きんゆう女子。

女子会レポート

【前編】オーラルケアとジュエリーとお金。

「オーラルケア」と「お金」。この縁もゆかりもなさそうな、ふたつのワード。実は深い関係があったんです。歯は、最高のジュエリー。歯を正しくケアすることで、お金や健康、美しさを守って、目標までの近道になるかも!? そんなスペシャル女子会をまきがレポートします。

2018.1.29up!

こんにちは!

きんゆう女子。編集部のまきです。

「歯は最高のジュエリー」という言葉、聞いたことがありますか?


健康的できれいな歯は美しさや健康、ひいては自分の夢の土台になる、生まれつきのジュエリーみたいなもの。


その深い理由と歯とお金に対する向き合い方を、株式会社オーラルケアの歯科衛生士・鈴木茜さんと、出口茜さん(偶然にもお名前が同じ、ダブル茜さん!)をゲストに招き教えていただきました。


株式会社オーラルケアさんは、歯科医院に歯磨き粉や歯ブラシを紹介する予防歯科の専門メーカーです。まず、お二人の歯の白さと美しさにびっくり。きれいな歯、それだけで清潔感と美しさを底上げするなぁと実感…。


参加者同士で自己紹介タイムの後、鈴木茜さんのお話が始まりました。


撮影:きんゆう女子。
みんな真剣です♪ お仕事帰りの夜に集まっていただきありがとうございます。

「夢のために、先月土地を買いました」

お話の冒頭で、鈴木茜さんが「私、先月土地を買いまして」の衝撃発言!(会場、どよめく)。

鈴木さんのご主人は、歯を作る歯科技工士さん。


ゆくゆくは気軽に相談できるカフェのようなスタイルの歯の技工所を持ちたいという、夫婦の夢を持ち、一軒家を建てるために土地を購入。35年のローンを組んだそうです。


それがきっかけで鈴木さんは35年後まで「健康でいたい」「仕事をしていたい」と実感されたそう。

 

撮影:きんゆう女子。
ダブル茜さん。お二人とも笑顔が綺麗です。

初耳!?「歯に投資をする」ということ

ずっと健康で働き続けるため、鈴木さんが行なっているのは「自分の歯への投資」。

具体的には歯のメインテナンスのため、1年間に約10万円の費用をかけて2~3か月に1度、歯医者へ通っているそう。


この“歯科メインテナンス”は、虫歯や歯周病をチェックする定期検診や治療ではなく、絶対に虫歯や歯周病にしない予防のためのものなんだそう。


これを80歳まで鈴木さんが続けると、歯科メインテナンス費430万円かかる計算に。

対して、日本人の80歳までの平均歯科治療費は、435万4000円なんだそう。


日本人の世代別の歯の状況をスライドで見ると…、

10代、20代、40代と徐々に歯を失い、80代ではほとんどの歯がなくなっています。(会場から小さい悲鳴が…涙)


435万4000円をかけて歯が悪くなるたびに治療していくのか? 

または将来も健康で美しい歯をキープするために、歯のケアに投資をして歯を守っていくという選択をするのか?


どちらも、そんなに値段は変わらない。


「歯はケアすれば残ります。投資次第で確実にリターンがあるんです」という、鈴木さんの言葉に、深くうなずいてしまいました。


ちなみに、“歯科メインテナンス”の受診率は、スウェーデン90%、アメリカは80%、日本は、なんと2%!

外国と日本の歯に対する意識の差がくっきり。


さらにアプリを使って自分が80歳になった「未来の顔」を見てみると・・・歯が残った場合の顔、残らなかった場合の顔。二つの顔を見比べると「老い方」が全然違う!


歯がないと噛めないので、筋肉を使わず、顔がたるんできます。また、食べるものが限られてくるので栄養のバランスが崩れ、シミも増えてくるとのこと…。


撮影:きんゆう女子。
会場から「コワーい」の声が上がる中、未来の顔をチェック。

プリティウーマンのヒロインは"フロス"で惚れられた!

「お金だけではなく、歯に1日5分から10分の時間の投資をしてみてください」と鈴木さん。


大切なのは、生きた細菌・歯垢を取り除くこと。この細菌、歯周病や虫歯の原因だけではなく匂いも発するそうなんです。(きゃーーー!汗)


アメリカでは、「フロス オア ダイ(フロスか、死か)」なんて言葉もあるそう。


フロスを怠ると歯周病になるだけではなく、全身に関わる他の病気を誘発してしまう可能性も指摘されています。


また、映画『プリティウーマン』ではジュリア・ロバーツ演じるヒロインがホテルでフロスを使い、それを見たリチャード・ギアが “ちゃんとした教育を受けた女性なんだ” と見初めるという印象的なシーンがありますよね。


アメリカでは、フロスは禁煙やダイエットと同じく自己管理能力と知性を表す象徴。


撮影:きんゆう女子。
鈴木さんが実践しながら、フロスの使い方をレクチャー。イタリア製のフロス、痛みも全然ありません。


スパークリングワインで乾杯!感想タイム。

歯のお勉強をした後は、スパークリングワインで乾杯♪ テーブル毎に今日学んだことをシェアしました。


その中で目立った意見が、“歯医者さんの選び方って難しい、どう選ぶか”ということ。


鈴木茜さんは、

「歯医者の診療時間は、15分から30分。時間が取れなくて、自分でケアする方法まで教えてくれるところが少ないのが実情なんです。ないのであれば作ろう、とできたのが、ウェルネスデンタルクリニックです。私も通っています」。


出口茜さんは

「株式会社オーラルケアは、予防のプロフェッショナルです。私たちプロが行きたい、予防を提供できる、歯科医院を社長に頼んで作ってもらったんです。それがこのクリニック。これは治療する歯科医院ではなく歯を守る、予防をする歯科医院です」。


歯を一生もののジュエリーにしてくれる、予防歯科のプロが作った歯科医院。気になります。


撮影:きんゆう女子。
お勉強タイムの後、スパークリングワインで乾杯!


撮影:きんゆう女子。
乾杯♪


撮影:きんゆう女子。
笑顔の綺麗なお二人!


こんなに歯のことを語り合ったのは、初めて!

楽しい女子会になりました。


後編は本物のジュエリーを見てみよう。

第二回は「ジュエリーとオーラルケアとお金」(11/18(土)10:30~13:00頃)をテーマに、歯は最高のジュエリーに因んで、本物(!)のジュエリーが登場します。


ゲストに日本橋高島屋のジュエリーサロンご担当の方とダイヤモンド鑑定士さんお呼びします。


撮影:きんゆう女子。
オーラルケアは、綺麗なわたしを少しでも長持ちさせるために必要なテーマです。



*関連情報


株式会社オーラルケア

〜 #きんゆう女子 〜

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

読み込み中...。

[PR]