きんゆう女子。

詳細

=編集部 Contents= きんゆう女子。では、女子会参加を通じて金融や経済をプロやサービス提供者からインプットした後、アウトプットをすることで自分の判断軸を育てていくことを目指しています。この女子会は読者や参加者の金融リテラシー・年金・iDeCoなどの理解度を上げるために、コミュニティ運営ポリシーに共感いただいているの講師のご協力のもとコミュニティからお声かけし企画しました。


***


✔︎レベル:中辛🍛🍛(節税、運用)

✔︎対象:年金が破綻するのでは?と漠然とした不安を感じている方々

✔︎内容:運用の前に節税や国の保険制度と言える「公的年金」について学び、自分自身でできる「年金(iDeCo)」も考えていきます。ねんきん定期便やねんきんネットの見方も勉強しましょう!


💌お手元に年金手帳やねんきん定期便をご用意して参加するとより理解が深まります。

🧚‍♂️メンバー価格:ログインしてギフトコードをマッチすると500円

どんなことを学ぶ?

人口減少と高齢化が進み、【日本の年金制度も医療制度も破綻する!?】なんていわれています。


一昔前は、「男性は定年まで正社員で働き、女性は専業主婦やパートで働く」家庭が多くありました。

しかし令和時代が訪れ、ダイバーシティな社会が尊重されるようになりました。


公的年金制度は、いわば現役世代から年金受取世代への"仕送り"のようなもの。


その仕組みは、現役世代が頑張って働いて稼いだ分に連動する形で捻出されているので、大事なのは経済が成長して社会全体の収入を増やしていくことです。


大江さんセミナー取材レポート:

年金破綻が怖い?!本当のことを知ろう。大江英樹さんZoomセミナー感想レポート


今回のゲストは?

大江英樹さん 経済コラムニスト

大手証券会社において定年まで勤めた後、2012年に独立。資産運用やライフプラニング、確定拠出年金、行動経済学に関する講演・執筆・テレビ出演等の活動を行っている。

・CFP®、日本証券アナリスト協会検定会員、日本年金学会会員等


***ゲストからのメッセージ***


みなさん、こんにちは。
金融の一番大切な役割は、「今すぐに必要としないお金を、今必要としている人に回してあげること」です。

その結果、御礼として利息や配当や場合によっては値上がり益がもらえます。

同じように「今すぐ必要としないお金を、将来の自分にまわしてあげる」ことも大切なことです。

年をとれば誰もが働けなくなる時がやってくるからです。


実はそんな将来の自分を支えるしくみが既に社会全体で出来上がっています。

それが年金であり、退職金なのです。

でも多くの人はそれが一体どんなものか知らずに不安だけを持っています。

不安を招く最大の原因は「わからないこと」です。


今回のオンライン女子会ではその「わからないこと」をわかるようにしたいと思います。
ぜひ気軽に参加してください!


プログラムの流れ

18:50〜 受付、コミュニティ活動報告、参加にあたっての注意事項など

19:05〜 編集部よりみんなのもやもやシェア(事前アンケート結果)、自己紹介タイム

19:20~大江さんのお話(前半)

19:50〜 質問&休憩&ワーク

20:00~ 大江さんのお話(後半)

20:30〜 感想とまとめ

20:50〜 おしゃべりタイム、女子会企画裏話♪


※スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

編集部からのお約束

どの金融機関にも属さないポジションで、質の高いお金の情報を多角的にシェアできる場を提供します。
必要なことを必要なだけまとめた資料を用意、シェアいたします。女子会を通じた営業・勧誘はありません。また、ご参加いただく方同士でも営業・勧誘はお断りさせていただいております。マナーを守ってご参加いただければと思います。お困りのことがあれば編集部までお問い合わせください。


主催:金融ワカラナイ女子のためのコミュニティ「きんゆう女子。」
お問い合わせ先:support@kinyu-joshi.jp
ゲスト協力:大江英樹さん

  • [中辛] 大江先生と学ぶ!「年金」"本当"の話♪ 〜きん女。的iDeCoとの付き合い方〜

  • 日時

    2020年07月16日(木)
    19:00〜21:00

  • 開催場所

    オンライン(お申し込みいただいた方にURLを共有いたします)

