きんゆう女子。

詳細

・゚゚・*:.。..。.:*・゚目指すはMBA!?野心的きん女。集まれ♪・*:.。. .。.:*・゚゚・*


お金について知識をつけて、ちょっと資産運用も始めてみた。


そうして行くうちに気づくことは、「わたし自身の稼ぐ力もつけていきたい!」ということ。

それから「経済について学ぶことで自分の人生ももっと上手に経営できるかも。」ということ。


すぐには難しいかもしれないけれど、近い将来は自分の会社を作ってみたい。ビジネスを作りたい。

または、起業している人を支えたい、右腕になって事業成長に貢献したい。経営企画や財務部門で働きたい。


そんな女子のために企画した、ちょっと辛口!なきんゆう女子会です。

集中的に勉強し、単発の勉強では身につかない、ミクロ知識全般を身につける事を目指します。

この女子会ではメインにミクロ経済学を学びます。


とはいっても、堅苦しいのはいや。

ワカラナイ、ゼロの状態からチャレンジしてOKなのでご安心を。


正しい金融の世界を知って、自分をアップデートしましょう。

短期間集中で、やり遂げたことも自信につながるでしょう。


*MBAとは?

Master of Business Administrationの略です。

日本では経営学修士と呼ばれ、経営学の大学院修士課程を修了すると授与される学位。



<こんなことが身につきます>

・日本経済新聞などの専門家コラムなど理解できるようになります。

・ビジネスに必要な経済知識入門

・本格的なビジネススクールに行く前段階の知識

・実践的な会社経営を始めるためのステップ


<将来はこんなポジションを目指そう>

①MBA(事業企画や事業戦略部門に)
②起業家の右腕(起業家が必要とする右腕になる人の基本知識)
③事業会社の経営企画部門、財務部門
④金融機関での営業戦略部門


*今回は、簿記・会計は扱いません。

 ミクロ経済学では商品の価格を決める理論などを学びます。
*経済や金融の知識がなくても、最初から勉強しようというスタンスです。
*欠席される場合は次回のきん女。ビジネススクールに振替ができます。




〜普通の毎日じゃ、物足りない野心家の女子たちに金融*経済学という刺激を。〜


全8回のシリーズ企画のこの女子会は、ぜひ連続して参加していただければ、

一緒に勉強した仲間との結束も高まるはずです。


■参加人数

〜8名(少人数制)


■スケジュール

1回目 5月20日(月) ビジネスに必要な金融知識とは?〜導入〜 スクールの概要説明

2回目   5月27日(月) ミクロ経済学の世界を学ぼう

3回目 6月3日(月)  ミクロ経済学の世界を学ぼう

4回目   6月10日(月) ミクロ経済学の世界を学ぼう

5回目 6月24日(月) ミクロ経済学の世界を学ぼう

6回目 7月1日(月)   ミクロ経済学の世界を学ぼう

7回目 7月8日(月)  ミクロ経済学の世界を学ぼう

8回目 7月16日(火) ビジネスに必要な金融知識まとめ(きん女。ビジネススクール修了書発行)

終了後、懇親会(実践的な会社経営のためのステップと様々な事例)


各回:19:00〜21:00 (休憩あり)

*予定が変更になる場合もございます。その場合はあらかじめお知らせいたします。

*8回の中で、1人1回ほど宿題があるので、理解が深まります。



■会場

CAFE SALVADOR BUSINESS SALON

茅場町駅直結8番出口


■参加費について
参加費は全シリーズ参加で48,000円です。

(メンバーはギフトコードで36,000円)

お勉強セット付(指定教科書1冊、ノート、ペン、クリアファイル)

終了後の懇親会は任意ですが参加費に含まれています。


*ゲスト手配の関係上、初日開始の3日前より取消料が発生しますのでご注意ください。

*欠席する場合は、別日開催時に振替可能です。購入後1年間有効です。



■遅刻・欠席、取消しについて
ログインしてマイページからまたは、お問い合わせ先からお知らせください。




■編集部からのお約束
どの金融機関にも属さないポジションで、金融について勉強したり・考えをシェアできる場を提供します。

必要なことを必要なだけまとめた情報を用意いたします。

女子会を通じた営業・勧誘はありませんのでご安心ください。

また、ご参加いただく方同士でも営業・勧誘はお断りしております。

お困りのことがあれば編集部までお問い合わせください。


主催:きんゆう女子。
お問い合わせ先:support@kinyu-joshi.jp
会場協力:平和不動産株式会社、CAFE SALVADOR BUSINESS SALON
ゲスト協力:東京証券取引所 金融リテラシーサポート部、ほか


