きんゆう女子。

キャッシュレスと私。

土曜日の午後、スマホひとつで身軽にお出かけ!

行ったことのない、
おいしいパン屋さん巡り。〜 麻布十番から渋谷までお散歩 〜

キャッシュレスライフにすることで生まれたゆとりで、新たな私を見つける!
日々のお金のやりとりをスムーズにしたら、時間とお金だけじゃなくて心にもゆとりができた!

member1:しずかさん

お仕事:企業の経理・労務等をサポートするお仕事です
金融に関心のあること:将来に向けた資産形成や現在の資産を守りながらも運用で増やしていくことに興味があります

好きなもの:和・洋のスイーツ(特にあんバター)、フランスパン等のハード系のパンが好きです
よく行く場所:二子玉川、映画館、インテリアショップ

この日の私のお財布の中身♪

麻布十番駅1番出口で待ち合わせ

JULY 6th
Saturday 13:30 p.m.

麻布十番って、素敵な街だってことは知っていたけれど、じっくり歩くのは初めて。
週末って家のことしたり、友達と会ったり、予定を思い切りいれてしまっているけれど、今日は、贅沢に自分の好きなことに時間をつかってみようって思います。

雨が降りそうだから、傘を持ってきました。でもそれ以外は、このポシェットだけ。

入れてきたのは、リップと鏡とスマホと、ハンカチ。一応、ミニ財布も持っているけど。
今日は、身軽にスマホひとつで、パン屋さん巡りにくりだしてみよう♪

Saturday 13:35 p.m.

スマホひとつで、パン屋さん巡りをするためには、計画も大事!行きたいお店をきちんと調べてみました。

キャッシュレスな美味しいパン屋さんを探すためには、Yahoo!ロコとかRettyが便利!支払い方法が詳しく書かれていて。

最初は雑誌で美味しいパン屋さんを探して、Yahoo!ロコとRettyで検索。 行った人の感想とか、お店の写真とかで選びました。

最初のお目当てのお店は麻布十番1番出口から5分ほど。

向かう途中に、なんだかかわいいお店を発見!パンのようなドーナツのような? 通り過ぎそうになったけど、ちょっと気になったから、のぞいてみよう。

ここは、キャッシュレスできるのかな?

1軒目。早速寄り道①!チェコのスイーツ専門店 チェスキー

なんのお店だろうと思ったら、ドーナツとパンの間くらいのふわふわのロール生地に生クリームがたっぷり。「トゥルデルニーク」っていうお菓子の専門店!

今年3月にできたばかりだとか。かわいい店内には、二人くらいが座れる椅子も。
レジには、だいたいの支払い方法が揃ってました。

PayPayだけ、なかったので「使えますか?」と聞いたらQRコード出してくれた!

笑顔が素敵なお兄さん。ロールに生クリームを入れてトッピングして、作ってくれました。

2軒目のお店。ほっぷしゅうくりーむ 麻布十番店

JULY 6th
Saturday 14:10 p.m.

1軒目から、ちょっとボリュームたっぷりいただいちゃいました。

ほおばりながら歩いてたらお目当のお店にたどり着きました。
看板で確認しなくても、焼きたてのいい匂いで、すぐにこのお店だって分かりました。

ちょうど、今、焼けたんだ。早速、お店の中へ。

ここのお店は、かりっとした生地にとろりと手作りシュークリームが有名のようです。 でも、今日はシュークリーム屋さんのつくる、ふわふわの食パンをいただきます!

買ったのは、手作りいちごジャムが入った食パン。
まだあったかくて、ほんのり甘い。優しいパンはとろけそう。
色々試したくて、お土産には、抹茶味、大納言入りを。

ハード系のパンがすきな私だけど、ふわふわも大好き!

3軒目のお店。寄り道その②♪万華鏡専門店カレイドスコープ昔館

JULY 6th
Saturday 14:40 p.m.

ふわふわなパンに癒されたところで次のお店へ...
PayPayアプリの地図をみながら歩いていると、また面白いお店を見つけちゃった。

地図には、「万華鏡専門店」って書いてる。
これはのぞいてみるしかない・・・?!
行ってみたら、店長がお出迎え。

知らない万華鏡の世界を、光を当てながら教えてくれました。
「ここから光が入ると、こんな風に見えるんだ。」

宝石がキラキラ流れていって、同じ模様は二度と現れない。
繊細な空間を見せてくれる。

今まで、万華鏡って子供のおもちゃだって思っていたけれど。
大事な人に、贈りたいアイテムだなって思った!

1万円代〜200万円相当の万華鏡まで。PayPayも使えるようです。(上限はあるみたい...)

パン屋さんめぐりしてるって伝えたら、「ここを知らなかったら麻布十番のパン屋を知ったことにならないよ」って、1軒紹介してくれました。 歩いて3分の場所に「ポワンタージュ」ってお店があるらしい。行ってみよう。

4軒目のお店。寄り道その③♪pointage

JULY 6th
Saturday 15:20 p.m.

