きんゆう女子。

取材レポート

考えて1歩踏み出すことで差がつく。〜楽天ママ割「ママの学校」取材〜

こんにちは!きんゆう女子。第1期オフィシャルメンバーのまきです。7月24日(水)楽天ママ割「ママの学校」 ~増税、老後に向けて「貯める、使う、運用する」今どきママの「ポイ活」講座~の取材をしてきました!会場にはプレス関係者の他に一般のママさんとお子さんも参加されており、宅配ピザでキャッシュレス体験をするコーナーもありました。

2019.9.17up!

まき

こんにちは!
きんゆう女子。第1期オフィシャルメンバーのまきです。


少し前になりますが7月24日(水)に楽天ママ割主催のイベント「ママの学校」の取材をしてきました!


テーマは~増税、老後に向けて「貯める、使う、運用する」今どきママの「ポイ活」講座~。


老後と言われるとちょっとどんよりした気分になりますが、

会場にはプレス関係者の他に一般のママさんとお子さんも参加していて賑わっていました。


小さいお子さんの「ママ~」という声が聞こえるふんわりした雰囲気の中、

「ラク活」のお話もたっぷり勉強してきたのでお伝えしますね。




まずは楽天ママ割のご挨拶から


楽天では「楽天ママ割」という子育て中のママ&パパにとってうれしい、

登録も利用も無料の会員プログラムが2016年9月からスタートしました。


例えば、会員限定の1000円オフクーポンやバースデークーポンがもらえたり、

子供の成長に合わせた内容のサンプル商品詰め合わせボックスが抽選で届いたり、

楽天ビューティーの美容サロン予約でポイントが5倍もらえたり!


ママに嬉しい特典が盛りだくさんです♪


楽天ママ割のスタッフはママさん社員が中心となって

「ママたちが、ママの目線で、ママ・パパが欲しいサービス」を開発しています。


実体験から「あったらいいな」「これは便利だな」と思ったことが生かされている点は、

ユーザーであるママたちにとって、とても支持できるポイントですよね。


実際にスタートから3年目で登録会員数は30倍に達しているとのこと。


楽天ママ割とは

URL:https://event.rakuten.co.jp/family/

1時間目:これからのお金の付き合い方を考えよう

講師は、株式会社マネネのファイナンシャルプランナー久富有里加さん。


まず最近話題の「老後2000万円問題」について。


自分ならどうするか考えるところからスタートしました。


冷静に考えてみるとやみくもに焦って不安になることが1番損なことだと思いました。

今からできることが何か具体的にできるだけ等身大に考えることが大切ですね。



「2000万円を35年間で貯めようと思った場合、毎月いくら貯めれば良いか調べた方いますか?」

と久富さんからの質問に、会場は誰も手をあげませんでした。


(余談ですが、実は私は先日この計算をしていました!が、恥ずかしくて挙手できませんでした・・・)



結論として、毎月47,619円貯めれば35年間で2000万円をつくることができるそう!。



そんな程度か♪と感じますか?

それとも、厳しいな〜!と感じますか?



若い私たちには「時間」という武器があります。


「今日が一番若いので、今すぐ「時間」を大切に考えて行動あるのみ」と久富さんよりメッセージ。




また消費税が上がるにあたって、買いだめをすることが損か得かという話題にも触れられました。


ここでも焦りと不安にまかせて買い込むのは損なことで「買う」ともともと決めていたものは増税前に買うのが良いと冷静なアドバイスをしてくれました。



2時間目:ポイ活の注意点

次のテーマは「ポイ活」について。


程度の差こそあれ、今の時代ほとんどの方が「ポイ活」されていると思います。


久富さんいわく「ポイ活」を行う上で重要なポイントは2つとのこと。


1つ目は「ポイント難民にならない」ということ。


現金が増えない現代、ポイントも重要な資産と捉え、増やすことを考えることが大切です。


ポイントの場合、集中投資が基本!


「行く先行く先でポイントカードを作り、

あちらこちらでポイントがついてなかなか貯まらない!という経験、ありませんか?」

との久富さんからの問いかけに、ドキっ。


分散しているポイントはまとめて効率よく貯めていくことが大切だと再認識できました。


2つ目は「ポイント貧乏にならない」ということ。


例えば、ちょっと遠いけれどポイントを貯めたいから頑張ってあっちのお店に行こう!と頑張った結果、

得られるポイントはどのくらいでしょうか?


「わたしたちにとって1番大切で平等なものは「時間」です。


その「時間」を「数ポイント」に代えても良いのでしょうか?

ポイントが労力に見合っているのかもよく考えてみましょう。」(久富さん)





キャッシュレスの波には流されないように!


