きんゆう女子。

きんゆう散歩

【きんゆう散歩@名古屋】 街を歩いて金運アップ♪

名古屋で金運アップと聞くと「金のしゃちほこ」を思い浮かべる人が多いかもしれません。でも、名古屋にはしゃちほこ以外にも”金”にまつわるモノや場所がたくさんあるんです♪ 今回はそんな名古屋で金運も気分も上がるお散歩スポットを紹介します(๑˃̵ᴗ˂̵)!

2018.12.11up!

きんゆう散歩@名古屋スタート!♡

名古屋でのお散歩の始まりに、まずは名古屋駅で立ち寄りたいプチ金運スポットをご紹介します♪


JR名古屋駅の桜通口近くにある「金時計」は名古屋の待ち合わせスポットとして有名な時計です(◍•ᴗ•◍)!




この金時計は東京でいうハチ公前のような場所。反対側の太閤通口(たいこうどおりぐち)には「銀時計」という銀色の時計があり、名古屋駅の2大待ち合わせスポットになっています。


スタートから金色のランドマークに出会えて、なんだかラッキー♪♡


名古屋駅で地下鉄名城線に乗り、次のスポットに向かいます!


\ Let's Go♪ /

「市役所駅」で下車し、地下鉄の階段を上がると緑がいっぱいの空間が広がり名古屋の街中にいることを忘れてしまいそう...

ここは、有名な名古屋城があります。


まずは、このあたりで"お金"にまつわるものを探していきます♪




名古屋城ってどんなお城??

名古屋城は徳川家康が建てたお城で、1609年ごろから築城が始まりました。


1600年の関ヶ原の合戦で豊臣政権に勝利し、大きな権力を手に入れた家康でしたが、まだまだ豊臣側には莫大な財力があり、家康にとっては恐ろしい存在でした...。(°_°)


そこで、家康は豊臣側に味方していた西国の大名たちに、お金がものすごくかかる名古屋城を造らせることで、豊臣側の力を弱めようと考えたのです!


お城を造るための費用、資材、働き手を自分たちで用意しなくてはいけなかった大名たちはとても困ったことでしょう...。涙


そして、無事に名古屋城は完成し、徳川幕府は権力を強めていったのでした。


名古屋城といえば…!


名古屋城と聞いて一番に思い浮かべるのは、やっぱり「しゃちほこ」ではないでしょうか??
正式な呼び名は「金鯱(きんしゃち)」といい、火事からお城を守ってくれる役割があると言われています。





ところで、しゃちほこがどんな生き物なのか考えたことはありますか?(^ ^)

しゃちほこは姿は魚で顔が虎、背中にはたくさんのトゲトゲがある空想上の生き物です。

"しゃち"でも、海にいるシャチとは全く関係ないそうです(笑)


お城のてっぺんに2体のしゃちほこがありますが、実はあの2体には雄雌があり形も異なっているとのこと。


お城の上のしゃちほこは見えづらいですが、地上には実寸のしゃちほこの展示があるのでぜひチェックしてみてくださいね♪


金ピカのしゃちほこを見ているとなんだか金運がアップしたような気分に…!


キラキラスイーツでひと休み♪


名古屋城をのあとは、城下にある「金シャチ横丁」でひと休み♪


2018年春にできた金シャチ横丁では、名古屋の美味しいものがたくさんあります(๑˃̵ᴗ˂̵)!




ここには、食べるだけで金運が上がりそうなスイーツがありました!


その名も「金箔ソフト」!

ソフトクリームの半分が金箔で覆わていて、見た目も豪華です♡




名古屋に行った日が、ハロウィンシーズンだったので、飾りもハロウィン仕様!

味は期間限定の黒烏龍茶とバニラのミックスでした♪


金を食べるとリラックスできるヒーリング効果があると言われています。

さらに、金には美肌効果もあるみたいです(*^^*)


名古屋城の散策で少し疲れた体を金箔ソフトで癒して、一息ついてお腹も満たされたところで、次のスポットへ!


街のど真ん中に金ピカな○○が…!?

名古屋城から少し歩いて名古屋で一番の繁華街、栄(さかえ)にやって来ました。


昼間はデパートや大きな商業施設でお買い物ができるし、夜は飲食店がたくさんあるので名古屋の食事を満喫なんていいかもしれませんね。


そんな栄の街をふらふら歩いていると何やら輝くものが・・・


近づいてみると、ポスト!金ピカのポストでした♪


上に乗っているお方は誰だろう・・・





このポスト、名前は「開運ポスト宗春(むねはる)」というそうです。


名前の由来は尾張藩第7代藩主 徳川宗春(とくがわむねはる)さまから来ています。

ポストに座っているこの方が宗春さまです!


倹約財政でとにかくお金を節約して幕府を立て直そうとする政治が庶民の生活を苦しめていた時代に、徳川宗春さんは、庶民を大切にして名古屋の経済が繁栄するような経済政策を行ったことで、人々から愛される存在になったそうです。


そんな名古屋の経済を盛り上げた宗春さまのポストを訪れて運気をアップさせちゃいましょう♪


金神社(こがねじんじゃ)ってどんな神社??

さて、さらなる金運アップを目指して次のスポットを目指します。


栄から電車で10分ほどの「大曽根駅」で下車し、住宅街を少し歩くと目的地の「金神社(こがねじんじゃ)」に到着です。





金神社は1746年に、庶民の商売繁盛や金運招福などを願って建てられました。

名前を見るだけで、お参りしたら金運がアップしそうっ!と思えてきます。

金神社では、「銭洗い」もできます(◍•ᴗ•◍)!


銭洗いと聞くと”お金を洗う”ことをイメージしますが、お金以外にも宝くじなどの開運くじを洗い清めてもご利益があるみたい。


神社には過去に銭洗いを行いご利益を授かった方々がたくさんお礼参りに来ています。

なんだか期待できそう!




銭洗いのHOW TO ✨

ここで、銭洗いの方法をご紹介します♪
まずは、ザルの中にお金や開運くじを入れます。


そして、柄杓(ひしゃく)に御神水(ごじんずい)をくみ、恵比寿様と大黒様にそれぞれ3回かけます。

その時に流れ出る御神水がザルに流れて来るので、お金やくじを洗います。





これで銭洗いは完了!

あとはご利益を信じて待ちます♡


名古屋を訪れた際にはぜひ金運アップのために、金神社がおすすめ。





名古屋の"お金"にまつわるスポットいかがでしたか??

見て、食べて、お参りして”金(きん)”づくしのお散歩でした(๑˃̵ᴗ˂̵)


皆さんも名古屋を訪れた際には立ち寄ってみてくださいね!




*関連情報


名古屋城


金シャチ横丁


開運ポスト宗春(むねはる)


金神社(こがねじんじゃ)




〜 #きんゆう女子 〜

読み込み中...。