お申込みはこちら

詳細

・゚゚・*:.。..。.:*・゚目指すはMBA!?野心的きん女。集まれ♪・*:.。. .。.:*・゚゚・*


お金について知識をつけて、ちょっと資産運用も始めてみた。


そうして行くうちに気づくことは、「わたし自身の稼ぐ力もつけていきたい!」ということ。

それから「経済について学ぶことで自分の人生ももっと上手に経営できるかも。」ということ。


すぐには難しいかもしれないけれど、近い将来は自分の会社を作ってみたい。ビジネスを作りたい。

または、起業している人を支えたい、右腕になって事業成長に貢献したい。経営企画や財務部門で働きたい。


そんな女子のために企画した、ちょっと辛口!なきんゆう女子会です。

集中的に勉強し、単発の勉強では身につかない、ミクロ知識全般を身につける事を目指します。

この女子会ではメインにミクロ経済学を学びます。


とはいっても、堅苦しいのはいや。

ワカラナイ、ゼロの状態からチャレンジしてOKなのでご安心を。


正しい金融の世界を知って、自分をアップデートしましょう。

短期間集中で、やり遂げたことも自信につながるでしょう。


*MBAとは?

Master of Business Administrationの略です。

日本では経営学修士と呼ばれ、経営学の大学院修士課程を修了すると授与される学位。



<こんなことが身につきます>

・日本経済新聞などの専門家コラムなど理解できるようになります。

・ビジネスに必要な経済知識入門

・本格的なビジネススクールに行く前段階の知識

・実践的な会社経営を始めるためのステップ


<将来はこんなポジションを目指そう>

①MBA(事業企画や事業戦略部門に)
②起業家の右腕(起業家が必要とする右腕になる人の基本知識)
③事業会社の経営企画部門、財務部門
④金融機関での営業戦略部門


*今回は、簿記・会計は扱いません。

 ミクロ経済学では商品の価格を決める理論などを学びます。
*経済や金融の知識がなくても、最初から勉強しようというスタンスです。
*欠席される場合は次回のきん女。ビジネススクールに振替ができます。




〜普通の毎日じゃ、物足りない野心家の女子たちに金融*経済学という刺激を。〜


全8回のシリーズ企画のこの女子会は、ぜひ連続して参加していただければ、

一緒に勉強した仲間との結束も高まるはずです。


■参加人数

〜8名(少人数制)


■スケジュール

1回目 5月20日(月) ビジネスに必要な金融知識とは?〜導入〜 スクールの概要説明

2回目   5月27日(月) ミクロ経済学の世界を学ぼう

3回目 6月3日(月)  ミクロ経済学の世界を学ぼう

4回目   6月10日(月) ミクロ経済学の世界を学ぼう

5回目 6月24日(月) ミクロ経済学の世界を学ぼう

6回目 7月1日(月)   ミクロ経済学の世界を学ぼう

7回目 7月8日(月)  ミクロ経済学の世界を学ぼう

8回目 7月16日(火) ビジネスに必要な金融知識まとめ(きん女。ビジネススクール修了書発行)

終了後、懇親会(実践的な会社経営のためのステップと様々な事例)


各回:19:00〜21:00 (休憩あり)

*予定が変更になる場合もございます。その場合はあらかじめお知らせいたします。

*8回の中で、1人1回ほど宿題があるので、理解が深まります。



■会場

CAFE SALVADOR BUSINESS SALON

茅場町駅直結8番出口


■参加費について
参加費は全シリーズ参加で48,000円です。

(メンバーはギフトコードで36,000円)

お勉強セット付(指定教科書1冊、ノート、ペン、クリアファイル)

終了後の懇親会は任意ですが参加費に含まれています。


*ゲスト手配の関係上、初日開始の3日前より取消料が発生しますのでご注意ください。

*欠席する場合は、別日開催時に振替可能です。購入後1年間有効です。



■遅刻・欠席、取消しについて
ログインしてマイページからまたは、お問い合わせ先からお知らせください。




■編集部からのお約束
どの金融機関にも属さないポジションで、金融について勉強したり・考えをシェアできる場を提供します。

必要なことを必要なだけまとめた情報を用意いたします。

女子会を通じた営業・勧誘はありませんのでご安心ください。

また、ご参加いただく方同士でも営業・勧誘はお断りしております。

お困りのことがあれば編集部までお問い合わせください。


主催:きんゆう女子。
お問い合わせ先:support@kinyu-joshi.jp
会場協力:平和不動産株式会社、CAFE SALVADOR BUSINESS SALON
ゲスト協力:東京証券取引所 金融リテラシーサポート部、ほか


ご参加には、
メンバー登録が必要です。

読み込み中...。