ここからキャッシュレスのお話にうつり、楽天ペイメント株式会社の黒田龍司さんにバトンタッチ。


きんゆう女子。でもキャッシュレスは話題のテーマとなっていますよね♪


キャッシュレスに後ろ向きな方の声は「何となく不安」「何となく怖い」「何となく面倒くさそう」といったところ。


私の周りでもよく聞きます。


要は「よく知らないからやらない」という一言に尽きるのです。


未体験な方こそ、きちんと理解をしてキャッシュレスの恩恵を受けてほしいです。


楽天グループでもキャッシュレスだと色々な恩恵を受けることができます。


「楽天カード」「楽天Edy」「楽天ポイントカード」
そして「楽天ペイ(アプリ決済)」などの決済手段は楽天市場をはじめとする楽天グループの70以上のサービスと楽天会員IDでつなげることができます。


例えばスマホ決済ができる「楽天ペイ(アプリ決済)」は現在、0.5%ポイント還元、楽天カードと紐づけした場合は、楽天カードのポイント1%分の二重取りもできて、「楽天スーパーポイント」が計1.5%還元されるとのこと!


さらに不定期ではありますが5%還元とか対象店舗で10%還元など楽しいキャンペーンも頻繁に行われています。


増税分の2%の埋め合わせも楽しくできそうです。





ただ、色々なキャッシュレスサービスがあるので

キャンペーンに引っ張られて波に流されないように気をつけたいと思いました。

お得に流されるのではなく、自分の軸で取捨選択をして良い波に乗りたいです。

キャッシュレスの練習もできました


ここで突然、ピザーラさんが本当にピザを配達にやってきました!


その場で参加されていたママさんが「楽天ペイ(アプリ決済)」でお支払いをする練習をしました。

こうやって練習する機会があると安心ですね。


ピザが届くときって、子供が大喜びで玄関に飛び出して行ってしまい制止したり、

熱いピザの箱を子供が触らないか気にかけたり、ドライバーさんとのやりとりだったりお金を出すことだったり・・・


そんなとき、スマホ決済でさっと支払えればグンとストレスも軽減されるなと思いました♪


実際に体験されたママさんも赤ちゃんを片手に抱きながらお支払いをしていて、とてもスマートでした。


きっと配達のドライバーさんも、細かいお金を計算したり探したりする手間が省けてストレス軽減、

お金を出す人も受け取る人もみんなハッピーなのではないでしょうか?


3時間目:1ランク上のポイ活!?

再び株式会社マネネの久富さんより「ポイントアップデーを知っておく」とか

「ポイントの有効期限を忘れない」といったポイントの上手な貯め方についてお話がありました。


その中でポイントは「貯める→使う」時代から

「貯める→運用する→使う」とまわしていく時代に変わったというお話が印象に残りました。


「投資」と聞くと少し身構えてしまう方でも、ポイントを「おまけにもらったもの」と考えて

プチ投資デビューをしてみる、というこということもできるそうです。


1ランク上のポイ活。ポイント投資・ポイント運用


ここからの講師は楽天証券の松﨑裕美さん。


ポイ活の新しい常識として「ポイントを育てる」というテーマです。


ポイントと投資に関するサービスは主に2つのパターンがありますが、楽天グループでは両方のパターンを利用できるとのこと。


1)ポイントで投資の疑似体験ができる「ポイント運用by楽天PointClub」

2)ポイントで投資信託が買える「楽天証券 ポイント投資」


1)は、「ポイントをポイントのまま」運用して、投資の擬似体験ができるもの。

投資を始める前の方や実際の感覚を身に付けたい方にはおすすめの方法かもしれません。


「アクティブコース」か「バランスコース」といった2つの投資スタイルから自分にあったコースを選び、

運用するポイント数を決めたらすぐに運用スタート。

きちんとチャートも出てきて日々ポイントが増えたり減ったりするそうです。



2)は、「ポイントを現金と同じように」利用し、1ポイント1円として100円から投資信託を買うことができるもの。

さきほどのものと異なり、増えた分は現金で返ってきます。


こちらは楽天証券の口座開設というワンアクションが必要ですが、

お財布(現金)を痛めずにポイントのみで金融商品を買うこともできる点がおすすめです。


また、ポイント投資はNISAやつみたてNISAでも利用できるので、税金をお得にもできるんだとか。


どちらも金融ワカラナイ女子が運用にチャレンジするきっかけになるなと感じました。



「考えて1歩踏み出す」ことで差がつく


「考えて1歩踏み出す」ことで差がつく。


これは、1時間目から3時間目まで通して必ず最後に出てきたキーワードです。


老後2000万円問題だったら「そのために今できることは何だろう」

「どんな老後を暮らしたいか」などを考え、今すぐ何かアクションを起こすことができます。


増税についてもキャッシュレスについても、

どんなテーマにしても「自分で考える」「自分で決める」ことがとても大切だとのことでした。


これから子供の教育にいくらかかるのか、親の介護にいくらかかるのか、住宅や車など・・・。

ただ漠然と「大変だ」と不安に思っていても何も変わりません。


きちんと考えることができればおおよそ必要なお金を試算して、

今から計画的に準備していくことができます。


「わかる」と漠然とした不安や恐怖は消えていきます。むしろ自信になって楽しくなります。


「時間」を大切にし、将来の自分のためにアクションを起こして少しずつ着実に歩んでいきたいですね♪


このレポートを書いた人

オフィシャルメンバーまき

超浪費家の独身時代を過ごし、結婚、出産を機に初めてお金と真剣に向き合い始める。まずは家計管理から見直し、貯金や投資信託について勉強中。人生で1番の「知識欲」にかられている金融ワカラナイアラサーママ。

〜 #きんゆう女子 〜

読み込み中...。