きんゆう女子。

取材レポート

<4>きん女。の「き」になる会社訪問 〜株式投資の練習をポイントで!「Stock Point」アプリ〜

2018年9月から、クレディセゾンが提供する「ポイント運用サービス」と「Stock Point」が連携し、より魅力的に。サービスを運営するSTOCK POINT株式会社の代表取締役土屋清美さんにお話を伺ってきました♪

2018.10.30up!

こんにちは、編集部のマリ子です。

「き」になる会社訪問シリーズも4回目です。


今回は、世界で初めての株価連動型ポイント運用システムを開発した、

STOCK POINT株式会社の代表取締役土屋清美さんにお話を伺ってきました!


ママであり起業家でもある土屋さん、どんな方なのでしょうか?

ドキドキしながらオフィスへ。


日比谷の帝国ホテルの隣のビル

おさらい:Stock Pointとは?

インタビューの前に少しおさらいです。\( ・ᴗ・ )


「Stock Point」とは、私たちが普段買い物やサービスを利用することで得られるポイントを、株価に連動させるというポイント投資サービス。


この技術は「世界初!」なんだとか。


株価の動きに合わせてポイントの価値も上下。

さらには、貯まったポイントを実際の「株式」と交換することができます。


2018年9月からは、クレディセゾンが提供する「ポイント運用サービス」と「Stock Point」が連携。

これにより、投資に回せるポイントの幅が広がってますます身近に便利になりました。


ポイントを貯めるだけなく気軽に投資体験ができるという新しい使い道があり、魅力的。


土屋さんとご対面!

オフィスに到着して、いざ土屋さんとご対面です。

私も起業している身としてお話できることを楽しみにしていました♪


金のぶたちゃんの貯金箱を発見!笑顔が素敵でおしゃれな土屋さん。



Q1:今にいたるまでの、ストーリーをざっくり教えてください。


起業する前は、上場企業に勤めていました。6年くらい仕事を続けている中で、自分でビジネスを行うことに挑戦したいという、マインドの切り替えがありました。


やりたいビジネスアイディアもあったけれど、何よりベンチャーをゼロから少しずつ大きくそだてたというこもあり、ビジネスのやり方・抑えるべきポイントが見えていたことが挑戦する後押しになりました。


特別な何かがあったというよりは、毎日の積み重ねです。


あとは、キーマンがいてちゃんとコミュニケーションをしながらビジネスって成り立っているもの。ここのところはお願い!と言えるリーダーを見つけていくことが重要だと思います。

部下とか上司とかどう対応したらいいの悩んでいる人がいるとしたら、面倒だけどやっぱりコミュニケーションをとることしかないんです。


相手に対して思いがあるのであれば、絶対言った方がいいです。

言うことできちんと反応がかえってくる。


だから私は、仕事だから言うことはハッキリ言いますよ!!



Q2:サービスにかける思いを教えてください。


金融の世界は、自分で自ら足を踏み入れるのはどうしてもハードルがあります。元手が必要だし知識も必要。

でも、気軽にあんまり構えないでまず経験してみることが一番だと思います。


とりあえず踏み出してみることです。

だから、ポイントがいいと思ったのです。


入り口・きっかけを後押しできるサービスにしたいと考え作っています。

だから、デザインも親しみやすさ、をとても重視しています。


システムもちゃんと組んでいて、実際に1株分までStockPointを貯めれば実際に株式と交換することもできるので、その分はを現物資産として持って、運用をしています。


将来は日本だけでなく、インドネシアとか東南アジアにも広めていきたいです。性別や年代は絞っていませんが、ポイントなので小学生でも使えるので、是非お金の教育として親子で使ってもらえたらいいですね。




Q3:土屋さんご自身のお金との向き合い方やマイルールを教えてください。(公開できる範囲でOKです!!)


そうね・・・。
実は全然よくわからない!!(笑)けっこう好きなように使っています。

でも、あんまり特定のものには使わないです。お給料のほとんどはシッター代ですね!もちろん、事業に使ってもいます。


企業に勤めているときは、勤めている会社の株を持っていました。


あんまり普段から貯めよう貯めよう!とは思っていないです。

資産形成は大事だといいつつも、生きていけるだけのお金があることが重要だと思います。


私は若いうちは自分に投資をするべきだと考えています。若いうちはリスクを気にする必要がないと思います。
だいたい40才までは…!



Q4:子育てとお仕事の両立のコツはありますか?


これは簡単です。誰かに任せること!

自分は子育ては向いていないと思ったので人に任せるようにすると決めました。

割り切って保育園とシッターさんを信頼しました。

ここに尽きます。



Q5:ワカラナイ女子のお悩み相談です。


*ご相談内容:貯金がたまりません。どうしたらたまりますか…?*


そうですね、本気で貯めたいなら、お給料もらったら天引き、口座に入れる。すごくシンプルなことです。

多分、振り分けたのを使っちゃうから貯まらないのよね。


今は、ネットバンクで解約も簡単になっているので、使うのも簡単。

こうなったら、物理的に解約できない地方銀行に口座を開きましょう!


あとは、少し疑問なのが、貯金をなんのためにしたいか?

お家とか旅行とか?それならいいけれど、単に貯金している=いい奥さんになるイメージを刷り込まれてるだけなら、気にしなくていいと思います。


お金は大切でも、結果としてついてくるものだと思います。

自然に生きていったらいいと思います。


貯めることが目的になりすぎると、
やりたいことがずっと見つからないままで、漠然とした焦りは消えないかもしれませんね。


お金を貯めて何がしたいのか?を考え直してみるといいのかも!



Q6:最後に質問です。人生、100年時代。土屋さんはどう生きていきたいですか?


壮大な質問ですね!

やはり、このサービス「Stock Point」を軌道に乗せていくこと。


他にも金融×ITの力でもっとこんなことができるはず!と構想を持っているので、またサービスを立ち上げたいです。


仕事がきらいじゃないので、働きすぎないよう自分自身の時間も大事にしています。

土日は自分の時間にしてメンタルケアをしています。


取材してみて…


色々な質問を投げかけたのですが明るくオープンに回答をしてくださった土屋さん。

お話を聞く中で「できる・できない」を明確にしている方だと思いました。


だから、子育てはシッターさんに、仕事はキーマンに、適正な仕事をパスしているから大きく育てていくことができると感じました。


また、サービス運営する側は、ポイントを預かって株式に交換できるようにするためしっかりシステムも資産運用もしていると聞いて使う側には優しいのに、実は本格的な金融サービスであることがよく理解できました。


今後の展開も目が離せません☆



*関連情報


STOCK POINT

〜 #きんゆう女子 〜

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

読み込み中...。