きんゆう女子。

取材レポート

~東邦ガス編~ 名証IR EXPO2019 はじめてのIRミニ説明会♪

去年に引き続き、きんゆう女子。IRアンバサダーのメンバーと一緒に「はじめてのIRミニ説明会」に参加いたしました。 今回選んだ6社はどの会社も名古屋にゆかりのある会社ばかり。私は東海3県をエリアとするガス会社「東邦ガス(証券コード:9533)」についてレポートしたいと思います。

2019.9.5up!


こんにちは!

きんゆう女子。編集部のななみです。


7月20日(土)に開催された名古屋IR EXPO 2019に行ってきました!


去年に引き続き、きんゆう女子。IRアンバサダーと一緒に「はじめてのIRミニ説明会」に参加いたしました。


IRアンバサダーって?
*きんゆう単語についておさらいしよう:<15>「IR」って?


私は、名証IR EXPOに出展されていた企業さんの中から

東海3県をエリアとするガス会社ガス会社「東邦ガス(証券コード:9533)」についてレポートしたいと思います。



東邦ガスさんってどんな会社?

東海地方でおなじみの東邦ガスさんは、1922年に設立されました。

現在はガスや電気の供給、修理等を行なっています。


東邦ガスのことを学ぶにあたって「ガス業界」について少し調べてみました。

ガス業界は、電力、石油や鉄道などとともにインフラと呼ばれる領域で私たちの生活に欠かせない事業を行っています。


引越しなどでお家をかりるときに必ず「ガス・電気・水道・通信」はセットで設定しますよね。

ガスはお風呂を沸かしたり、料理をするために欠かせないエネルギーなんです。


日本のガスは、この4つの大手企業が業界をリードしています。


・東京ガス
・大阪ガス
・東邦ガス →今回お話を聞いた会社です✨
・西部ガス


この会社以外にも多くのガス会社が存在していて約200社近い事業者が日本の生活を支えています。


参考:一般社団法人 日本ガス協会


「あしたがすてきに!」というキャッチコピーの東邦ガス。

どんな魅力があるのか、興味津々で聞いていきます。




まず、会社概要を知って私が驚いたのはその歴史。


1922年に設立しているということは、

今回ミニ説明会に参加した会社の中で一番の老舗!ということになります。


<会社概要>
会社名:東邦ガス株式会社
事業内容:ガス事業、熱供給事業、電気供給事業、
ガス機器の製作および販売、大気汚染防止装置の設計、製作および販売 等
設立:1922年6月26日

単元株数:100株

*2019年8月現在で約40万円〜株式を買うことができる







本社:愛知県名古屋市熱田区桜田町19番18号
社員数:2,858名(2019年3月31日現在) 
資本金:330億7,200万円


そして、現在のガス販売量と活用先について説明してもらいました。

家庭用が一番多いと思いきや工業用が62%、商業用が13%と自分が想像しない分野が多いところが発見でした。


工業用とは、鉄鋼工場や化学工場、製菓や繊維など様々な業種の工場で利用されています。

商業用とは、オフィスなどはもちろん温泉施設や飲食店、給食センターなどです。




東海地方から参加したメンバーもいたので「よく知っている」、「親近感がある会社」との声が。


関東在住の私は、東邦ガスの存在は初めて知りましたが、東京ガスの東海版だと思えば

誰もが知っている地域に根付いた会社だということ理解できます。


株主優待が魅力♪


エネルギー業界では珍しく、株主優待を開始した東邦ガス。


持っている株式数、またその期間に応じて株主優待ポイントがもらえます!


貯まったポイントは、この3つの中から、選んで交換できるんだそうです。


・がすてきポイント →かわいい名前です♪

・株主優待商品カタログ

・社会貢献活動への寄付



株主優待に限らず、東邦ガスでサービスを利用すると貯められる「がすてきポイント」は、

ガス料金、電気料金の支払いなどにも使えるみたいです。


ガスや電気は毎日必ず使うものなので、株主優待で支払えるというのは嬉しいですね♪




例えば、200株以上300株未満を3年以上持っている株主さんだったら

3900円相当をガス代の支払いに当てられるのです。


株主優待が良いというのは分かったのですが、業績や配当も気になります。


ご担当の方に聞いてみると、こんな回答が。


「ここ直近10年だと、原油・為替の値動きによって利益の上がり下がりはありますが、

お客さま数やガスの販売量を着実に伸ばしていて、連結経常利益で200億円以上を安定的に稼いでいます。


配当については安定配当を基本として少しずつ配当額を増やしていて、自己株取得・消却も機動的に実施しています。」



難しい単語もありましたが、安定的に成長している会社であるということが理解できました!



