レポート

「One Tap BUY」さんの新しい投資アプリはつみたて

3タップで株を買ったり売ったりできるアプリ「One Tap BUY」を運営している株式会社One Tap BUYさんが、新しいアプリを発表しました!

2017/3/21

こんにちは!

きんゆう女子。編集部のまりこです。

今日は、FinTechサービスの中で新しいサービスが発表されていましたのでご紹介いたします。


1,000円から本格投資?!

アメリカの株、30銘柄を1000円から買うことができるアプリ「One Tap BUY」を運営している会社さんが、新しい投資アプリ「積み株」を3月21日(火)に発表されました。


このアプリの特徴は投資したい金額も、積み立てるタイミングも、わたしたちの好きなように選べる点です。


例えば、毎月25日、毎年誕生日に、毎週木曜日など設定しておくと自動で積み立てられるので忘れることがありません。また、やめるまでは自動で積み立てられるので使ってしまって投資するお金がない…ということもありません。


カフェ・ラテを1回我慢したり、飲み会をスキップしたり、ちいさいことの積み重ねで投資をするお金を1,000円でも作ることができれば、株を買うことができます。


買うことができる株は、フェイスブックやコカ・コーラ、ウォルトディズニーなど聞いたことのある会社さん。

気軽に本格!外国株の投資にトライできるのです。


始めてみたけどやめたい時、株を追加で買いたい・売りたいという時も、いつでも24時間取引することができます。


積み立て投資っていいの?

この、「つみたて」というキーワードは「安心」してしまうのはなぜでしょう。わたしだけでしょうか?

コツコツ、つむつむ、積み上がっていくような感じだからでしょうか?


理由もなく「安心」とか良いイメージをもっている「つみたて」ですが、本当に効果はあるようです。


例えば、

クレジットカードのVISAの株を2012年2月から毎月1万円積み立てをしていた場合、2017年1月には積み立てした金額の合計60万円に対して、その株の価値は約110万円になっていました。

つまり、約50万円分のお金がふえたということになります。


他にも、

フェイスブックとアマゾン、VISAの3つの会社の株を2014年2月から毎月合計2万円積み立てをしていた場合、2017年1月には積み立てした金額の合計72万円に対して、その株の価値の合計は約108万円になっていました。

つまり、約36万円分のお金がふえたということになります。


引用元:積み株WEBサイト


株は上がったり、下がったりしますが、その動きに関係なくあらかじめ決めた金額で同じ企業の株を買い続ける方法は、結果2〜5年の長い目でみるとお金がふえる効果が期待できるんですね。


なるほど〜。


投資のスタイルの一つとして「つみたて」は知っておきたいと思いました。


難しい単語ですが、定期的に定額を積み立てて株を買うこの方法を「ドルコスト平均法」といいます。

金融を勉強しているとよく出てくる単語です。


撮影:きんゆう女子。


トライしてみようかな〜

まだ、投資といえるような投資をできていないわたしですが、1,000円くらいなら練習だと思って、実際に使ってみたいと思いました。


でも…ちいさい金額での「練習」とはいっても、少しでもふえたら嬉しいな〜。( ´ ▽ ` )ノ


どのように使うかなどはまたレポートにしたいと思います。

今後の経過報告をお楽しみに!



◆関連情報


株式会社One Tap BUY


積み株


きんゆう女子。編集部に
コメントしていただき、
誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを
参考に、「きんゆう女子。」をさらに
ブラッシュアップしてまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に、「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より