては簡単すぎるかも?実際の投資はもう少しつまずくから、簡単モードと練習モードみたいに切り替えがあったらいいな

・「よくある質問」は全部は読まないので、知りたい答えに早くたどり着くといいなぁ...(笑)


など、女子ならではのちょっと欲張り(?)な声もあがりました。




さらに、“たまったポイントをどう活用したいか?”話し合いました。


こちらは両チームともに


・auユーザーなので、スマートフォン代の支払いに使いたい

・遠い将来ではなく、週末のカフェ代など、近い将来の自分の楽しみに使いたい

・人にプレゼントできたらいいかも!

・ポイント交換できる商品に、自分のほしいものがたくさんあると嬉しいな


という意見があがりました。




結論!お金もポイントも、持っている資産はぜんぶ増やしたい


共通の意見として、どちらのチームも「ポイントとお金の同時運用」には前向きでした。


・「ポイント運用」は、状況が分かりやすく簡単に出し入れしやすいから「今」のために、お金の運用は長い目で見守りたいから「将来」のためにと、目的を分けられる。

並行するのは、自分の持っている資産を最大限活用する良い方法だと思う。


・「iDeCo」や「つみたてNISA」の制度は、投資が初めての方におすすめと聞くけれど、やっぱり手続きに時間がかかり根気がいるもの。

「ポイント運用」はすぐ始められるので、気軽に始められる!


それぞれの特性を生かしたいという、前向きな意見が集まりました。




ただし、お金やポイントの管理には注意しましょう。

いろんな種類のポイントがたまっている人は、どこにいくらたまっているか常に分かるようにしておきたいですね。注意点もシェアしました。




「ポイント運用」をオススメするなら、こんな人!


意見交換をすることで、参加者それぞれがサービスと自分たちを紐づけ、活用方法を見い出すことができてきました。


最後に“「au WALLET ポイント運用」は、どんな人に向いているサービスなのか?”考えてみました。


Aチームからは…


・auユーザーでポイントがたまっている人
・財布が寂しくなりがちな人...
・お小遣い制の学生やサラリーマンに。こっそり”ヘソクリ”にできる(笑)
・生活費から投資に使うお金をすぐに捻出できないけれど、トライしたい人
・すぐに運用した結果を見たいせっかちな人




Bチームからは…


・投資の初心者や、投資に興味はあるけど始めるのが不安な人
・ポイントの使い道に迷っている人
・ポイントを商品と交換せずに持っておきたい人
・積極的にポイ活しているような、ポイント好きな人たち
・お金をかけずに投資の世界を垣間見たい人


という声があがりました。




皆さん、将来をきちんと考えているからか想像力が豊かです!


座談会を終えて


すっかり意気投合して話は尽きませんが、あっという間に終了時間。


座談会で出てきたギモン点について、auアセットマネジメントの皆さんからも補足をしていただきました。




*ポイントの有効期限や交換先などのルールを教えて!


・ポイントそのものの有効期限は4年間、運用中は有効期限はありません

・au Wowma!ショッピングサイトやau STARギフトセレクションで交換(購入)できます

・現金にするには、じぶん銀行の円普通預金口座への払出しをするか、au PAYにチャージして電子マネーとして使うことができます



*なぜ、ポイントが増えたり減ったりするの?


・「ポイント運用」は、金融商品の値動きに合わせて日々値段が変わる仕組みです

・「auスマート・プライム(高成長)」という投資信託(金融商品の種類)に合わせて変動しています

・「auスマート・プライム(高成長)」とは、国内株式30%、海外株式35%、国内債券20%、海外債券15%の配分で投資しているバランス型の投資信託です



ちなみに、よくある質問ページにこれらの詳しい解説が書かれていました。
詳しく知りたいときはこちらのページも参考にしましょう。


分からなかったことがクリアになり、皆さん納得(!)の表情です。



ちなみに、参加した皆さんの感想はこちら。


・いろいろな考えの人が集まったけど、みんな共通点があって面白かった!
・ポイントで投資の練習ができるなんて、めちゃめちゃありがたい...☺️
・実際にお金の運用を始める足掛かりになると思った!
・今日からさっそくポイント運用、はじめます♪
・周りの方の意見を聞いて、自分が気づいていないことに気づけた!
・ゴチャゴチャしていた頭の中が整理できたかも
・もっと投資関連のサービスについて調べて、比較したくなった
・実際にサービスを作っている人たちから説明を聞いて信頼感が生まれた🌷



皆さん、今まで以上に真剣に投資を考えるキッカケになったようです。



外部サイト(au WALLET ポイント運用 公式サイト)に遷移します。


「au WALLET ポイント運用」で、資産づくりの一歩を踏み出そう!


第1回座談会の様子をお届けしましたがいかがでしたか?


ポイントを資産として捉えることで、増やすチャンスが広がることが見えてきましたね。


お金と向き合うのはちょっと大変だけど、人生と向き合う大事なこと。


お財布にやさしく、投資の仕組みを勉強できる「ポイント運用」からチャレンジすれば「iDeCo」や「つみたてNISA」などの制度を活用した資産づくりも、もっと身近になるはず。


2回目の座談会は、ちょっとステップアップ。


資産づくりに活用したい制度「iDeCo(イデコ)」をテーマに、メリットだけでなく注意点や、つまずきポイントをその解決策とともに考えていきます。


お楽しみに♪




***


このレポートは読者の金融リテラシー・ポイント運用の理解度を上げるために、コミュニティ運営ポリシーに共感いただいているauアセットマネジメントさんのご協力のもと作成いたしました。


きんゆう女子。with コーポレートでは、座談会やプロジェクトを通じて理解を深めながらよりよい金融サービスにするために声を届けています。


コミュニティ運営ポリシー

どの金融機関にも属さないポジションで、公正な情報発信及び表現を行います。 表現内容は、運営メンバーや参加メンバーの個人の意見を反映させた内容であり金融機関等の指示を受けて作成したものではありません。また、いかなる投稿も投資や特定の金融商品を推奨・勧誘するものではありません。


このレポートを書いた人

編集部きんゆう女子。編集部

きんゆう女子。コミュニティサイトを管理しています。金融・経済に関する気になったこと、みんなから寄せられた声、金融でお勤めの方や上場企業IR担当の方への取材インタビュー、イベント参加レポートなど、ゆる〜く書いていきます♪

読み込み中...。