きんゆう女子。

コラム

おすすめBOOK♪ 自分の城を築くか迷ったら。

皆さんは、賃貸のお家に住んでいますか?実家?それとも持ち家・・・?メンバーにアンケートを取ったら、賃貸が多い結果でした。一方で、将来の不安の一つが住むお家をどうするかという不安と疑問。自分のお家があったほうがいいのかな?そんな時に、読むとほっこりする漫画をご紹介します。

2018.4.16up!

こんにちは。

きんゆう女子。編集部のまりこです。


皆さんは、どんなお家に住んでいますか?


賃貸?実家?それとも持ち家・・・?





メンバーにアンケートを取ったところ「賃貸マンション・アパート」が多い結果でした。


引用元:きんゆう女子。リアルアンケート 2017年12月集計
どんなお家に住んでいますか?1000名のうち、220名の回答。



一方で、将来の不安の一つが住むお家をどうするかという不安と疑問。

結婚するかしないか?結婚したとしても女性の方が長生き。


住まいは、毎日の生活そのもの。私の住む場所、どこにしよう?

そんな風に思う方も多いのでは?


私自身、今は賃貸ですが、自分のお家があったほうがいいのかな?と考えることがあります。

でもお家を買うとなると絶対必要なローン。返済できるのかな?

ワカラナイことだらけです。


そんな時に、読んでほっこり勉強になる漫画に出会ったので、ご紹介します。



*タイトル:プリンセスメゾン


*内容と作者:

私だけの家。それは幸福で、孤独な場所。

映画化作品『繕い裁つ人』の池辺葵氏、最新作は“住"。

女ひとり、たったひとつの“家"さがしは、運命の人を見つけるよりも難しい!?

2015年、日本。女性がひとちで家を買うことは、無謀なのか、堅実なのか。
年収250万ちょっとの独身女性・沼越さんが、オリンピックを控えた東京で、理想の家を求めて歩く。


*わたしの感想:

等身大のリアルな女子のお家事情を短いストーリーで表現していて、気軽に読み進めることができました。お家を買うとどういうことが待っているのか?必要な書類は?審査は?値段は?物語の中にそのヒントが隠れているので、楽しみながら勉強することができました。


主人公の沼ちゃんが、主人公なんだけど控えめでとても癒される存在。たまに発言する一言で周りのキャラクターや、読み手をハッとさせるところが好きです。



小学館のサイトをチェック


モチイエ女子projectでも限定秘話が掲載されています。


〜 #きんゆう女子 〜

きんゆう女子。編集部にコメントしていただき、誠にありがとうございます!

みなさまからいただいたコメントを参考に「きんゆう女子。」をさらにブラッシュアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします♪

きんゆう女子。編集部より

読み込み中...。