  • 参加費

    1,000円(税込)

お申込みはこちら

詳細

=編集部 Contents= きんゆう女子。では、女子会参加を通じて金融や経済をプロやサービス提供者からインプットした後、アウトプットをすることで自分の判断軸を育てていくことを目指しています。この女子会は読者や参加者の金融リテラシー・年金・iDeCoなどの理解度を上げるために、コミュニティ運営ポリシーに共感いただいているの講師のご協力のもとコミュニティからお声かけし企画しました。


***


✔︎レベル:中辛🍛🍛(節税、運用)

✔︎対象:年金が破綻するのでは?と漠然とした不安を感じている方々

✔︎内容:運用の前に節税や国の保険制度と言える「公的年金」について学び、自分自身でできる「年金(iDeCo)」も考えていきます。ねんきん定期便やねんきんネットの見方も勉強しましょう!


💌お手元に年金手帳やねんきん定期便をご用意して参加するとより理解が深まります。

🧚‍♂️メンバー価格:ログインしてギフトコードをマッチすると500円

どんなことを学ぶ?

人口減少と高齢化が進み、【日本の年金制度も医療制度も破綻する!?】なんていわれています。


一昔前は、「男性は定年まで正社員で働き、女性は専業主婦やパートで働く」家庭が多くありました。

しかし令和時代が訪れ、ダイバーシティな社会が尊重されるようになりました。


公的年金制度は、いわば現役世代から年金受取世代への"仕送り"のようなもの。


その仕組みは、現役世代が頑張って働いて稼いだ分に連動する形で捻出されているので、大事なのは経済が成長して社会全体の収入を増やしていくことです。


大江さんセミナー取材レポート:

年金破綻が怖い?!本当のことを知ろう。大江英樹さんZoomセミナー感想レポート


今回のゲストは?

大江英樹さん 経済コラムニスト

大手証券会社において定年まで勤めた後、2012年に独立。資産運用やライフプラニング、確定拠出年金、行動経済学に関する講演・執筆・テレビ出演等の活動を行っている。

・CFP®、日本証券アナリスト協会検定会員、日本年金学会会員等


***ゲストからのメッセージ***


みなさん、こんにちは。
金融の一番大切な役割は、「今すぐに必要としないお金を、今必要としている人に回してあげること」です。

その結果、御礼として利息や配当や場合によっては値上がり益がもらえます。

同じように「今すぐ必要としないお金を、将来の自分にまわしてあげる」ことも大切なことです。

年をとれば誰もが働けなくなる時がやってくるからです。


実はそんな将来の自分を支えるしくみが既に社会全体で出来上がっています。

それが年金であり、退職金なのです。

でも多くの人はそれが一体どんなものか知らずに不安だけを持っています。

不安を招く最大の原因は「わからないこと」です。


今回のオンライン女子会ではその「わからないこと」をわかるようにしたいと思います。
ぜひ気軽に参加してください!


プログラムの流れ

18:50〜 受付、コミュニティ活動報告、参加にあたっての注意事項など

19:05〜 編集部よりみんなのもやもやシェア(事前アンケート結果)、自己紹介タイム

19:20~大江さんのお話(前半)

19:50〜 質問&休憩&ワーク

20:00~ 大江さんのお話(後半)

20:30〜 感想とまとめ

20:50〜 おしゃべりタイム、女子会企画裏話♪


※スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

編集部からのお約束

どの金融機関にも属さないポジションで、質の高いお金の情報を多角的にシェアできる場を提供します。
必要なことを必要なだけまとめた資料を用意、シェアいたします。女子会を通じた営業・勧誘はありません。また、ご参加いただく方同士でも営業・勧誘はお断りさせていただいております。マナーを守ってご参加いただければと思います。お困りのことがあれば編集部までお問い合わせください。


主催:金融ワカラナイ女子のためのコミュニティ「きんゆう女子。」
お問い合わせ先:support@kinyu-joshi.jp
ゲスト協力:大江英樹さん

メンバーになって参加すると
事前に質問をリクエストしたり、ギフトコードが使えます♪

読み込み中...。