きんゆう女子。

取材レポート

【前編】プロに聞く!日銀短観ってどう読むの?

\経済ニュースが分かるようになる!/ このコーナーでは、金融業界で働く方々に気になることを質問していきます。

2020.4.7up!

市川さん & きん女。

こんにちは!
編集部のまりこです。


新型コロナウイルスの件で、漠然とこれからどうなるのかな?と感じている方も多いのではないでしょうか?

経済・金融の視点でどう捉えたらいいのか、金融業界で働くプロに聞いてきました!


*教えてくれた人:
市川さん
金融機関お勤め (40代)
紳士的な雰囲気で話しやすい♪
債券に特に強いプロ
趣味は山登り


以前にも、色々な質問に答えてくださった市川さん。いつもありがとうございます。

そんな市川さんをご紹介いただいた方にもそろそろお礼に行かねばと思っております。


さて、ここからは本題です。

景気を日銀が出しているこのレポートから知ることができる


4月1日(水)に発表された「日銀短観」を受けて「日銀短観 7年ぶりマイナス 大企業製造業の景気判断悪化」といったニュースヘッドラインを見かけた方も多いのではないでしょうか?


新型コロナウイルス感染の拡大によって自粛ムードが広がり、企業の売り上げ減少、株価大幅安を目の当たりにしています。


今さら悪い経済指標が出てきても驚かない...という状況かもしれません。


では、この「日銀短観」からは何がわかるのでしょうか。

「日銀短観」が市場で注目されている理由やどこを見るべきかなどについて解説していきます。



Q:初めて聞いた!日銀短観ってなんでしょうか?


A:簡単にいうと、日本銀行が年に4回行なっている調査レポートです。


正式名称は、「全国企業短期経済観測調査」といいます。


調査される対象の企業は、総務省・経済産業省の「経済センサス」に基づき、資本金2千万円以上、全国22万社の中から約1万社が抽出されています。


覚えておこう、きんゆう単語!


*「経済センサス」って?

地域ごとの会社の活動状況を把握するための調査。調査票を受け取った事業者が協力にてアンケートに答える方法。白石麻衣さんが総務省統計局公式ホームページで広報していました!企業規模や業種毎の動向や特徴をよく表せるように統計的な方法が採られています。



Q:日銀短観の何に注目したらいいの?


A:金融のプロや市場で一番注目されているのは、「業績判断」です。


これは、各企業が「最近」と「先行き」に対して、「1.良い」、「2.さほど良くない」、「3.悪い」を回答して、DI(Diffusion Index)と呼ばれる数字を計算しています。


DIと聞くと難しく聞こえますが、計算方法は単純に「良い」と回答した企業数から「悪い」の数を引くだけです。


例えば、「業況」に3 つの選択肢の回答社数構成比が、この場合はどう計算するのかやってみましょう。


「1. 良い」: 25%

「 2.さほど良くない」: 65%

「 3.悪い」: 10%


この場合の「業況判断 DI」は、「25%-10%=15%ポイント」となります。


こうしたDIを企業の業種や規模(大、中堅、中小)毎に集計したものが日銀短観の中身です。


よって、みなさんもニュースで見かけた「日銀短観 7年ぶりマイナス 大企業製造業の景気判断悪化」の意味はここから解釈して書かれています。


「大企業・製造業・業況判断(最近)」のDIが -8%ポイント(前回12月調査は0%ポイント)だったというところ。



7年ぶりに「業況が良い」と考えている企業より「業況が悪い」と判断している企業の方が多かった、ということを表しています。


表は難しくみえますが、このように紐解いていくとシンプルですね。


業況判断以外にも、設備投資、雇用、売り上げ、資金繰りなどなど、企業の経済活動に関する項目について調査されています。



*参考情報


日銀短観 公式ホームページ

公表データの概要、2020年 4月 1日 2020年3月調査からPDFがダウンロードできます。


このレポートを書いた人

サポーター & 編集部市川さん & きん女。

市川達夫さん:早稲田大学大学院を修了後、1999年にモルガン・スタンレー証券に債券ストラテジストとして入社。他外資系証券では、債券投資・ALM戦略分析に加えてコア預金モデルの開発に従事。2009年にモルガン・スタンレー証券に復帰後、債券統括本部長等を務める。2016年より現職ゆうちょ銀行 執行役員部長。市場部門のあらゆる定量分析を担当。首都大学東京にて博士号を取得後、2017年より同大学にて非常勤講師を務める。

きんゆう女子。編集部:世の中にある金融ワカラナイことを金融に精通した人たちに質問していきます。

読み込み中...。