きんゆう女子。

コラム

LINEとヤフーが結婚...!?(経営統合の合意が正式発表されました)

経済や市場について詳しいことまですぐに理解するのは難しい。でも、どこに正式な資料が掲載されていてどんなこと書いてあるのか?事実をそのまま知ることから始めてみよう♪

2019.11.18up!

きんゆう女子。編集部

こんにちは♪

きんゆう女子。編集部です。


11月18日(月)に、LINEとヤフーの持ち株会社Zホールディングスが来年10月までに経営統合することで基本合意したと正式に発表がありました。


このニュースを見て編集部では、LINEとヤフーが本気の結婚をする!というように受け止めました。芸能人カップルの結婚ニュースよりも、インパクトがあるようにも感じました。

皆さんはどんな風に感じましたか?


作成:きんゆう女子。編集部



この発表、いろんなニュースやメディアで発信されていますが気になったのでそれぞれの会社のIRニュースに掲載されていた資料を編集部でもワカラナイなりに読んでみました!


すごく難しかったので、解釈などが間違っていたらゴメンナサイ...!


経済や市場について詳しいことまですぐに理解するのは難しい。でも、どこに正式な資料が掲載されていてどんなこと書いてあるのか?事実をそのまま知ることから始めてみたいと思っています。


*読んでみたページと資料はこちら。


Zホールディングス株式会社 IRニュースページ

LINE株式会社 IRニュースページ


経営統合に関する基本合意書の締結について


IRニュースに掲載されたPDF資料は41ページ!


内容は難しくて理解することはなかなかできないかも...。


でも書いてあることのなかでなんとなく理解できるところもありました。


資料に書かれていた大きな話の流れはこの2つの軸だと思いました。

1)経営統合の目的と背景やここに至るまでの経緯、統合してからの効果のこと

2)経営統合の方法やスケジュール、株式の割合や数などの話、公正な取引のための体制のこと


なぜ経営統合するの?


経営統合ってなぜするんだろう?と思っていましたが読み始めていくとヒントが見つかりました。


「私たちを取り巻く社会や産業の状況は、グローバルで日々大きく変化しております。特にインターネ ット市場においては米中を中心とする海外企業が圧倒的に優勢であり、企業規模を比較しても中国を除くアジア諸国や日本の企業と大きく差が開いているのが現状です。」


引用元:経営統合に関する基本合意書の締結について 2ページ目


「国内で大きなユーザー基盤及び豊富な資産を有する ZHD グループと LINE グループは、本経営統合を通じ経営資源を集約し、それぞれの事業領域の強化や新規事業領域へ の成長投資を行うことにより、日本のユーザーに対し便利な体験を提供し、日本の社会や産業をアップデートしてまいります。そして、その革新的なモデルをアジア、さらには世界に展開していくことで、 日本・アジアから世界をリードするAIテックカンパニーとなることを目指すものです。」


引用元:経営統合に関する基本合意書の締結について 2ページ目


上場廃止で、LINEの株式はどうなるのかな?


それから、LINEが上場廃止になるかも?という文章を発見しました。


「本株式交換によりLINEに割り当てられる ZHD 株式は、東京証券取引所市場第一部に上場されており、本株式交換後も同市場での取引が可能です。 なお、本共同公開買付けにおいて買付けが行われる対象株式等の数には上限が設定されないため、本共同公開買付けの結果次第では、LINE株式は、東京証券取引所の上場廃止基準に従って、所定の手続を経て上場廃止となる可能性があります。」


引用元:経営統合に関する基本合意書の締結について 14ページ目


もしLINEの株式を持っていたら、どんな流れになるのか気になるところです!


ニュースを引き続きチェックしたいと思います。


このレポートを書いた人

編集部きんゆう女子。編集部

きんゆう女子。コミュニティサイトを管理しています。金融・経済に関する気になったこと、みんなから寄せられた声、金融でお勤めの方や上場企業IR担当の方への取材インタビュー、イベント参加レポートなど、ゆる〜く書いていきます♪

読み込み中...。