きんゆう女子。

女子会レポート

第3回♡きんゆう女子。学院1日目レポ

先週の2月21日(木)に開催された、きんゆう女子。学院に参加しました♪ 今回で3回目となるきんゆう女子。学院はこれまでと会場を変えてコクヨさんの東京ショールーム(品川)で開催しました。 1日目は株式会社ウェルスペントの独立系ファイナンシャルプランナー横田健一さんと一緒にライフプランを考えました。 そんな当日の様子をレポートします♪

2019.2.27up!

こんにちは!きんゆう女子。編集部のあんなです。

先週の2月21日(木)に開催された、きんゆう女子。学院に参加しましたのでレポートします♪


きんゆう女子。学院って?


「きんゆう女子。学院」では、ゆるりとおしゃべりする時間もありつつ、しっかりお勉強するプログラムです。


ふだんの女子会は毎週行い普段は、ゆるりと、女子会を開催し"家計の管理"から"世界経済"まで幅広いテーマでおしゃべりしていますが、きんゆう女子。学院では5回に渡り金融の基本のきを体系立てて学ぶシリーズ型の女子会です♪


詳しくは、女子会ページを見てみてくださいね♪

きんゆう女子。学院 2019年 〜春〜


会場はコクヨさんのショールーム♪

3回目のきんゆう女子。学院は、これまでと会場を変えて、品川にあるコクヨさんの東京ショールームで行われました。


コクヨさんのショールームは品川の港南口を下りてすぐとアクセス抜群のところにありました。

こちらのショールームでは普段はオフィス用家具の使い心地を実際に試したりすることができるスペースになっています。


今回のきんゆう女子。学院は5FのStudioで行われました。


会場の中に入ると白を基調とした空間が広がり、観葉植物の緑色がアクセントになっているお洒落で素敵な空間でした!


こんなオフィスがあったらそこで働いてみたい!!と思いました。





いよいよきんゆう女子。学院がスタート!

まずはウォーミングアップとして、きんゆう女子。学院オリジナルの入学テストと、金融広報中央委員会の金融リテラシーテストに挑戦しました。


金融リテラシーテストは、複利の計算を行ったり少し難しく、回答までに時間がかかりました。

回答を全て行うと、全国平均が52.2点/100点と表示されました。

難易度が高いテストのようです!


そのあとはグループごとで自己紹介タイム♪


私のグループでは、きんゆう女子。会は初めてという方が多く、きんゆう女子。を知ったきっかけは、日経新聞やインスタグラムやテレビなどみなさん様々でした。


”お金のことを全く知らないので勉強したい””ビジネスに役立てたい””お腹に赤ちゃんがいるので将来設計をしたい”という方などきんゆう女子。学院に対する意気込みを共有しました!



私たちの人生で使えるおかねと時間は?


今回の先生は株式会社ウェルスペントの独立系ファイナンシャルプランナーの横田健一さん♪

好きな食べ物はカレーと伺い、距離の近いファイナンシャルプランナーさんと感じました。


横田さんからは、人生においてかかるお金についてお話いただきました。

人生デザインの例として、今回のレジュメで紹介された試算によれば、

一生のうちで日用品も含めて自分の好きに使えるお金はなんと約9000万円もあるそうです。

最近、人生100年時代というフレーズをよく耳にします。

改めて人生の長さを感じ、自由に使えるお金の使い道も含めて、今からでもこれからをどう過ごしたいか考えようと思いました。


これからを考える上で大切なタイムマネジメントのお話もあり、人生の1/3は寝ている時間だというお話がとても印象に残りました。

人生の1/3も寝ているなら、睡眠の質を高めるために寝具にお金をかけることも大事かも!!と思いました。






サザエさん一家で考える、一昔前の働き方


お金との向き合い方として、貯めたり・投資をしてお金を増やしたり・副業したり色々な方法があることを学びました。

その中で、私が印象に残ったことは、長く働くという選択肢を考えるということ。


その例として、横田さんから漫画の『サザエさん』のお話がありました。


「サザエさんに出てくる波平さんの年齢、実は54歳なんです!」


お話を聞いて、私を含め生徒のみなさんも驚いた様子でした。

(波平さんが60歳以上に見えると思っていたのは私だけではないはず・・・!)


昔の54歳は波平さんのようなイメージの人が多かったようです。

また、サザエさんの時代の定年は55歳だったということで、

波平さんは定年退職まであと1年という設定なのですね。


私はこれまでもずっと定年は60歳と思っていたので、以前は定年が55歳だった時代があることに驚きました。

今の時代の54歳の人と波平さんと比べると、とても若く見えるので、私ももう少し長く働けるかも!と希望を持ちました。


また、定年も時代に応じて変化することがあることを学びました。





ライフプランニングシートを作ってみよう!


20代から70代までの各世代においてこうありたいという自分なりのテーマと、感情とお金のグラフをライフプランニングシートに書き込むワークを行いました。


40代以降となると遠い未来のようでイメージがわかず、なかなか手が進まなかったのですが、とりあえずの理想として、私はずっと右肩上がりのグラフにしてみました。


グループで作成したグラフについてお話をしてみると、結婚をしている方やお子さんがいる方は、お金のグラフがマイナスに振れていたりして、現実的にお金のことを捉えられている印象を受けました!






おわりに


授業の最後にグループで「家計簿が続かない」という悩みで盛り上がりました。


私は家計簿を付けてはいるものの、なかなか予算内にはいかず、見直しができていないことが課題です。


きんゆう女子。学院卒業までにちゃんと収支の把握をできるようになりたいです!


授業のスタートは初めての方が多く緊張しましたが、グループワークを通して、だんだんと打ち解け最後は盛り上がりました♪


毎回宿題もあり、自宅でもお金のことを考える時間を取りやすくなるので授業のモチベーションにつながります!

これから5日目まで楽しみながら学んでいきたいと思います(^^)


5回受講する生徒さんに配られるお勉強セット♪こちらでおかねの勉強頑張ります!



*参考情報


コクヨ株式会社


株式会社ウェルスペント(資産形成ハンドブック)


このレポートを書いた人

編集部きんゆう女子。編集部

きんゆう女子。コミュニティサイトの編集部です。金融に関する気になったこと、イベント参加レポート等についてゆる〜く書いていきます♪

〜 #きんゆう女子 〜

読み込み中...。