歩いて本当にすぐそこ。
「pointage」見つけました。

おすすめは、ミルクフランスとピーナッツバターフランス。
どっちも、おやつにぴったりのサイズ。一人数量限定にするくらい、人気のパン。

ここは、現金が必要だったので、迷わず1万円をくずしちゃった・・!早速、ピーナッツバターフランスをパクリ。

とまらない美味しさです。。
このフランスパンは柔らかい口当たり。
そういえば、このお店も私がみたパン特集にも掲載されていたかも。

5軒目のお店へ。広尾、お菓子屋さんメルシー

JULY 6th
Saturday 15:50 p.m.

次は、タクシーで移動。
タクシーも最近はキャッシュレス。

アプリで読んで、アプリで決済。
いろんな方法で移動がスムーズになってきています。

普段はあんまりタクシーって乗らないけれど、こんなに決済が広がっているとは驚き。

Suicaはもちろん、QUICPay、iD以外にも、QRコード決済も。OrigamiとかLINE Payも。
PayPay使うなら、連携しているタクシーアプリDiDiが良さそう。

今回の移動は、QUICPayで。

お菓子屋さんメルシーに到着。ここは、焼き菓子がメイン。

パウンドケーキやクッキーなど、美味しそうなお菓子がズラリ。

焼き菓子屋さんだけど、プリンが有名ということで、今日は、贅沢にプリンを大人買い。

つまり、1本まるごと、です。
これを切り分けずに、スプーンでまるっとほおばりたい〜!
このお弁当にくっついているようなカラメルソース、、美味しそう。

支払いも、スムーズ。

だんだんお土産のパンで両手が塞がってきたから、お財布を出さなくて、助かる。

お店の人も手際がいい感じ。慣れてる。テキパキ。

広尾って緑がいっぱいで気持ちい。
パリに行ったような気分になれるところも、好き。

渋谷にて。最後のお店。the little bakery tokyo

JULY 6th
Saturday 16:15 p.m.

パン屋さん巡り。ずっと行きたかったお店に一度にいける、贅沢な土曜日。

そんなパン屋さん巡りの最後にふさわしい、渋谷のお店「the little bakery tokyo」へ。

私、あんバターが一番好き。あんことバターを買ってきて家でもつくるくらい、好き。幸せの味がする。

ここのパン屋さんのあんバターは、切ない恋の味。
つまり、ちょっとしょっぱめです。私の好み。

このお店では、どんな支払いができるのかレジには書いてありません。

自分で「この支払い方法で」って言うと出してくれます。今回はPayPayで。
QRコードを出してくれて、金額を入れてお支払い。

慣れない言葉に慣れない操作に最初はとまどったけれど、キャッシュレスな世界に少し慣れてきました。

普段は、経理サポートの仕事をしているので、誰かの「お金」を管理する側にいる。

たぶん、みんなより金融に近いところにいると思うのだけど、自分のこととなるとやっぱりワカラナイことたくさん。

自分のお金の管理や資産づくり、しっかり考えていきたい。今、管理するために使っているアプリは、マネーフォワード ME。

そうそう、こないだ映画館に行った時、支払いがQRコードの列があって。
映画が始まる5分まえだったけれど、スムーズだった。


あと、友達と、割り勘。
現金じゃなくて、チャットで送りあった。

時代は、確実に変わってきてる。

私もまだ、学び途中だけれど、誰かに伝えることもしてみたい。
自分が感じたこと、みんなへわかりやすくお届けしたいな。

キャッシュレスライフも、時間の節約とかお得とかそういう観点だけじゃなくて、今回みたいにキャッシュレスしばりでパン屋さんを巡ってみたら、いつもと違う目線で時間を過ごすことができたから。

事前に調べて計画通りに何かをして、お得になるのもいいけれど。
こうやって新しい社会の流れに自分の身を任せてみて、見えてくる偶然とか、新しい発見ってけっこういいものかな?と思うんです。

今回はちょっと、寄り道して使いすぎたけど、、お得になった分でカバーかな?
そう考えると使ったお金は結局、変わらないかも...??

でも、そこで得られた経験は忘れないものになったと思う。

キャッシュレスライフ、素敵なお店リスト

PayPayアプリの地図で、キャッシュレスなパン屋さんを探すときには👜のアイコンをチェックしてみて。

掲載内容は2019年7月6日(土)時点の情報に基づきます。
情報は、変更になる場合がございますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

本サイトは、パートナーとともに、きんゆう女子。コミュニティが企画・制作しているページです。
運営会社:TOE THE LINE(きんゆう女子。) https://toetheline.jp/
パートナー:PayPay株式会社 https://paypay.ne.jp/

© TOE THE LINE Inc. 2019 All rights reserved.

読み込み中...。