=====*=====*=====*=====



きんゆう単語♪辛口レベル・・・!

・連結経常利益・・・グループ全体で稼ぐことができた利益のこと。本業+本業以外の利益の合計

例えるなら、毎月のお給与+フリマアプリの売上やキャッシュレスで戻ってきたポイントなどの合計


・安定配当・・・利益を株主さんに分けることを配当。その金額を一定レベルで保つこと。


・株式の消却・・・株式会社が自社の株式を取得して、これを消却=発行した株式から取り除くこと。

つまり発行した株式の数は減ります。これによって株式の値段が上がることもあるようです。

一方処分という言葉もありますが、それは株主から買いもどした自己株式を売ることを言うので似ているけれど違うことです。


スマートハウス、スマートタウン開発


設備投資や人員確保をしていることが分かると、

これからどんな事業を展開していくのか気になるところです。


「未来を拓くエネルギーへ」

~お客さまにお届けする価値を より高く より広く~というグループビジョンを掲げ、

2022年の創立100周年に向けて様々なアクションを重ねているそうです。


その一つがスマートエネルギー。


スマートエネルギーの考え方は、エネルギーを効率よく使うためにテクノロジーの力でネットワーク化したり、

再生可能なエネルギーや使われていないエネルギーを最大限活用することです。


東邦ガスの場合は、スマートハウスやスマートタウンという形で実現しようと試みているようです。




例えば、

スマートハウスは、電気自動車や天然ガス自動車とおうちが連動してエネルギーを効率よく使う方法です。


スマートタウンは、その名の通りスマートハウスの街・地域バージョンです。


集合住宅や商業施設などを一つのエネルギーセンターが管轄。

地域のエネルギーをスムーズにコントロールして無駄を無くしていく試みです。


名古屋市港区で実際に開発中のエリアがすでにあるようです!

2018年9月に「まちびらき」をした「みなとアクルス」です。


災害時でもエネルギーを供給し続けられたり、

二酸化炭素の排出量を60%減らすことができる仕組みが取り込まれていて国内最高水準のスマートさを目指しています。




このお話は、自分たちの生活が便利になることに直接関わることもありみんなの印象に残ったようです。


無駄なエネルギーが減るということは、

自然環境に良いだけでなく私たちのお財布にも優しいということですよね!





質疑応答タイム♪


今回のミニ説明会でお話してくださったのは、若い女性社員の方だったので、

最後の質問タイムでは、生き生きとお話をされていたその女性社員さんへこんな質問が!


「東邦ガスさんに入社した理由は何ですか?」

女性社員さんからは、こんな回答でした。


「社員の方の人柄や事業内容に魅力を感じて、県外から就職を決めました。」


歴史や業績とかそういったポイントよりも、

感性で選び仕事にやりがいをもって働かれていることが伝わってきて、

就職活動中の私は、「頑張ろう!」と思いました。

IR説明会って、就職活動にも有効なのかもしれないと思いました♪


まとめとみんなの感想


最後にまとめとして、みんなの感想をご紹介します。


様々な声が集まってきましたが、

同じ世代の女性がお話している姿に、多くのメンバーが印象に残ったようです。





当たり前すぎるからこそ、ガスって存在感があまりなかったけれど
家だけでなく地域のエネルギーを支えている事業だと思うととても魅力的だと思いました。



リュウベア&アンベアというくまさんです。(笑)

ゆるキャラグランプリで現在41位で、なかなかの人気です!


最後にみんなで記念撮影♡


東邦ガスのみなさん、ありがとうございました!




*関連情報


東邦ガス株式会社

このレポートを書いた人

編集部きんゆう女子。編集部

きんゆう女子。コミュニティサイトの編集部です。金融に関する気になったこと、イベント参加レポート等についてゆる〜く書いていきます♪

〜 #きんゆう女子 〜

読み込み中...。